このbbsの過去ログは、こんた治療院のコンテンツ『顔面神経麻痺を考える2』に起因して書き込みがあったものです。管理人である私こと『こんた』は、顔面神経麻痺をやっつけに行く鬼軍曹として皆と一緒に顔面神経麻痺をやっつけに行くbbsであり、その軌跡を是非ともこれから顔面神経麻痺と闘う人に役立てていただく事で、私たちの思いが 今このログを見ているあなたにも届く事を願っています。
レスポンス 101〜203まで。2012年1月2日〜4月11日



101.謹賀新年
名前:konta管理人 日付:2012/1/2(月) 13:51
皆様にとって良い年であります様に。
鬼軍曹も年男ですから、またがんばります!
2012年元旦
102.病的共同運動を引き起こしやすい低周波治療について 返信 引用
名前:ネコ山 日付:2012/1/3(火) 22:50
はじめまして、昨年12/13に顔面神経麻痺を発症し、現在は行きつけの整骨院で治療をしてもらっています。過去に椎間板ヘルニアを完治した際にお世話になった、カイロやオステオパシーを用いた治療を施していただいています。
心配が一つありまして、下記URLにある機械で電気による治療を施されています。
http://www. .com
こんた先生のHPやその他のHPを見る限り、病的共同運動を引き起こす恐れがある為低周波治療はNGとの見解が多いですが、上記HPの機械もそれにあたるのでしょうか?もしそうならすぐにでもストップして、針の治療に切り替えたいと考えています。
お忙しい中恐れ入りますが、ご意見を拝借したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

103.Re: 病的共同運動を引き起こしやすい低周波治療について
名前:konta管理人 日付:2012/1/4(水) 8:27
まず、ご理解いただきたいのは、商品名や企業様においての発言は様々な問題が生じるものと私自身理解をしているものと思っております。
故に、ネコ山さんのお返事にはお答えできない事をご理解いただきたいと存じます。
104.今年もよろしくお願いします 返信 引用
名前:さとさと 日付:2012/1/11(水) 7:9
今年初の書き込みです。
コンタ先生もお正月くらいはゆっくりお休みできましたか?
今回は顔面麻痺の後遺症でちょっと
お伺いしたい事がありまして。
お正月明け久しぶりに顔面麻痺になった方の顔が痛くて
意識的にゆったり休養をとるようにしたり
冷たくなった頬をさすったりして
一週間くらいで治りましたが
こういう場合こんな方法でいいのでしょうか?
あと去年あたりは
麻痺した方の顎関節が
時々痛くて口が大きく開かないといった事も
多々あってこれもやっぱり
顔面麻痺の関係ですよね。
こういう場合 鍼治療でよくなったりしますか?

105.こちらこそよろしくです。
名前:konta管理人 日付:2012/1/11(水) 8:32
お久しぶりです。
顔の痛みは三叉神経を介して表現します。ゆえに比較的表面ならば、顔の皮膚の乾燥による影響の痛み、深層ならば歯の痛み(歯茎も)も反射的に顔(頬)が痛いという表現になることがあります。また、神経単独で三叉神経痛というものも考えなくてはなりません。
症状は顔のマッサージや温める事で回復しているので、非常に適切にとられたと思います。
顎関節に関しては、もともとそういった関節症の影響に加えて、噛み合わせなどの不具合により生じる可能性はありますが、常にという訳ではないのならば、総体的には麻痺の影響と結びつける考え方はこの場合適切ではないでしょう。
顎関節症もその原因において治療の適応、不適応はありますよ。

106.Re: 今年もよろしくお願いします
名前:さとさと 日付:2012/1/13(金) 22:20
回答ありがとうございます。
それでは顎関節の方はまた症状が出て
つらい場合はきちんと
歯医者等で見てもらった方がいいようですね。
顔の痛みは表面なので
その方向でまたひどくて治らない場合は
考える事にします。
仕事が忙しくなってきたので
その関係のストレスからからもしれませんし。
自分の弱い部分にどうしても色んな変化が出てくると
特に麻痺した辺りの変化は敏感になってしまいます。
また弱気の時はご相談するかもしれませんが
今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

107.了解です
名前:konta管理人 日付:2012/1/14(土) 8:21
時間をつくって、身体を動かして、身体の血液循環を良くすると、気分も優れて来ます。寒いとはいえ、そうした心がけも忘れずにね。
108.おはようございます。
名前:まい 日付:2012/1/22(日) 8:45
ちょうど一年前に書き込みをしたと思いますが、2010年4月に出産をして3日後に顔面麻痺になりました。
鍼治療などをして回復に向かっていましたが完治はしていなくて、共同運動も出ていると書き込みしました。
アドバイスをもらって授乳もしているし、焦らずいこうと思いました。
一年経ってみて、あれから回復していません^−^;
悪くなることもなく、同じ状態です。
普通にしていればわかりませんが
しゃべったりすると目がマ行とかでピクピクしたり
笑っても口は真横にひかれますが、上には上がらない感じ。
人前に出てしゃべったり歌ったりするのでもう少しなんとか
したいなぁと考えてます。
マッサージやリハビリは積極的にやってもこれ以上悪くなりませんよね?
共同運動のことがあったので、あまりしていませんでした。
半年前に卒乳して、鍼治療も先生からそろそろいいんじゃないの?みたいな事を言われたので、先生もこれ以上良くなる自信がないのかなと思い治療をやめてしまいました。経済的にも大変だったので。
アドバイスよろしくお願いします。

109.Re: おはようございます。
名前:konta管理人 日付:2012/1/23(月) 8:44
まいさんこんにちは。またの書き込みありがとうございます。
お子様も早いもので1歳になられたのですね。
さて、今の顔の状況がどの程度の状況なのか、詳しく丁寧な診察をしないといけないと思っております。
実は、まいさんの様な方もいて、後遺症に関しては、丁寧な診察の下に直接の指導と治療をしているのが私の現状です。その点をご理解いただきたいと存じます。
110.はじめまして
名前:to-c 日付:2012/2/4(土) 17:57
はじめまして
先週の木曜日の夜に目の閉じが悪い事に気づき、その後歯磨きをしたら
水が口から洩れる事に気づいたので、脳神経外科へ検査に行ったら、顔面神経麻痺だと言われました。
とりあえずステロイドの錠剤を貰い、服用していますが、全く変化は見られません。耳鼻科へ行った方が良いのでしょうか。それともこのまま様子を見ても大丈夫なのでしょうか。ベル麻痺だと思うと言われました。

111.お答えいたします
名前:konta管理人 日付:2012/2/5(日) 8:41
to-cさんこんにちは。
末梢性顔面神経麻痺のケアプランについては、原因が不明な場合、様々な事において平成の現在では入院施設がある病院の耳鼻科が、ファーストエイド(初期治療)にはベストです。
原因が明白になった時点で、各科の先生に振り分けられる状態です。
本日で、発症後4日経過しているので、耳の中の水疱などが出来ているか(ラムゼイハント症候群)などが解って来ますので、不安ならば月曜日には施設の充実した耳鼻科に行ってみてはいかがでしょう。
しかし、治療内容としてのお薬は今いただいているものと大きく変わりはないはずです。大きく変わるのは医師の判断で、ステロイドの大量の投与の場合は入院管理が必要なので、そうした場合のみです。
原因に関しては、現在のところ要観察下におかれている状態ですので、経過観察中である事をお忘れのない様に、また先に診察された脳外の先生に相談してその点をどうするかを話す事も大事です。紹介状も書いていただく事もあるかもしれません。
なにより、これから養生をしながら1日も早い回復を願っております。
112.寒中お見舞い申し上げます。
名前:konta管理人 日付:2012/2/13(月) 8:52
というか!まだまだ春もなかなか実感できませんので、こんな題です。
小田原も春の兆しがまだまだのようです。梅もまだ今年は遅い様ですね。
しかーし。日が延びた事を実感している今日この頃です。
東北からみえた方のお話や、日本海側からのみなさんのメールを読んで、さらにテレビなどの映像から雪国のみなさんのご苦労などを実感しております。
関東のテレビの天気予報では、今日から花粉情報を伝えるとの事ですが、こんな春の兆しは???ですね。
私も話題集め(会話ネタ)をするために、活動的に動きたいと思っている今日この頃です。
みなさんはいかがお過ごしですか?
113.救いの掲示板
名前:くま 日付:2012/2/13(月) 16:17
はじめまして
はじめまして。静岡市在住の51歳の男性です。
ハント症候群発症5日目です。耳鼻科医師の判断で、通院点滴治療中です。
担当医からの説明が不十分だったので、こんたさんのホームページを発見して救われました。
そこで質問です。急性期の現在は、顔面を温めることに集中しておりますが、遠赤外線の出るパネルヒーターに顔面を近づけて温めても良いでしょうか?
現段階で行える最良のことを試したいと思います。

114.Re: 救いの掲示板
名前:konta管理人 日付:2012/2/14(火) 8:33
くまさんこんにちは。
急性期の状況は顔を外部から故意に温めるのは良くない事です。
顔面神経を中心としたお話をすれば、内部では炎症が起こっていますので、こうした問題に対してステロイドが投与されています。
現在の神経の状態は、顔面神経管及び神経に携わる血管が圧迫を受けているために、酸欠状態になっています。後頭部(耳の後ろ)などが痛くなるのは、炎症によるリンパの痛みです。
またこの他にも様々な理由がありますが、医者が外部刺激を急性期に行う事をきらう理由の1つです。
よって、急性期は保温程度で良いのです。
急性期が過ぎたからといって、運動を制御された筋肉には、逆に温めすぎると筋疲労や血行不全を起こす事があるので、きちんと医療従事者の指導の下に行う事が大切です。生兵法はケガのもとですね。
そして、急性期の離脱は人によって様々ですから、1週間は充分養生が必要です。
お仕事をされている人は、その点も考えて、普段よりセーブする事が大切でしょう。
くまさんの、1日も早い回復を願っております。


115.Re: 救いの掲示板
名前:くま 日付:2012/2/14(火) 14:23
こんた先生
さっそくの御返信、ありがとうございます。
ネックウォーマー、蒸しタオル等での自然な保温を心がけます。
5日前に発症した時、「即入院」とのことでしたが、最初に運ばれた公立病院ではベッド空きがなく、ベッド空きのある市内の別の公立病院へ回されました。ところが、二番目の病院の耳鼻科医の結論は「糖尿病なし、高血圧なし、体力十分」との理由で、通院点滴治療となりました。医師によっても判断が異なったことに、戸惑いました。通院となったおかげで、こうしてこんた先生のホームページと出会えて「幸運だった」と思えるようになりましたが、正直、「入院しなくてほんとに良かったのかな?」との疑問も残ります。
担当医に高圧酸素療法を希望しても、「有効性は疑問」との答えで、私の質問に答えるのがめんどくさい様子でした。患者としての孤独をつくづく感じました。
顔面麻痺に関しては、こんた先生の「意識しない」ことを最重要にして努力しています。ただ、神経が伸びていつか必ずつながることだけをイメージしながら、顔面を自然に温めることにしばらく専念しようと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

116.Re: 救いの掲示板
名前:konta管理人 日付:2012/2/15(水) 8:20
くまさんへ
入院についてですが、ステロイドの大量投与の場合は入院管理が必要になるのですが、くまさんの様に健康上に問題が無い場合などは、医師の管理下のもとで通院点滴でも問題はないのです。
また、入院中にCTスキャンや他の検査などを同時に行う事ができるのも入院の利点ですが、入院=良い治療ではないことは経験されたみなさんがよく知っている事です。
今は医師の管理下のもとですから、自主的に身体を養生することをお忘れなくですね。

117.急性期後の治療
名前:くま 日付:2012/2/21(火) 6:53
コンタ先生
先日はアドバイスをいただきありがとうございました。
9日より16日までの一週間、通院点滴によるステロイド投与+坑ウイルス剤投与があり、それ以降はメチコバールを一日三回服薬。一ヶ月後の3月15日に受診予約を入れて「後は顔面神経麻痺が回復するよう祈りますか」という担当医のお言葉だけでした。
耳の疱疹はすっかりなくなりましたが、首筋の後ろや右顔面や頭部にピリピリという違和感は残り、スッキリしない感じです。右顔面は完全に麻痺しています。
急性期を終えた今の私の状況で、二つの質問にお答えいただければ幸いです。
質問1 コンタ先生の治療院へ通って良い時期は、いつ頃でしょうか?
質問2 温泉のあるクワ施設で全身を温泉で温めながら運動したり、サウナに入って血行を良くしたりすることはお勧めなさいますか?
以上、よろしくお願いします。


118.Re: 急性期後の治療
名前:konta管理人 日付:2012/2/21(火) 8:27
くまさんこんにちは。
ご質問にお答えいたします。
もう鍼治療を始めても問題はありませんので、ご縁がありましたらご連絡下さい。
質問2についてですが、現在の神経を取り巻く環境の下では、サウナに関しては身体の脱水、組織的脱水は禁忌にあたいすると思って下さい。また、後頭部の痛みなど炎症を示唆する文面が残されておりますので、普通の入浴程度で限界です。
麻痺した神経が欲しがっているものは、充分な酸素を含んだ血液と赤血球のお仕事です。(顔面神経麻痺を考える19 神経回復の条件)
神経や周りの細胞組織の脱液をまねく要素はこの時期にはまだまだ禁忌です。
血液粘度があがると回復にブレーキになりますので、『血液サラサラ』といった身体の状態がもっとも好ましいと考えて下さい。
よって、極端な激しい運動もこの様な血液粘度の高い状態をつくりますので、専門家の直接の指導のもとに生活を設定してゆくことが大事ですね。

120.Re: 急性期後の治療
名前:くま 日付:2012/2/22(水) 7:7
コンタ先生
お答えいただきありがとうございました。
近日中にお電話いたしますのでよろしくお願いします。


121.Re: 急性期後の治療
名前:konta管理人 日付:2012/2/22(水) 8:26
了解いたしました。
119.不安です・・・。
名前:たま 日付:2012/2/21(火) 22:42
コンタ先生、はじめまして。
私の主人ですが先週月曜日の朝、口のまわりの違和感があり病院に受診した所、ベル麻痺との診断をうけました。1週間プレドニゾロン5mg×6錠とメチコバールの内服をしていますが症状が変わりません。今週からプレドニゾロンは4錠に減量になりました。低周波治療もはじめました。主人は建築業で今の時期は低温にさらされて環境的にもよくありません。本人は少しでも早く治したいと言っています。もっと本格的に点滴治療などしてもらった方がいいのでしょうか?でも発症して10日近くなるので、時期的に今更遅いのでしょうか?
ちなみに、耳鼻科受診はまだしていません...。
アドバイスをお願い致します。

122.Re: 不安です・・・。
名前:konta管理人 日付:2012/2/22(水) 8:42
たまさんへ
急性期における治療は時期的にも後半です。プレドニンも減量されてきていますので、医者のお薬もメチコバールが中心になりつつある状態ですね。
低周波治療は、後遺症として出てくる可能性のある病的共同運動を強調させる可能性があるので、私はおすすめしていません。耳鼻科で顔面神経麻痺を扱う事が多くなってきた現在では、耳鼻科の先生からもそうした低周波治療は避ける様になって来ています。
麻痺の治療に対するプランニング(計画)を専門的にアドバイスできる先生を尋ねる事が必要かもしれませんね。


123.安心しました!
名前:たま 日付:2012/2/22(水) 22:13
コンタ先生、さっそくのお返事ありがとうございました!
今日、耳鼻科受診してきました。顔面神経麻痺についてとても詳しく丁寧に診察して下さって、ハント症候群ではないだろうとの診断をうけました。そして出来るだけのことはした方がいいとのことでサクシゾンとトリノシン入りの点滴も3日間する事になり、念のため抗ウイルス剤も処方してもらいました。お蔭様で主人も私も信頼し安心して治療を受ける事が出きました。
また低周波治療のことは相談してみます。
この様に思えたのも、先生のこの掲示板のお陰です。
昨晩主人と遅くまで色々と勉強させてもらいました。
たくさん読めば読むほどコンタ先生の熱意が伝わってきました!
本当にありがとうございました。
また、経過報告させてもらいます。
二人で頑張っていきます。 

124.顔面神経麻痺をやっつけに行く
名前:konta管理人 日付:2012/2/23(木) 8:13
了解です。何より様々な事をぼちぼちと落着いて行う事が大切です。
腹を決めて、やるしかないでしょう!
1日も早い回復を願っています。
125.まだまだ寒い日はあるけれど
名前:konta管理人 日付:2012/2/28(火) 8:16
いよいよ卒業式のシーズンになりますね。
小田原はやっと梅の花が咲き始めています。
私も冬眠から(笑)醒めて、1つ2つと春の準備をしています。
実は師走より、この弥生の月が忙しいのは日本人ならではと思いますが、温かくなる日もすぐそこですね。
毎朝診療前に体操をして、みなさんをお迎えしている今日この頃です。
126.昨日ふった雪もけっこう溶けました
名前:konta管理人 日付:2012/3/1(木) 10:31
昨日は小田原も結構なほど雪が午前中積もりましたが、今日は雪もかなりのスピードで溶けて来ました。これで、道路は大丈夫です。今日は温かな小田原です。
130.経過報告です!
名前:たま 日付:2012/3/4(日) 23:33
こんた先生、こんにちは。発症したばかりの不安な時にはお世話になりました。現在は耳鼻科の先生のもとでステロイド剤も朝1錠になり(他の薬は継続しています)“いー”っと口の形をした時に歯が見えてくるようになって主人自信が自覚できるくらいに少しですが回復の兆しがみえてきました。ありがとうございました。
そらから、昨日質問されていた『あきどらさん』、いまは本当に不安だと思います・・・。でも日にちをまてば少しずつですがきっと良くなるので是非気を落とさずに頑張って頂きたいとおもいます!
余計なお世話ですが、回復を祈っています。

132.みんなで顔面神経麻痺をやっつけに行く!
名前:こんた 日付:2012/3/5(月) 8:30
たまさんへ
そうそう!この掲示板はみなさんの掲示板ですから、手と手をつなぐ、心とこころが繋がる事が大事なんです。
書き込みありがとうございます!
そして御主人も回復の兆候があり、良かったですね。
あせらずぼちぼち行きましょう。


133.ありがとうございます!
名前:あきどら 日付:2012/3/6(火) 11:26
たまさん
お励ましの言葉ありがとうございます! 嬉しいです。
今週いっぱいは自宅で療養しておりますが、身の回りからネットの皆さんまで、多くの励ましのお言葉をいただいて、おかげさまで今はリラックスしております。
身の回りの方から聞いた話ですが、その知り合いの顔面神経麻痺になった人、あるいは他の神経が駄目になった人を含めて、全員が治っているとのことでした。
・・・みんな、治っているんですよね。
私も、治るつもりで、前向きに行きたいと思います!
たまさんのご主人、良くなることを願っております ( ´∀`)bグッ!
127.はじめまして。
名前:あきどら 日付:2012/3/3(土) 16:22
失礼します。初めての書き込みになります。
私は、ベルorラムゼイハントと診断され2月13日より半月入院していた、39歳男性です。なお、数日後に、ラムゼイハントによる顔面神経麻痺と診断されました。
症状は、左側の顔の神経麻痺と、左耳が聞こえない(聞こえにくい)ことです。
耳鼻科に行き、ステロイド投与で入院、また耳鼻科の先生の勧めで麻酔科にもかかり、顔面を刺激する注射「星状神経節ブロック」もしておりました。また、顔のリハビリもありました。
半月たち退院、早速自分で病気のことを調べ、こんた先生の掲示板を確認することができました。
病気についての確認ができたばかりか、顔のマッサージについてはかなり参考になりました!
少し疑問があるので質問させてください。
@顔のリハビリについて。
顔の異変(左目が開けにくい)を確認(2月11日)、耳鼻科にかかり入院(13日)、でリハビリが始まったのが22日になってからでした。
リハビリについては、自分でも練習してみてと先生に言われて、疲れないくらいに何度か試みました。
ただ、病気のことを確認すると、私の今の状態は、ステロイドでダメになった末梢神経を回復させている時期であること。また、こんた先生のお話では、顔面運動は勧めないということ。これらから、今のリハビリについて、頻度はどの程度行うのか、やり過ぎはまずいのか(顔の共同運動など後遺症が心配)、など疑問が生じました。
3月5日月曜日に、リハビリの先生と話をする機会があるのですが、アドバイスがあればお願いします。
A顔の麻痺の回復について
なってから23日あまり。左耳や顔の腫れはひいてきたのですが、顔の麻痺についてはあまり改善していない感じであり不安です。
人によって、また病気の具合によって、治り方が違うとは思いますが、今後どうなっていく感じなのか、お話いただければ幸いです。
また、星状神経節ブロックについても、ご意見があればお願いします。
B耳の聴力の回復について
ここでは専門外かもしれませんが、耳の回復については、どんな感じになるのでしょうか?
左耳ですが、入院当時は膿のようなもの(ヘルペスウイルスと聞きました)が出ていましたが、今は大体きれいになってきました。聞こえる音はあり、まったく聞こえないわけではないのですが、聞こえない音がたくさんあります。また耳鳴りがひどいです。痛みもまだあります。
この「聞こえない」理由も、末梢神経がウイルスでやられてしまっているからであり、この神経が回復してくれば、聴力も回復してくるのでしょうか? できればアドバイスをお願いします。
自分なりに前向きにしっかり治して行きたいと強く願っています!
先生、よろしくお願い致します!!

128.Re: はじめまして。
名前:konta管理人 日付:2012/3/4(日) 8:53
あきどらさんこんにちは。
まずはご質問からお答えして行きましょう。
私のコンテンツもお読みになっての事と思われますので、そのつもりでお返事いたします。
@の顔のリハビリについて
顔のリハビリはまず、非常に矛盾する動作を強いているケースが多いと思われ、それが病的共同運動を強調すると考えています。その理由は多数ありますが1つは、手や足の筋肉に対するリハビリテーションは関節運動を軸に行えるためにその正確性が患者においても再現できますが、顔の場合は軸になる関節が存在しないため(顎関節は三叉神経の運動神経支配によるもの)にその正確性に大きく欠損している理由があげられます。つまり正確性が欠損しているだけでなく、病的共同運動を更に強調する可能性もあるために私は個人的見解を持ってしないほうが良いと考えています。この病気は〇歳時からも発病します。言葉も解らない子供ではリハビリはできません。少なくとも幼稚園程度からはできるでしょうけれど、それ以下の子供にはリハビリ指導はできないために、そうした子供は医療としてリハビリテーションプログラムから外されています。しかし、そうした子供たちこそ後遺症もそれほどひどくならないという所からも臨床的理由があります。こうした事は、子供を多数扱う先生しか見えてこない臨床からの解答です。
Aについては、私が実際に診察していないのでお話しできません事をご理解いただきたいと存じます。
星状神経節ブロックは交感神経ブロックつまり、副交感神経を優位に立たせて、血管の運動を盛んにさせて顔の血行を保持するといいうのが狙いの治療です。
Bについては、外耳に水疱が形成されていたと思われます。聴力における問題は水痘ウィルスが顔面神経のみならず、他の組織にも問題を同時併発した可能性も否定できないと思われます。また、炎症によるリンパの問題もあり内耳に対しての圧力もあると考えられます。また、解剖学的にも顔面神経と聴神経はかなり接近している部分があり、顔面神経の浮腫が聴神経に影響する事も否めないのではと思われますが、この程度の解答しか診察をしていないのでできません。
治療に関しては様々な先生のお考えもあると思いますので、直接指導して下さる先生のお考えを尊重する事は大事ですので、担当する先生と相談する事ですね。私の掲示板でお話しできる限界も相当低いものですから、今見ていただいている先生を頼りに、様々な事を直接相談する事です。
1日も早い回復を願っています。


129.Re: Re: はじめまして。
名前:あきどら 日付:2012/3/4(日) 9:29
こんた先生、ありがとうございます!
昨日退院し帰宅したばかり、不安の気持ちを中心に申し上げてしまった事が多い中で、ご丁寧な回答をいただき感謝しております。
@のリハビリにつきましては、明日病院のリハビリ科の先生の話を聞いて相談してみようと思います。
なお、顔のマッサージ・ケアについては、昨日より実践させていただいております。特に、顔の保温については、かなり重要だと感じました。
今後も良くなるべく治療に励みたいと思います。また何かありましたら質問させてください。よろしくお願い致します。

131.ぼちぼちと!
名前:こんた 日付:2012/3/5(月) 8:27
あきどらさんへ
ぼちぼちとやってゆきましょうね!
たまさんからも、励ましのメッセージ届いてますよ〜っ。


134.報告
名前:あきどら 日付:2012/3/6(火) 11:44
こんた先生
@のリハビリの件について、報告があります。
5日は通院日だったので、リハビリ科に行き質問してきました。
私の場合、リハビリという表現は微妙に異なり、顔のマッサージであることをそこの先生から聞きました。
リハビリとはいっても、目の開け閉め(私はいくらか動かせる)、鼻や口の動作(鼻はイマイチ動かせないが口はいくらか動かせる)などのものであり、そしてそれらはあまり頻繁にやらなくて良いとのお話でした。また、無理に動かすのは良くないとの話もありました。
私の場合、動かせるところを少々動かしてみることで、その箇所の血流を良くし刺激させるという意味があるそうです。
そして、今後リハビリ科に通うのは必須でなくなりました。
そのマッサージについては、朝晩に少しやる程度で良いことを、そこの先生から確認しました。
というわけで。
顔面については、基本マッサージとケアをする。でマッサージ動作(先述の目の開け閉めなど)を少し入れる。マッサージ動作についてはやり過ぎないように気を付ける。
ということで整理できました。
神経が回復していないのに、無理に動かすのは良くないことを、改めて確認できて良かったです。
お騒がせいたしました。

136.了解いたしました
名前:konta管理人 日付:2012/3/7(水) 8:7
担当の先生と2人三脚ですね。
医療には、実際の信頼関係こそが大切です。
135.ポジティブシンキング!
名前:たま 日付:2012/3/6(火) 23:9
コンタ先生、あきどらさん、お返事ありがとうございます!
コンタ先生の真摯な対応は、本当に私たちの励みになります。
ありがとうございます。
そして、あきどらさんの“前向きに頑張ります”のお言葉とても素敵です。私もその言葉は大好きです!昔から『病は気から』と言いますが、本当にそのとおりだと思います。気持ちを前向きに一緒に頑張っていきましょう〜!
何かやる気が出てきたぞ〜〜!
明日も頑張るぞ〜!OH〜!    たまの独り言でした。

137.Re: ポジティブシンキング!
名前:konta管理人 日付:2012/3/7(水) 8:34
そうですね!良い言葉です!
病気になると誰もが様々な事を省みて、自分に問いかけて、そして自分に厳しくなって、それがとても辛くなるのです。自分が気がつかないうちに2つの事を同時に考える様になるのです。その2つとは、1つは病気が治る事、そしてもう1つは気持ちのモチベーションがあがらない自分をどうやって立て直すのかという事です。
 患者の『患』は心に串が刺さっているという事は、私も昔から話している事なのですが、その串をどうやって抜くのか?ですね。自分で抜くのか、他人に抜いてもらうのか、荒々しく抜くのか、そっと優しく抜くのか、気付かれない様に抜くのか、やり方は沢山ありますが、最終的には串が抜ければ良いのです。
 するとそのさきにはまた、皆さんの知っている家族やもとの自分が待ってます。それが串の抜けた『心』です。それを自分も感じたいし、家族も友人も感じたい。だから顔面神経麻痺をやっつけに行くんでしょ?ね!


138.蒸しタオルの作り方(簡易版)
名前:あきどら 日付:2012/3/7(水) 11:36
こんた先生
たまさん
先生、患者の「患」の話、ありがとうございます。
気持ちのモチベーションが上がらないことについては、朝起きた時に特に感じていることですね。
最近は眠って夢を見ることが多くなりましたが、朝目覚めて現実に引き戻される瞬間は、さすがに嫌になるものです。
でもこれは自分でどうにかするしかないんですよね。たまさんがおっしゃるように、ここはポジティブシンキングで行くしかないんですもの ^^
心の串が抜けるように、日々リラックスしつつ前向きに過ごしながら、顔面神経麻痺と難聴をやっつけに行こうと思います!!
今日は蒸しタオルの話をしますね。
顔のマッサージについて、蒸しタオルをよく使っています。
母が介護のヘルパーをしていることがあり、蒸しタオルの作り方を教わりました。
小さめのタオル(おしぼり)を2つ用意。
それらを水で濡らして軽く絞る。
その2つをポリエチレンの袋に入れる。
電子レンジでチンします。
レンジについているお皿(台)に乗せるだけで良いです。
600Wで1分30秒くらいレンジにかけます。
これで出来上がり。
この手は、仕事場に復帰してからでも、事務所にレンジがあれば使えますね (*´σー`)ヘヘ

139.蒸しタオルいいですね
名前:konta管理人 日付:2012/3/8(木) 8:22
レンジでできる蒸しタオルの作り方いいですね。
アイディアが効いてます。
蒸しタオルは、朝が一番有効的ですね。
神経が動き出すと顔が突っ張る感じが朝一番に感じますからね。
140.カミングアウトそして反省・・・。
名前:たま 日付:2012/3/9(金) 0:7
コンタ先生
あきどらさんへ
先生の“患”のお話は深いいい話〜♪です!
何度も何度も読み返してしまいました。本当にそのとうりです。
実は私、看護師をしています。先生のこのお話が本当に心に響いてきました。私も患者さんの串の部分を優しく抜きとってあげれるお手伝いができるように頑張りたいです!
それから、あきどらさんの蒸しタオルのお話もありがとうございました。私も職場で毎日そのようにして使っているのに、当たり前になっていてそのようなアドバイスが出来なかった自分にきずかされ反省をしています・・・。そうですよね。身近で自分で行えるアドバイスこそが看護師の役割だと痛感しました。
私事で恐縮ですが、今は、外来看護業務をしながら、在宅看護の勉強をしています。今回のあきどらさんの書き込みには本当に勉強させて頂きました。ありがとうございました。また、看護師に対する本音など聞かせてもらえたらありがたいです。よろしくお願いいたします。

141.Re: カミングアウトそして反省・・・。
名前:konta管理人 日付:2012/3/9(金) 8:42
たまさんへ
私も10年ほど総合病院でお仕事をさせていただきました。入院患者さんから外来患者さんもいて、日本の医療のど真ん中でお仕事をしていたので、様々な人間模様と仕事を見て来ました。
私たち医療従事者にも、『絶対これで良い』という仕事は無いのです。与えられた環境で、どの様なケアができるかを、日夜、トライしている現在進行形の変化の大きい お仕事だと思っております。
生活環境も10年も経過すると大きく変わりますが、専門的教科書に書いてある内容は意外にも古いままだったりするので、教科書自身が世間知らず?だったりします。(笑)
この私は特に皆さんから学ぶ事が多いので、それこそが宝だと思って、学ぶべき事が多いのは良き事だと思ってます。
余談ですが、AKB48からアニメキャラまで、とりあえず押さえまくって、子供たちと遊びまくっています。私自身の生活感もきっと医療の役に立つと思っています。私は白衣の持つ威圧感を消す事ができた時に、初めて皆さんと同等の目線でお話ができると思っていますから。PS 鬼軍曹なのにね。


142.Re: カミングアウトそして反省・・・。
名前:あきどら 日付:2012/3/9(金) 19:50
たまさんへ
看護師さんだったのですか(゚д゚)!
もしかすると、私の入院していた病院にいらっしゃったりしたとか? いやいやまさかまさかw
3週間くらい入院しておりましたが、いろいろな看護師さんに出会いましたね。
本音と申しますか、ええと、入院患者や外来患者のすべてに適切な対応をするのは難しいと思いましたね。
結局、患者はわがままなので、適切な対応というのがかなり難しいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
参考になるかどうかわかりませんが、少し書いてみることにしました。
私ですが、個人的にこんなことがありました。
耳鼻科の患者ながら、病室の都合で外科6人部屋に長期間いました。
周りはほとんどが外科の患者さんばかり。
私の隣の患者さんが歯痛らしきおじいさんでして、痛み止めの薬を飲むのですが、その薬は副作用でしゃっくりが出るとのこと(隣にいるので話が筒抜け)。
で案の定、夜中、しゃっくりが治まらない;;;
カーテンで仕切られているとはいえ、ベッド同士がほとんど距離が無い状態だったのです;;;
そのしゃっくりがひどかった夜中、さすがにナースステーションに行き、夜勤の看護師さんに訴えました。
そこで直後に言われたのは、あきどらさんの病室替えないといけないですよね、ということでした。
自分がわがままを言っているかもしれないけれど、訴えた直後にいきなりそう言われると、さすがにむっときました。
隣は私より後から来たのだし、また私以外の人にも迷惑だから、その人を個室に移動させるのが筋ではないのですか、と私は言ったのです。
結局、話はそこから自分で大きくすることはなかったのですが。
約2週間、その状態で我慢してました。昼に眠るとか工夫して。
自分だけがつらい、というよりは、周りが痛みに耐えて夜中過ごしていて大変なんだって、常に自分に言い聞かせていたものです。
しゃっくりの出る薬は、その後あまり飲まなくなったのか、別の痛み止めの薬を飲むようになったのか、とにかくしゃっくりはあまりしなくなりました。
看護師さんは、周りに対してフェアというかニュートラルに構えなければならない。確かにそうです。
でもそう思って伝えた言葉が、1患者を気に病ませることになることもあるのかなと、私は思いましたね。
相手(1患者)の言ったことに対して、多少思いやりを持って、その場は答えて欲しかったなぁ、と思えるのです。
看護師さん、すごく難しい職業ではないかと、私は思います。

143.道徳も勉強になります。
名前:konta管理人 日付:2012/3/10(土) 8:45
なるほどですね。お互いの主張が丁度良いところに落着く事で安定しているかの様に見えても、実は我慢していたという事ですね。
私のケースでもこの様なケースはあると思います。鍼治療は鍼を刺すので、その怖さや痛さも人それぞれですけど、99.99パーセント!患者さんは鍼を刺される事がいやだと考えているものだと思わなければならないって事。そして、そのパーセンテージの割合を下げる方法は、やはり人との関係がキーポイントになるってことですね。
最終的には受け手となる患者さんに、どのように受入れられたかですが、この点においては私は鬼軍曹なので結構評価点は低いとまじめに思ってます。但し、病気をやっつけにゆくためには妥協をしないという点では、高評価をいただける様にまだまだ頑張っている最中です。
このお話、私にも良い勉強になります。
144.本日は晴天なり
名前:konta管理人 日付:2012/3/12(月) 8:11
久しぶりに朝日がまぶしい朝を小田原は迎えました。
日、一日と季節と共に刻まれて行く時を、様々な思いをもって肌で感じる今日この頃です。
お腹いっぱい朝の空気を吸い込むって気持ちいいものだと、すっかり忘れていた私です。
昨日は地震や津波の関係のTVを見ていましたが、被災者のみなさんの瞳の奥に、涙の向こう側に、
何か輝きを見た様に思います。つらい体験を告白する事で、自分が何を今すべきかを同時に考えていると感じました。
それが、私が眼の奥に見えた輝きなのかもしれません。
さてさて、今日も1日がんばりま〜す!
145.(untitled) 返信 引用
名前:たま 日付:2012/3/12(月) 22:12
コンタ先生へ
先日は返信ありがとうございました。先生のおっしゃるとうりです。実際の医療現場ではマニュアルどうりにはいかず、経験がものをいうと言ってもいいくらいです。私も患者さんと接し日々学ばせて頂いております。毎日が勉強です。また先生のいう“白衣のもつ威圧感”私も常に感じています。気になるところです。患者さんは病んできていらっしゃるのだから、まずは少しでも患者さんの気持ちを受け止められるよう、同じ目線にたって話を聴くように心がけています。忙しいとそれがなかなか難しいのですが・・・。私の勤務してる病院は近所のお年寄りの方が多くいらっしゃいます。なかには、痴呆の方もいらっしゃいます。でも皆さん、私からみれば大、大、大先輩です。尊敬の気持ちを常にもち接するようにしています。そんな大先輩に対して失礼かもしれませんが、お年寄りの方のゆっくりな動作や、にっこりと笑顔を見せてくれた時など、とても可愛いと感じる時が多々あります。なんだか話がまとまりませんが、要するに私は人と接するのが好きなんです。人の喜ぶ姿が好きなんです。だから、つらい顔をしてきた患者さんが笑顔になってくれる事がとても嬉しく、私の力になります。私の方が元気づけられる事もたくさんあります。ありがたい事です。
っと、取り留めのない事をだらだらと書いてすみません。
また明日から頑張ります!

147.お互いがんばりましょう!
名前:konta管理人 日付:2012/3/13(火) 8:41
そうですね!常に患者さんには、敬意を表してがまず念頭にあります。その上で、様々なコンタクトをとることが私たちプロの仕事ですね。
ある意味、私たち医療人は仕事のメンタル面においては特殊な教育をされた人種?(笑)です。壁一枚隔てた向こう側では、退院を祝福する自分がいて、その数秒後には別の部屋では敬意を表して見送る自分がいるのですから、一般の人から見ると考えられない人種ですよ(笑)。たまさんの様な方がいてきっと皆さんホッとしていますよ。うらやましいです。
ホント可愛い人はたくさんいますね!若い時にはずいぶん活躍された方たちであるという事を思うからこそ、可愛く見えてしまうのは私も同じです。理由無く、可愛いです。
146.(untitled) 返信 引用
名前:たま 日付:2012/3/12(月) 23:33
あきどらさんへ
先日は入院中の貴重な経験を教えてくだっさってありがとうございました。とても参考になりました。
あきどらさんは、“患者はわがまま”とおっしゃっていましたが、わがままで当然だと私は思っています。だって、身体が辛いんだから、気持ちも落ちるし、ネガティブになるものです。そしてその気持ちに寄り添って治療に専念してもらえる様に背中を押す役割こそが、看護師の仕事だと思います。なんて理想を語っているたまです。
でも実際、私の病院の職員に“難しい患者さん(わがまま、細かいことをいう)”といわれてしまっている方でもじっくりと話を聴くと、その思いには誤解があったり、納得をされてなかったりなどきちんとした理由があり、話をすることで納得され笑顔になってくれる患者さんがほとんどです。
人はきちんと向き合って、真剣にその人のことを理解しようと話をすれば気持ちは伝わり分かってもらえるものだと信じています。
今日のたまはなんか語りますね〜笑  なんか我ながらウザイわ〜。
それから、部屋替えの件も正直ある話です。その部屋は大部屋だったのではないでしょうか? 大部屋だと部屋代がかからないとか。相手の方は高齢の方だったのではないでしょうか?高齢のかたを個室に入れると危険だったり痴呆になりやすかったりと色々と理由があっての『あきどらさんを個室に・・』という話になったのだろうと想像します。実際にゆっくりと考えると医療者側の勝手な考え、段取りですよね・・。ん〜またまた反省点です。
まずは、あきどらさんの気持ちを受け止めて、きちんと説明をする事が大事ですよね。
看護師は難しい仕事・・そうですね〜
どんな仕事でもそうだとおもいますが、自分と相手が同じ事を思っているとはかぎりません。自分では良かれと思い言ったことで、相手をきづ
つけてしまう事もあります。時に、“言葉は凶器”と聞いた事があります。常に相手の立場になって、思いやりをもって、接していきたいと、改めて感じました。
今回のあきどらさんの書き込みのお陰でこのように反省できる機会をもつことができました。
ありがとうございました。また明日から気持ちを新たにがんばります!
ところで、あきどらさんの具合はいかがですか?
少しづつ良くなってることの実感はありますか?
たまのためのたくさんのご意見、ありがとうございました。

148.Re: (untitled)
名前:あきどら 日付:2012/3/14(水) 22:52
たまさんへ
コメントありがとうございます m(_ _)m
ウザイだなんととんでもないです。どんどん話して下さって、構いませんよ^^
病室の部屋替え?の話ですが、たまさんのご推察の通りです。
入院当初は、外科の病室でして、6人の大部屋でした。
相談した直後は、移るなら私という話になりそうでした。
結局、耳鼻科の病室が空いてからの移動でしたけど。
患者側としては、相談したら、ひとまず話を聞いてもらえるのが嬉しいものです。
相談した直後に、オウム返しで即座に返答、というのは、少しつらかったですね;
あと、使う言葉選びですが、これはかなり難しいと思います。
私の事についてご報告致しますね。
退院して今日で11日。
仕事(事務職)には5日月曜日の午後より復帰しました。
退院して普段の生活にだいぶ慣れてきました。
外の空気は本当に素敵です。
普段の生活で、身体に少しずつ元気が戻ってきたように思います。
職場に向かうのに、35分程度歩くところがあります。
電車(ひと駅)に乗ってしまうと楽ですが、それだと歩かないことになります。
片道だけでも良いと思い歩くようにしています。
距離は大体2.7キロくらいです。3キロは無いかもw
完全に閉じられない左目がスースーするのと、歩くのに多少ふらつきがあるのですが、退院してから早めに歩くようにしていたおかげで、今はかなり歩けるようになりました。
残念ながら、左耳の難聴と耳鳴りは治ってきません。
まだ少し痛くて、中耳炎が治りきってないとのこと。
顔面神経麻痺も、治ってきません。
でも、左目を開けて、長時間普通に生活できる程度に回復しました。
入院時、退院直後は、左目が疲れやすくて、長時間起きていることができなかったのです。
神経は一日1ミリ?治るみたいですね。
顔の裏側で密かに回復が進んでいると思って、今は気長に治そうというように思っております。
病院の薬を飲む他に、顔のマッサージを行ったり、時々温めたりしています。
あと、できるだけ早めに寝るようにしていますね。
肝心なところは治ってきませんが、身体そのものは元気になってきました。
ただ、のどにタンがつかえやすくて、乾燥しているところに長時間いたり、のどが渇いてくると、咳き込むことがたびたびあります。
(左の麻痺のせいで、左右ののどがうまく使えていない?)
裏で少しずつ治りつつあることを期待しながら、元気を出して日々前向きに行こうと思っています!

149.目とのどの保護を。 返信 引用
名前:たま 日付:2012/3/15(木) 12:5
あきどらさんへ
たくさんの近況報告どうもありがとうございました。
そうなんです。ちょうど最近スタッフとも話題になったのですが、人の受け止め方は本当にそれぞれで言葉一つ、言い方一つがとても大事になってきます。日々感じています。あきどらさんの言う『言葉選び』そのものです。私も常に頭において接して行こうと思います。
ありがとうございました。
それから、あきどらさん35分も毎日歩いて行くなんてすごいですね!
私なんか近い所でもすぐに車を使ってしまいます・・。運動も特にしていないし健康的ではないですね。最近体重もあえて計っていません(笑)
さて、気になったことがあったのですが、左目の乾燥は大丈夫ですか?
まぶたがしっかりと閉じないと乾燥して目が傷つくことがあるので、日中は目薬、ねる前は眼軟膏を塗ると目の保護になるので良いのですが。してますかね?
それから、のどの乾燥も普段からマスクをすることと、うがいの励行、家では加湿器の使用をお勧めします。テレビでもよく言ってましたが、洗濯物を部屋に干すだけでも湿度が上がり効果があるようです。是非お試しください。我が家もそうしています。
話はかわりますが、人間の身体は本当に神秘的です。
毎日確実に回復しています!
私の病院での話ですが、一昨日90歳男性、“気胸”という肺に穴があい全身麻酔でOPをしました。昨日その患者さんのもとへ行くと、しっかりと目を開けて元気な様子でした。改めて人間のもつ回復力は凄いな〜と感じました!
あきどらさん、90歳のおじいちゃんに負けないよう、一緒に頑張りましょうね〜〜〜!
Fight〜〜^^!

150.Re: 目とのどの保護を。
名前:あきどら 日付:2012/3/15(木) 22:52
たまさんへ
アドバイス色々とありがとうございます☆
退院してそろそろ2週間ですが、たまさんのおかげで、退院後も看護師さんにちゃんと看てもらえているような気分でおります。感謝です m(_ _)m
ウォーキングですが、油断すると運動不足になり太ることから、通勤時にできるだけ歩くようにしていますね。30分程度歩くのがちょうど良いくらいですね。
左目ですが、病院からもらった目薬をつけて乾燥予防していますね。また、乾いたところでうまく涙が出てくれる場合もあり、けっこう大丈夫です。
入院時に、たまたま感動する本を読んでいて、恥ずかしながらこっそり涙を流しました。がそれは正常な右目だけ。肝心の左目は、涙がこみあげてくるのがわかっても、涙腺に力を入れられず?涙を流せません。ちょっと悲しいものです><;
眼軟膏?塗ってないですね。薬局に売ってますかね?眼球に直接つけたりしないですよね? 目に絆創膏とか貼るのはイヤですよ・・・。上のまぶたがそこそこ閉じてくれるので、瞳がその裏に入って、ちゃんと?視界が暗くなって、眠ることができます。仕事して疲れると、目が覚める頻度が下がりましたね。
のどですが、乾燥してくると、右のど奥の上側がカラカラになります。健康時は乾燥していてものど全体を唾液などで潤ってくれていたのでしょうけど、今はその特定の箇所がカラカラになり、結果タンがたまりやすくなったり、咳き込みやすくなりますね><;
マスクは自宅以外でしています(自宅内は乾燥していない感じ)。のどの乾燥予防には、適度に水分を取ることでカバーです。
看護師さんのたまさんには、ついつい色々と申し上げてしまいますね。自分のことを改めて記すことで、自分を省みることにもつながりそうです。
90歳のお年寄りの方のお話には驚きました。私も負けてはいられませんね。日々回復するように、頑張っていきたいと思います!!
151.お風呂に入ってリフレッシュ 返信 引用
名前:あきどら 日付:2012/3/17(土) 22:29
こんた先生
たまさん
今日はちょっとだけ現況報告です。
今週は、仕事復帰して月〜金と職場に通いました。
金曜日は、(顔や目が)少し調子悪かったですね。
左目を開けるのに、力が入らない感じでした。
本日土曜日は休日。自宅でできるだけのんびり過ごしました。
お風呂には、少しゆっくり入るようにします。
湯船には2度つかるようにして、お湯を利用して顔をマッサージしています。
こうしてお風呂から上がると、リフレッシュできていますね。
(頭や顔を洗うのは少し苦労しますが)
できるだけリラックスしながら日々過ごして、治療に専念したいと思います。

152.仕事復帰は結構疲れる
名前:konta管理人 日付:2012/3/18(日) 8:44
仕事復帰の1週間はいつもの倍疲れますよね。ただでさえ麻痺の疲れも重なりますし、人の気遣いも嬉しいけど対応にも疲れて来ます。『I'm OK!』とプラカードを持ちたくなるほどです。(笑)そのプラカードの裏に『本当にありがとう!』と書いておくんですけどね。
帰宅後は充分な養生をこころがけておく事は、本当に大切ですから、ぼちぼちとやって下さいませ。
154.血流増進! 返信 引用
名前:たま 日付:2012/3/18(日) 22:18
あきどらさんへ
お返事おそくなり、すみません・・・。
眼軟膏ですが、目に直接つけるものではありませんが実際に下のまぶたにつけて上のまぶたを指で閉じる方法なので結果眼球につけることになりますかね。軟膏の粘りで目を閉じさせる形です。主人は、粘りが不快で1度しただけでした。あきどらさんも目が閉じられているのなら眼軟膏まで必要ではないですね。
お風呂でリフレッシュ!いいですね〜そういえば、耳鼻科の先生も言っていました。ゆっくりと身体を温める事で血流が良くなり、筋肉もほぐれるのでお風呂はとても良いと!
あきどらさん、職場復帰でお疲れだと思いますが、くれぐれも無理はなさらない様にしてくださいね!
それから、こんた先生、この様な交流の場を提供して頂きましてありがとうございます。

158.Re: 血流増進!
名前:あきどら 日付:2012/3/20(火) 10:0
たまさんへ
こんにちは。
たまさんからは、色々なことを教わっていて、感謝しきりです。
できることをどんどん参考にしていこうと思います^^
よろしければ、これからも何か教えてくださいね。
眼軟膏の件、ありがとうございます。
ご主人と同じで、私も多分つけるのは無理かなと思います;
瞼は完全には閉じられないです。昼のほか、夜も病院からもらった目薬をつけてから寝ますね。汚いですが、目ヤニが出たりして、瞼が閉じやすくなり、眠ることができます。
ご返事は、急がず、できるときにしていただければ、それで構いませんよ。
私の場合、状態が急に良くなることはありませんが、身体の内部で日々密かに治ってきていることを信じて、治療していこうと思います。
私もちゃんと言っておりませんでしたね。
こんた先生、御掲示板にて、交流の場のご提供ありがとうございます m(_ _)m
おかげで、退院してからも、元気で健康的に治療に励むことができます。日々掲示板を見るのが楽しみです。
153.嬉しいご報告 返信 引用
名前:くま 日付:2012/3/18(日) 19:46
コンタ先生
コンタ先生の鍼治療を受け始めて約一ヶ月になるくまです。
先週の治療の時、お伝えしたようにお陰さまで、痛みはほぼなくなりました。
今日は嬉しいご報告です。全く動かなかった右顔面の眉毛がわずかに動くようです。気のせいかな?と思って何度も鏡を見ているのですが微妙に動きます。
この時期、気をつける事があれば教えてください。
15日木曜日に病院で受けたアブミ骨筋反射の結果は、一ヶ月前と同様にゼロでした。その時、落ち込んだだけに、今日は嬉しくて嬉しくて。
今週木曜日の治療で、コンタ先生に診ていただくのが楽しみです。
よろしくお願いします。

155.Re: 嬉しいご報告
名前:konta管理人 日付:2012/3/19(月) 8:32
くまさんへ
かなりのダメージにもかかわらず、回復の兆しが見えて来ている様ですので、神経の状態はまずまずのコンディションの様です。
頭の広範囲の痛みが消失した事で、各神経のコンディションは順調に回復に向かっております。次回の診察には顔の動きにももっと変化が出ているはずです。
特に気にする事はありませんので、診察室でお話した本来の指導どうりに生活をおくって下さいませ。
疲れ易いので、充分に休養をしながら、お仕事をしてください。
私も次回の診察が楽しみです。


156.Re: 嬉しいご報告
名前:くま 日付:2012/3/19(月) 23:52
コンタ先生、ありがとうございます。今日、リハーサルで久しぶりにマイクを通した自分の声に、ちょっと凹んでしまいました。覚悟はしていたのですが・・・
一喜一憂はいけませんね。顔面麻痺は精神修行!

157.やるしかないですね!
名前:konta管理人 日付:2012/3/20(火) 7:54
今のベストでいいんです。伝わるのは、声の音(音色)!ですから(笑)。
私は授業の時など、寝ている生徒がいると、わざと小さい声で講義をします。ほとんどの先生が大きな声で寝ている生徒を起こす様に大きな声を出す様なので、効果は結構あったりしていました。
人に伝えるという技術において、くまさんは我々より遥かにたくさんのものを持っているので、今回必殺技を考えてみてはどうでしょう?。
私は必殺技をかなり持ってますが、それは次回の診察の時にお話ししましょうね。


159.Oh! 必殺技!
名前:くま 日付:2012/3/20(火) 18:18
必殺技のご伝授、よろしくお願いします。
 
162.みなさんの掲示板としてご活用下さい。
名前:konta管理人 日付:2012/3/21(水) 8:11
時には手と手をつなぐ掲示板ですから、遠慮なく みなさんの掲示板としてご活用下さい。
私もみなさんと同じく、1日数回の閲覧をしています。

160.ご回復をいにっています。
名前:たま 日付:2012/3/20(火) 22:53
こんばんは。
春分の日だというのに、まだまだ寒いですね。
はやく桜がみたいものです。
くまさん、はじめまして。
回復をご自身で感じられて良かったですね。本当に少しずつだと思いますが頑張ってください。
そして何より、こんた先生のところで鍼治療を受けれる事ができて良いですよね。
北陸に住んでいる私にとって、とても羨ましいです。
でも遠くにいても、このように掲示板を通して相談を受けてくださるのでとても有り難いです。心強いです! ありがとうございます。あきどらさんへ
こんな私でも、力になれる事があれば嬉しく思います。
そうです。そうなんです。身体は密かに地道に頑張って治しているのです。信じて頑張りましょうねっ!
あきどらさんの前向きな姿勢は回復への近道になっていることと思います!
それから私も掲示板を見ることが、日課にとなっています^^
皆さん! 一日も早く回復しますように!

161.失礼致しました。
名前:たま 日付:2012/3/20(火) 22:58
ただいまの書き込みの題名“祈っています”と書きたかったのに、失礼いたしました。
実は私、不器用でパソコンを打つのにかなり時間がかかります。
失礼致しました・・・。

163.Re: ご回復をいにっています。
名前:あきどら 日付:2012/3/21(水) 22:34
こんた先生
たまさん
いつもありがとうございます♪
曖昧ながら、今日はご報告があります。
気のせいかもしれませんが、今日は、難聴の左耳、ちょっとだけ聞こえる音が増えたような気がしました。
病気になってから、これまで聞こえなかった、通りを走る車のエンジンの音、また女性の声(低い声)が、聞こえているような感じだったのです。
金曜日、通院日で、聴力検査もあるようです。これまでよりも良い結果になるといいなと思っています。
たまさんのおっしゃるように、身体、治りかけてきているのかもですよね。水面下で日々治りが進んでいると思って、適度に頑張りつつ治療に励んでいきたいと思います。
病気の皆さん全員が、回復しますように!

165.心通い合う掲示板 返信 引用
名前:くま 日付:2012/3/22(木) 19:5
たまさんへ
はじめまして。くまです。励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。
私はハント症候群を発症して初めて患者としての不安と孤独を感じました。急性期に担当医師との会話で、私の心に串が刺さったのは次のようなやり取りでした。
Dr:「顔面麻痺の後遺症が残る可能性があります。」
私:「それは困りました・・・」
Dr:「困っても、仕方ありません。」
パソコンの画面にデータを打ち込みながら話す、この時のDr.の冷たい横顔が今でも目に焼きついています。
公立病院のDr.の立場としては、近年「患者に訴えられないための危機管理」が大切であり、治療後のリスクに関する説明もキッチリとしなくてはいけないということは私にも理解できます。しかし、何と心の通い合わない会話なんだろうと私はションボリしてしまいました。患者として甘えていると言えばそうかもしれませんが・・・
しかし、ものは考えよう。その医師のおかげで、私は必死にネットで検索してこんた先生のホームページと出会い、この掲示板に書き込むことができました。「捨てる神あれば、拾う神あり」とは良く言ったものだと思います。
幸いにも、私は東名を走り2時間(片道)でこんた治療院に通うことができます。しかし、通うことのできない方々でも、この掲示板で心を通い合わせ、共に顔面麻痺をやっつけに行く仲間として勇気と希望を持てると信じています。
みんなで「やっつけ」に行きましょう!
164.少しずつ!
名前:たま 日付:2012/3/21(水) 23:4
あきどらさんへ
回復の兆し!良かったですね〜!
決して気のせいなんかじゃないと思います。
金曜日の検査結果で良くなっていることを願っています。

166.Re: 少しずつ!
名前:あきどら 日付:2012/3/22(木) 21:22
たまさんへ
ありがとうございます m(_ _)m
聞こえるようになってきたのは、実際の物音ですね。
テレビや電話のような音声は、まだまだです。
ご承知のように、聴力検査は、機械でこしらえた電波音で確認していくもの。
私の現状では、そういった人工的に造られた音は、まだまだ聞こえにくい感じ。あくまで、音の大小に対しての反応に進境があるかどうかといったところでしょうか。
とはいえ、病気になった直後から何も変わらないより、ずっと良いことだと思いますし、治りかけていると思って、日々治していこうと思いますよ!
目が疲れてくるので、目をよくマッサージします。が、最近鏡で自分の顔を見て、口元はさほど変わってきていないと感じるようになりました。
口周りのマッサージがおろそかになっているのかな、と。
顔を、バランス良く、マッサージしていこうと思いますね。
また何か気づいたりしたら、コメントしますね!
167.一人じゃないんです!
名前:たま 日付:2012/3/22(木) 23:52
くまさんへ
お返事ありがとうございます。
担当医とのやり取りを読んでいて胸が痛くなりました・・。
くまさんの一番辛い時に、その様な担当医の態度は許せません!
どこを見て診察をしてるのか!って話ですよね。
ただただ検査結果をパソコン画面でみてるだけで・・その様子がうかびます。
私はついナースの立場になってしまうのですが、くまさんの診察時にナースはいなかったのですか?
診察後に「先生に聞けなかった不安なことはないですか?」などのフォローが出来ると良かったのになぁと思ったもので・・。
私自身の勉強になります。ありがとうございます。
でもその思いを逆に考えられて、素晴らしい事だと思います。
その先生のお陰でこんた先生に出会えたんですもんねっ!
片道2時間かけての通院も大変だと思いますが、信頼のおけるこんた先生のもとで治療が受けられて希望がもてる事が1番ですよね。
そうです。一人じゃないんです!
同じ病気のひとも同じように地道に頑張っているんですよね。
そして、少しずつ確実に回復にむかっているんです!
みんなで立ち向かっていきましょう^^
169.掲示板のスレッド 返信 引用
名前:konta管理人 日付:2012/3/24(土) 8:18
親記事(スレッド)を増やしすぎるより、『返信』を使って小記事(レスポンス)を増やすと、会話の流れがスムーズに行きますので、ご参考までに。
170.こんな感じです。
名前:konta管理人 日付:2012/3/24(土) 8:23
なるほど
171.Re: 掲示板のスレッド
名前:konta管理人 日付:2012/3/24(土) 8:25
会話が繋がるといいですね!
168.待っています。
名前:たま 日付:2012/3/23(金) 0:15
あきどらさんへ
目の疲れは大丈夫ですか?
お仕事でパソコンを使われるのでしょうか?
パソコンを使うと瞬きをする回数が明らかに減るそうです・・。
意識して瞬きをして目を潤すように、また、目薬をさすように気をつけてみてくださいね。
お顔のマッサージもお風呂につかって体のあったまっている時に鏡を見てゆっくりされると良いとおもいます。
あきどらさん、明日は受診日ですね。
良い結果報告、待っています。
一つ、私の病院の報告です。
今日は、な、な、なんと、96歳、女性の人工骨頭挿入術のオペがありました。(股関節の骨折で人工のものをいれる手術)96歳でそこまで必要なのか?と思われたかもしれませんが、その方は明らかな認知症もなく自分で歩行が出来る方なので結果オペをする事になったのです。私もオペに立ち会っていましたが終わった時には、「良くがんばりました!よかったね〜」とスタッフも口をそろえて問いかけていました。
人間って素晴らしいです。
みなさん! 頑張りましょう〜〜^^

172.こんばんは!
名前:あきどら 日付:2012/3/24(土) 20:31
たまさんへ
いつもありがとうございます m(_ _)m
今回の診察ですが、聴力検査のことで耳鼻科の先生から開口一番「高い音が聞こえるようになってきましたね^^」と言われました。
聞こえるようになってきたことが、検査で結果として出たので、嬉しかったですね (∩´∀`)∩ワーイ
仕事ですが、事務職であり、ほぼパソコンを使って仕事をしています。
長時間のPCには慣れっこですが、瞬きはけっこう意識的に(あるいは無意識的に?)やってますね。
サプリではブルーベリーを飲んでますよ。
96歳のおばあちゃんの手術ですか (゚д゚)! これもすごいお話ですね!
引き続き、私も、頑張りますよ ( ̄ー ̄)bグッ!
176.ありがとうございました
名前:めだかの学校 日付:2012/3/28(水) 19:17
こんにちは。二週間程前にベル麻痺で鍼治療に伺い、一度で大丈夫との診断を頂いた子どもの母親です。
伺った時は、回復してきたとはいえ、大変不安な状況でしたが、先生から色々とお話を聞き、とても安心した気持ちで帰路につきました。治療後、医院の最寄駅に着く頃、子どもは「顔が温かくなって、口が動かしやすくなった」と言っていて、更にその日の夜には、できなかったうがい(水を口に入れて溜める)が出来るようになったと喜んでいました。
先生が一週間程度でもう良くなるよとおっしゃって頂いた通りで、今週の大学病院での診察では、完治したとのことで最後となりました。病院では始め色々怖いことを言われ、パニック状態の中、ネットで検索をして、こちらのHPを見て、正しい知識を知ることが出来ました(特に小児向けのページはとても詳しくて勉強になりました)。本当にありがとうございました!

177.良かったですね!
名前:konta管理人 日付:2012/3/29(木) 8:37
めだかさんこんにちは。
私の見立てどうりで良かったです。
鍼治療の効果が実感できて良かったです。あんなに泣いていたのにね?(笑)
私の代わりにご褒美をたくさんあげて下さいね。
子供を診てあげられる先生は全国にも本当に少ない様です。
私もまだまだがんばります!
178.各地でそろそろと 返信 引用
名前:konta管理人 日付:2012/4/2(月) 7:57
サクラの咲く季節がやってきました。
温かくなると、顔にはとても優しいですね。
まだまだ油断はできないけれど、温かくなって来た事を喜びたいですね。

179.ハント発症から1ヶ月です。 返信 引用
名前:harumi 日付:2012/4/3(火) 14:21
2月末にハント症候群を発症、10日間入院して点滴等の治療を受けて退院しました。電気を通す検査で目元は75%、口元は35%神経が残っているとのことでしたが、まだ全く動きません。名古屋で有名な鍼治療の医院に2週間ほど前から通い、4回治療を受けました。自宅でも病院で貰ったDVDを見ながらリハビリをしていますが、まだ動く気配がなく不安です。どのくらいで動いてくれるのでしょうか?

181.Re: ハント発症から1ヶ月です。
名前:konta管理人 日付:2012/4/4(水) 8:30
harumiさんへ
神経の損傷は個人差がかなりあります。
例えば、ラムゼイハント症候群であっても早期(1ヶ月〜2ヶ月)に動き出す人もいれば、ベル麻痺と診断されても4ヶ月以上も動かない人もいます。
今一番大切な事は、麻痺した神経の環境を整える事です。そしてそうした状況が上手く行っているのかを診察してもらう事、つまり担当の先生に安心をもらう事です。
良い先生に診ていただいている様なので、直接相談してはいかがでしょう。


183.Re: ハント発症から1ヶ月です。
名前:harumi 日付:2012/4/4(水) 16:36
国立名古屋医療センターに入院、その後通院していましたが、3月27日の診療で治療は終了と言われました。あとは自宅で、病院で貰ったリハビリのDVDを見ながら朝晩リハビリ(眉を上下したり、笑顔を作ったり、15分程度です)を頑張って下さい。とのことでした。今通い始めた鍼灸院でも「時間がかかる」とのことなのですが、顔面麻痺の患者を多くは扱っていないように思います。ハント症候群のことも私を診療しながらネットで調べていたので…。あと治療時に鍼を抜いたあと顔面をつまむようにマッサージするのですが、かなり力を入れてされるので、それも心配です。とりあえず顔面麻痺に詳しくて、相談できる相手が居ないというのが現状です。小田原は遠いですが、一度伺いたいと検討しております。

187.ご縁がありましたら
名前:konta管理人 日付:2012/4/5(木) 8:30
harumiさんへ
機会がありましたらどうぞ、いらしてみて下さいませ。
それから、私のコンテンツなどお時間がありましたら、読んでみて下さいませ。


189.Re: ハント発症から1ヶ月です。
名前:harumi 日付:2012/4/5(木) 11:45
ありがとうございます。コンテンツ読ませていただいています。マッサージもこつこつとやっています。この数日鼻の下の筋(真ん中の溝?)が右に寄っていたのがまっすぐになって来ているように思います。受診の件、改めて連絡させていただきます。

173.現況報告です 返信 引用
名前:あきどら 日付:2012/3/26(月) 23:9
こんた先生
たまさん
報告を少し。
左耳は、ちょっとだけ聞こえが良くなりました。耳鳴りはひどいままですがw
身体の揺らぎ・ふらつきも、ちょっと収まった感じがします。
顔面の麻痺は、なかなか良くなってきません。
家族や病院の人には、声をそろえて、少し良くなった、と言われます。顔の腫れがおさまり、退院から普段の生活に戻って多少いきいきと?しているからかもですがw
午後から夕方になると、顔がだんだんとこわばってきます。マッサージしてもこわばったままです。
顔のマッサージは、けっこうやっているつもりですが・・・・・・。
麻痺が治ってくる実感が欲しいんですけどね、思うようにはいきません。
毎日、顔面神経麻痺をやっっけに行っているつもりです。
あせらず、ぼちぼちと、治していこう、今のところは日々そんな心境で過ごしていますね。

174.追記
名前:あきどら 日付:2012/3/26(月) 23:17
書き忘れました。
病気になってから、なぜか、のどが、いがらっぽいことが多くなりました。
麻痺は左側なのですが、なぜか右ののどがつまりやすくて、乾いたり、たんがつまってきたりすると、ついせきこんでしまいます。
仕事場の事務所は、乾燥しているので、せきこみやすいです。
水分を多く取り、意識せず、リラックスを心がけています。
気にし過ぎかもですが、病気の麻痺の影響で、のどをバランス良く両方を上手く使えていないのでしょうか? あるいは別の病気?
次回の通院で、少し話をきいてこようと思っています。
わかる方(など)、アドバイスあればお願いします m(_ _)m

175.右の喉?
名前:konta管理人 日付:2012/3/28(水) 9:1
右側の扁桃腺あたりの違和感という事でしょうか?
耳鼻科の先生の診察を受けた方が早いと思います。


180.【報告】通院に行ってきました
名前:あきどら 日付:2012/4/3(火) 20:45
しばらくカキコせずすみませんでした。
のどについては、気にしなければセキをしない感じです。乾いた時に咳き込むことは少しありますが。気にしないようにしていれば大丈夫みたいです。
実は耳から血が出ていて、病院の先生に診てもらいました。奥にたまっていた血が出てきたとのことでした。
また、耳がカサカサして変だと言ったら、鼓膜についていたカサブタが取れかかっていると言われて、取ってもらいました。
麻痺にかかって1ヶ月半、顔は日々できるだけ温めたりマッサージして過ごしています。今日の診察では「だいぶ良いですね」と言われました。周囲の人達にそう言われるのと違って、病院の先生に言われるというのは、かなり嬉しいものです。
とはいえ、顔は、以前の腫れた状態よりは良くなったという程度で、目や口はまだあまり動かせない状態ではあります。引き続き日々お薬とマッサージを続けながら、顔面神経麻痺をやっつけに行きたいと思います。
目や口を動かせずにいるharumiさんのことが心配です。私も病人ですが、治るようにせめて少しでも元気を分けてあげたいです。病気の人、麻痺の人、皆みんな治ってほしいです!!!

182.耳の中の状況
名前:konta管理人 日付:2012/4/4(水) 8:35
あきどらさんへ
なるほど、外耳のみならず内耳に近い部分にも水疱があった様ですね。
そして、耳鼻科の先生の診察で安心が得られましたね。
聴力の回復もぼちぼちと回復している様子で良かったです。


184.あきどらさん、ありがとうございます。
名前:harumi 日付:2012/4/4(水) 16:44
少しも動かない顔面にかなり焦りや苛立ちを感じています。幸か不幸か動かない割には患側の下がった感じが少なく、メガネやマスクをしていると他人からは重症に見えないので「軽そうで良かったね」などと言われて落ち込む日々です。めまいも外からは分からないので…。同じ症状で悩みつつも頑張っていらしゃる方からのエールがとてもありがたく感じられます。あきどらさん、どうもありがとうございます。

185.参考になれば
名前:あきどら 日付:2012/4/4(水) 21:40
参考になるかどうかわかりませんが、とりあえず自身のことを話します。
私ですが、今年の2月中旬にハント発症をしまして、(耳が痛かったので)耳鼻科に行って診てもらい、約3週間入院しました。現在は退院し、普段の生活に慣れてきた感じです。
病院からは薬(メチコバール、カルナクリン、アデホスコーワ)をもらい飲んでいます。また、個人ではマッサージをしています。
聴力がぼちぼち回復しているところで、顔面はなかなか改善しなくて、実は少々あせっています。とにかく今は、できることをじっくりこなしながら、あせらず慌てずぼちぼち治していこうとしております。
私の場合も、さほど表情には表れていないようで、周囲からは(病気になっているなんて)わからないと言われます。「口元見て。曲がってますよね?」と言っていつも反論するのですが;
私はふらつきがあります。左が麻痺しているので、バランスを取りにくくなってしまっています。さすがに、発症当時と比べるとかなり良くなりましたが。
こんた先生のおっしゃる通りで、まずは診てもらっている先生とよく相談するのが良いと、私も思います。
周囲からは、多くの方々から励まされ、そのたびに「治らないと申し訳ないな、頑張らないと。」と思います。ただ、それが感極まってくると泣きそうになることもあります。
治療の効果がなかなか出なくてついついあせりがちになるかもしれません。でもあせりは禁物だと思っています。自愛第一で、日々頑張りつつ、よく休みながら、ぼちぼちじっくりと治していくのが良いかと思いますよ^^
harumiさん、今は特におつらいかと思いますが、よろしければ一緒に頑張って、顔面神経麻痺をやっつけに行きましょう!!!

186.Re: 現況報告です
名前:あきどら 日付:2012/4/4(水) 21:53
こんた先生
耳からは、かさぶたがまだ出てきていますね。・・・え、じゃあ私の耳って、実はかなり大怪我していたのか、と今更ながらに思います。
ペインクリニックの方からは、星状神経節ブロックの注射については、様子を見ながらやるようにしてはどうですか?と言われました。普通は、注射をして1ヶ月でだんだん良くなってくる。私の場合、注射しても改善が見えてこないので、どうなのだろうとそこの先生は言います。
では自分はダメなんですか、と聞くと、「ダメージの大きさにもよりますよね」と言います。
こんた先生のおっしゃる通りで、顔面神経麻痺は、人によって治り具合がまったく違うと思っています。自分には自分の治るペースがあると思って、今は、総合病院でかかっている各先生の話をよく聞きながら、できることを日々こつこつとやっていこうと思います。
また何かあればカキコします。よろしくお願い致します。

188.三半規管、迷走神経
名前:konta管理人 日付:2012/4/5(木) 8:52
 水疱の形成部分から考えると、三半規管に影響が出ているので、アブミ骨筋およびアブミ骨の不安定による音の増幅関連と三半規管をとりまくリンパ環境の影響で平衡感覚の微弱な不安定が生じていると想像します。この事から想像すると、耳の後ろの鈍痛がかなり長期間続いていた可能性もあります。
 また耳鼻科の診察で実は結論に近い文面があります。外耳道の外側は三叉神経の担当する知覚分野ですが、内側(耳の穴の中)は迷走神経といって喉の知覚をつかさどります。咳が出るのもこの部分がキーポイントと推測します。こうした事が顔面神経麻痺との関係、とりわけラムゼイハント症候群の合併的な一所見だと文面で想像します。あくまでも私の想像ですので、この程度のお話しか掲示板ではできませんが。


190.とても参考になります。
名前:harumi 日付:2012/4/5(木) 11:54
丁寧な状況の説明をありがとうございます。ちょうど同じ時期の発症で、現在の状況もよく似ているのでとても参考になりました。私は今現在投薬は終わっていますが、先生に聞いてみます。私もまだふらつきがあります。酔っていなくても歩くとエア酔っ払いになってしまいます。初めは吐き気がするほどのめまいだったので歩けるだけでもマシになりました。マッサージなども引き続きがんばってみます。あきどらさんは車の運転はどうされていますか?私は「飲酒運転と同じかも」と思い、自粛していますが。

191.Re:
名前:あきどら 日付:2012/4/5(木) 23:43
こんた先生
詳しいご説明ありがとうございます。すごく参考になりました。感謝しております。
病院でも先生に詳しく聞いてみようと思います。
192.Re:
名前:あきどら 日付:2012/4/6(金) 0:1
harumiさん
大声では言えませんが、車の運転はしております。現在、問題なくこなしています。
発病から入院時は、かなりふらふらしていました。退院当時もけっこうふらつきがあったのですが、日々の暮らしに慣れるにつれてふらつきが少なくなってきました。
退院してからは、リハビリ?で、自宅の近所を歩くようにしていました。ふらつきがあって、できるだけ車の通らないところを歩いていました。
とはいえ、ふらつきが完全に無くなったわけではなく、午後から夕方疲れてくると、歩いていてふらつきが出てきます。
harumiさんは、ふらつきがまだけっこうある感じなのでしょうか。まずは無理ないところで、ご自宅の近所を歩いてみてはいかがでしょうか? 気晴らしになりますし、少なくとも健康に良いと思います。身体全体が健康になってくれば、麻痺の治りが良くなるのではと、個人的には思っています。
最初はリスクがあるかもしれませんが、できるだけ何でも、少しずつ挑戦してみてはいかがでしょうか? 最初は無理されない程度に、そして少しずつ、です。病状的に大変とは思いますが、一緒に頑張りましょう ( ̄ー ̄)bグッ!

196.ありがとうございます。
名前:harumi 日付:2012/4/7(土) 21:1
一昨日から原因不明の発熱で寝込んでます。38度を超える熱だったので入院していた病院に掛かりましたが、ラムゼイハントとは関係ないようです。風邪やインフルエンザでもなかったので、このまま熱が下がらなければ膠原病の疑いもあり…と。ラムゼイハントもそうですが、病気の珍獣ハンターじゃないんだから、と突っ込みたくなりました。
身体のふらつき感はまだあるものの、コツを掴んで来たせいか他人からはまっすぐ歩いていると言われます。自転車乗りと一緒で恐々ゆっくり進んでいると余計にふらつくようです。腕を振ってさっさと歩くとあまりブレません(笑)車も近所から少しずつ乗ってみようと思います。色々とありがとうございます。

200.熱が心配です
名前:あきどら 日付:2012/4/9(月) 12:45
お心細いところレスが遅くなりすみませんでした。
現在、熱はどんな感じでしょうか? 2日たって、いくらか下がってきたのでしょうか? お薬は飲んでますか? 心配です。とにかく下がってくることを祈るばかりです。
ふらつきですが、私は、3月上旬はひどかったのですが、1ヶ月たってだいぶおさまってきましたね。完全になくなったわけではないですが。生活を少しずつ普段通りに戻しながら、お身体の回復とともに慣れていくことは必要なのかもしれませんね。
私ですが、顔は依然としてさほど回復していませんが、身体全体の回復というのはあると思いますし、それで少しずつ行動できるようになってきたところでしょうか。マッサージは、時間の合間を見て、できるだけやるようにしています。
私は今週水曜日が通院日です。何かあればまたカキコしますね。

201.なんとか。
名前:harumi 日付:2012/4/9(月) 23:4
熱は下がってくれました。病気の珍獣ハンターは免れそうです。しかし寝込んでいてマッサージなどが出来なかったら、まぶたの腫れ感と口角の下がり具合が若干悪化したように感じました。少しずつでも毎日の手入れが、自分の状態を良くしていっているのかも、と思えました。ご心配いただいてありがとうございます。

203.悪いものが出たと思います
名前:あきどら 日付:2012/4/11(水) 15:18
harumiさんの熱が下がって良かったです。
個人的な解釈ですけど、体内の悪い気と言いますか、身体の中の悪いものが外に出たのではないかと思っていますよ。
寝込まれていた間のマッサージできなかったことはちょっと気になりましたが、これから毎日しっかりやっていけば十分いけるのではないでしょうか。
水面下では、身体が少しずつ回復していることを、期待しております^^ お互い日々頑張っていきましょう!

以降は過去ログ2.002へ



 
当サイトに掲載のイラスト・記事・写真などの無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2001-2017 こんた治療院 All Rights Reserved.