このbbsの過去ログは、こんた治療院のコンテンツ『顔面神経麻痺を考える』に起因して書き込みがあったものです。管理人である私こと『こんた』は、顔面神経麻痺をやっつけに行く鬼軍曹として皆と一緒に顔面神経麻痺をやっつけに行くbbsであり、その軌跡を是非ともこれから顔面神経麻痺と闘う人に役立てていただく事で、私たちの思いが 今このログを見ているあなたにも届く事を願っています。
レスポンス1〜52まで。



1 みなさんこんにちは! こんた 2005/10/03 17:48
E-MAIL :
HomePage:
ついに顔面神経麻痺専用のBBSをつくってしまいました。申し遅れましたが私は管理人のこんたです。
顔面神経麻痺に悩んだ事のある人、今でも悩んでいる人、そしてそれを支えている人が子どもから大人までたくさんの人がそうした人たちの支えになるようにこの掲示板が活用されるように心を込めてつくりました。そうした人をたくさんのひとが見守ってあげられる掲示板にしたいと思います。みなさんの御支援をお願い申し上げます。
では書き込みお待ちしております。
2 はじめまして! べこ 2005/10/04 16:20
E-MAIL :
HomePage:
耳ペルペスからのハント症候群で8年前から顔面麻痺と戦っている2児の母です。
鏡を見る度、写真を撮る度にため息ばかりついていますっ!
前向きに人生楽しまなくっちゃと思いつつ、過去を後悔し悔し涙を何度流した事か・・・。
自分をさらけ出し、心の本音を語り合うだけできっと少しずつ前向きになれるんじゃないかな?女性だけに限らず、男性だって顔面麻痺って辛いですよね。是非心の膿を出し合いましょう!
3 Re:はじめまして! こんた 2005/10/04 16:44
E-MAIL :
HomePage:
べこさん
書き込みありがとうございます。
続々とみんなかけつけてくれると思いますーっ。
膿を出すというのもいいですねー。
4 感動レス ラーメンマン 2005/10/05 10:12
E-MAIL :
HomePage:
みなさんこんにちは。
私は早くラーメンや麺類が食べたいと思ってます。
顔面神経になって6ヶ月経ちます。
こんた先生の本気にまた感動してます。
号泣後にレス入れてます。
5 Re:感動レス こんた 2005/10/05 10:27
E-MAIL :
HomePage:
ラーメンマンさんへ!
泣いていると、喜多方ラーメンが塩ラーメンになっちゃうぞ!!
今たぶん同じに見てたのかな?
きっとラーメンすすれる日が来る!
その時は、いっしょにラーメン食べたいですね!
6 麻痺体験! べこ 2005/10/05 19:45
E-MAIL :
HomePage:
自己紹介というか麻痺経験紹介でもしてみましょう。
8年前の4月、私は2人目を妊娠4ヶ月。風邪から耳の痛みとめまいに襲われ耳鼻科を訪れました。若い医師の判断は「不明」何も処方されず帰されたのでした。
帰ってからすぐに左顔面が麻痺し、翌日は産婦人科を受診。すぐに「耳のヘルペス」と診断され、耳鼻科のベテラン医師に紹介状を書いてもらい私は耳鼻科へ行ったのです。
私を診るやいなや、そのベテラン医師は若い医師に私のカルテをポンッと放り投げ「あなたの患者よ」と一言。患者って弱いですね・・・目の前でそうされても何も言えないんですから。
若い医師は「妊娠しているから薬は使えない、顔面麻痺は鍼をやれば治るから」と言ったきりでした。
病気に対して無知だった私はその言葉を信じていましたし、今の医学で治らないものはないと思っていたんです。
その時、もっともっと説明していてくれたら、薬を使わないと顔面麻痺が治らないかも知れないと中絶の選択肢も与えてくれていたら、今の自分は無かったかもしれない。
でも誰もそれを私に教えてはくれませんでした。動き出した命を自ら絶つ勇気もありませんでしたけど・・・。
そして麻痺は酷くなり、臨月を迎えて赤ちゃんは自ら天国へ旅立って行きました。
それからの私は酷いもんでした。心も体もボロボロ、鬱に陥り心療内科のお世話にもなりました。
でも、家族や心療内科の先生、友人に沢山助けられ、今は随分と図太く元気になりました。
こんな顔でも子供達は「ママ可愛いよ」と言ってくれます。涙!!私を支えてくれている周りの人達に感謝し、頑張って生きなくっちゃな〜と思っているんです。すぐにへこたれて泣いたり落ち込んだりする事も多々あるけれど、これも与えられた人生、仕方ないですね!
これからも少しずつ暇を見てはカキコしていけたらなと思ってます。よろしく!
7 生き様をみた こんた 2005/10/05 23:02
E-MAIL :
HomePage:
べこさんこんばんは。
べこさんの生きざまを読まさせていただきました。べこさんの大切な赤ちゃんはべこさんの中で元気にいます。ともに泣きともに笑い、今後の未来をみせてあげようじゃありませんか!
大切なお話ありがとう。
8 あれから1年 1 2005/10/07 00:38
E-MAIL :
HomePage:
発病から1年、わたしの麻痺は最重度で、薬剤投与だけでは足りず、手術までしました。
それからもうすぐ1年ですが、こんた先生のところに通わせてもらうようになって、なんだか焦りが消えました。
そりゃ早く治るに越したことはないけれど、この病気とつきあう中で感じたことは多々あります。
わたしは人前に出て話す仕事なのですが、これをしないと食べていけないので、
多少しゃべり方がおかしくてもリハビリと思って疲れないように、無理しないようにいろいろやっていました。これで、病気とつきあう腹が固まりました。スポーツも好きだったので症状が落ち着いてからジム通い、スイミングと始め、試合前にはスパゲッティも(うまくすすれないけれど)食べ、トライアスロンのレースにまで出ちゃいました(^^)
顔の麻痺はほんの一部。ほかに健康な部分があるなら、そこまで不健康にしちゃいけませんぜ・・・と思って毎日を過ごしています。
先生が毎週わたしののんびり屋の神経君と格闘してくださっています。わたしもわたしで、がんばっています。
焦らず、慌てず、あきらめず・・・オリンピック女子水泳800M金メダリスト・柴田亜衣選手の言葉ですが、わたしはいつもこの言葉を思い出して病気をやっつける・・というか、つきあって行くというか、そんな感じで毎日を過ごしています。
※事務連絡→先生、最初はこんな書き込みでよいでしょうか?
9 Re:あれから1年 こんた 2005/10/07 10:03
E-MAIL :
HomePage:> ※事務連絡→先生、最初はこんな書き込みでよいでしょうか?
>
1さんありがとうございます。御無理言ってすいません。『書き込んでくれ!!』といったのはこのわたしです。
今日メールを開くと4通相談がありました。その内、1通が顔面神経麻痺の相談です。御友人の相談でした。そうしたメールが届くのもうれしいと思いますが、そうした心優しい人が掲示板を訪れる日が来るといいなと思います。
1さんもべこさんもラーメンマンさんもこころより感謝いたします。
実はもう1通のメールは、今体調を崩しているので、回復したら書き込みたいとのうれしいメールです。
走り出したら止まらないこんたはしょうもないヤツです。
10 8歳の娘 源さん 2005/10/07 16:48
E-MAIL :
HomePage:
10月2日(日)食時中(ラーメン)に娘が「すすれない」と言い出しました。「イー」と声を出させたら口が右半分しか開かない状態でした。耳鼻科に行き血液・聴覚など検査したら、ウィルスもなく顔面神経麻痺と言われました。学校を休み薬を飲みながら、自宅療養中です。
本人は学校へ行きたいのですが、給食はこぼすので恥ずかしいので嫌だと。行くと傷付くのではないかと私は思うのです。
耳鼻科の先生は学校を休ませて、10日後に再診といわれました。
笑ったりすると口が引っ張られる姿をみて、親としては変われるものなら・・・と毎日が苦しい日々です。
少しでも早く学校へ行かせてあげたいのですが・・
アドバイスいただけないでしょうか?
11 Re:8歳の娘 こんた 2005/10/07 16:58
E-MAIL :
HomePage:
源さんこんにちは。今、掲示板巡回していました。10/2というと5日前ですね。麻痺の進行状態は継続中ですか?
注意すべき事は顔面神経麻痺を考える1に載っていますが、現在投薬でステロイド(プレドニン)を使っていると思います。が副作用もありますので、お子様を安静状態に保つ事が大切です。顔や耳の下に痛みはありますか?
ラムゼイハントの判定も微妙なところですから、耳の中に水泡があるかどうかを今確認して欲しいと思います。
12 Re:8歳の娘 源さん 2005/10/07 20:00
E-MAIL :
HomePage:
麻痺は2日目に瞼が閉じない・口が引っ張られる状態から変わっていません。進行していないと思います。水疱・痛みはありません。薬はプレドニンで回数が減っていく(約10日分)をもらいました。今は学校を休んでいるので外にでられない・3才の弟もいるので何かとストレスが溜まっていると思います。
学校の先生は11日から体調が良ければ登校しては?というのですが、友達から口がどうのこうのと言われて嫌な思いをするのではないかと考えてしまいます。
13 新米です みずき 2005/10/07 20:56
E-MAIL :
HomePage:
みなさんこんにちは、みずきと申します。
初めて書き込みさせていただきます。
私は先月、9月中旬に顔面麻痺になりました。なりたてほやほや、とでも言いましょうか(笑)
私は「顔がおかしい!」と思ったその日に、
会社の人の勧めで病院へ行ったので軽くて済みました。
10日間の入院で、点滴、リハビリ、スーパーライザー治療を行いました。
入院中はそれほど回復せず、先生いわく
「どん底のまま」退院しましたが、
今回復期なのか、日ごとに良くなっています。
昨日は口笛が吹けるようになり、今日は
味覚が戻ってきてご飯が美味しかったです。
思うと、仕事に復帰してからすごい勢いでよくなってるようです。
やっぱりいつものように仕事して、
同僚としゃべって笑って、というふうに
過ごしているのがいいのかなーと思います。
私の場合、入院中もそれほど落ち込まずにいられたんですが、もともと楽天的なところがあるのと、
主治医の先生が
「早く受診したので、きっと神経は戻ってきますよ。一緒に頑張りましょう」って
言ってもらえたのがすごく嬉しかったんです。
それと、最初に聴力を検査してくれた先生が
「顔面麻痺かー。じゃあ、口から水がぴゅーってでちゃったでしょ?」
と、ちょっと面白おかしく質問されたので
それで緊張してたのがずいぶんほぐれました。
いい先生方に巡り合えたのも、今前向きに
治療できてる要因だと思います。
やっつけに行く、には前向きな気持ちが本当に大切だと思います。
まだまだ麻痺は残ってるんですが、
前向きに、自分でやれることはしっかりやって、完治に向けて頑張りたいと思います。
15 やっつけたい みっこ 2005/10/07 23:20
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。
9月半ばに左の顔面神経麻痺になりました。
すぐ病院に行き、薬のみの治療になりましたが、多くの人は入院治療しているみたいで、ほんとに自分の治療がいいのかわからず、不安です。
3週間たちまずが、ほとんど動かずかわりなしです。味覚は少しは戻った気がします。
このHPをみつけて、なんだかホッしたというか、自分だけじゃなかったんだ、と励みになります。1日でも早く治るよう前向きにがんばっていこうと思ってます。
16 ベストの選択を 1 2005/10/08 08:03
E-MAIL :
HomePage:
この病気にかかってしまったらセカンドオピニオンを含めて、その時できるベストの方法を選択するしかないなと思っています。
わたしの場合は入院(耳鼻科専門病院)で、手術の症例数も多い病院でしたからさほど心配なかったし、それなりに最先端の治療を施してもらえたと思っています。
しかしそれでも、速効で効き目が出てくると言われた「星状神経節ブロック注射」は効き目がなかったですし、「混合ガスの吸引」も今ひとつ。実際に治りのスピードが上がっていったのは鍼灸治療を始めてからでしょうか。
今田先生を持ち上げるつもりはないのですが、病院附属の鍼灸院と、今田先生の所とを比べると、針の置き方が違いました。一時期は病院附属のほうとも併用していたのですが、都内なので遠くて、今は勤務先に近い先生のところのみです。
いろんな治療法や情報があふれていますが、わたしは100%効くよとか、100%成功するという治療法は無いと思っています。ヒトによっては良い治療法であっても、他の人にとってはそうではないかもしれないからです。
わたしは時々、手術はしないほうが良かったかな・・・と思うことがあるのですが、でもあれはあのときに取れる最善の方法だったと思っています。もしかしたらもっと良い方法はあったのかもしれませんが、後悔はしたところで始まらないし、満足とは言えないけれど手術で良くなったところも皆無ではない。
回復がゆっくり・のんびりなヒトも決して焦らず・慌てず・あきらめずです。
同じ治療法でも効能の現れ方は個人によって異なりますから。
症状そのものの問題もさることながら、メンタルな部分で疲れ切ってしまったり、沈み込むことがないように・・・。
17 Re:8歳の娘 こんた 2005/10/08 08:27
E-MAIL :
HomePage:
源さんリターンします。
娘さんの目は閉眼できない状態ですから、涙がたくさん出てきます。もし、涙が出ないとすると上層部の問題でしょうから、眼科で目薬を処方してもらう事も考えないといけません。眼球の保護も大事です。マスクもあるといいでしょうけれど、まず眼球の保護がどれくらい必要かを考えましょう。その点娘さんを観察してみてください。学校へ行く為の準備が満たされて、本人の意志を考えても今の段階では遅くないと思います。まず、行ける状態にあるのかどうかを考えましょう。レス待ちます。
18 Re:新米です こんた 2005/10/08 08:34
E-MAIL :
HomePage:
こんたです。
みずきさんこんにちは。
書き込みありがとうございます。
これからもいろいろ問題が出てきたりしたらみんなと思いっきり話しましょう。
ガツンとやっつけてやりましょう!
19 Re:やっつけたい こんた 2005/10/08 08:38
E-MAIL :
HomePage:
みっこさんこんにちは。
ブログやってるんですね!
是非、みんなでやっつけに行きましょう!
困った事などどんどん話し合いましょう。
いつでもお待ちしています。
書き込み感謝いたします。
20 Re:ベストの選択を こんた 2005/10/08 08:42
E-MAIL :
HomePage:
1さんの考えている事、本当に重要です。
今日は皆さんがたくさん来てくれています。これからの人も多いですね。
いい話しありがとうございます。
21 やっつけて、復活 赤いダイヤ 2005/10/08 20:07
E-MAIL :
HomePage:
昨年九月九日、朝突然の耳の奥の痛みで目を覚ましました。朝ごはんの時、いつもと違う食感に「変だなあ、ああ昨日熱いの食べて少し火傷したのかなあ」と思っていました。いつものように生活して夕飯後、歯を磨いたら口から水がこぼれました。ここでやっと多分顔面神経麻痺とおもいました。慌てて地元の夜間診療に行き
CTスキャンをとり、「脳に異常はないので明日耳鼻科へ」と言われ、翌日耳鼻科へ行った時には、もう左側のまぶたは開いたまま、涙と唾液は止まり、呂律は回らず味覚も無く、話す、食べる、飲むは困難でした。鼓膜と聴力の検査をした後、即入院、ステロイドの点滴を一週間して退院。その後、メチコバール、アデホスの投薬。二週間ごとの通院。担当医師に会うたび
に、自分の身にどんなことが起きてるのか、これからどうなるのか、不安や疑問を繰り返し質問しましたが。原因不明のためということで、得るものはありませんでした。周りの友人たちは「病院を変えた方がいい、マッサージがいい、鍼がいい」いろいろ言ってくれて、そのことも担当医師に相談しましたが、「東洋医学のことはわかりません、でもあなたがやりたいなら、やってみたらどうですか、ただどうなっても知りませんよ」といわれました。この顔がこれからどんな風になって行くのか、不安と恐怖と、元々美人でもないのに、人に顔を見られたくなくて、病院以外は引きこもりの生活をしていました。今まで普通に人と話、食べ、買い物をし、笑う、ということがどんなに有りがたいことだったのか、身を持ってわかりました。その後近くの鍼治療院に行きましたが、変わらず、大学病院へ行き、様々なっ検査の結果、今まで顔半分と歯茎に何本ものハリを刺すような痛みは三叉神経痛であることがわかり(しかし、地元の病院では、あなたの気のせいですといわれ、ただ、我慢してました)「あなたは同じ顔面神経麻痺でも、高度のマヒを起こしているため、もう回復は無理、治す方法は今の医学ではないです」と言われ、その前から不安定になっていた精神状態ももう限界で、このときから心療内科にも通い始めました、インターネットでこんた治療院を知り、思い切って電話をしてみました。それまでインターネットで顔面神経麻痺の患者に自虐的な内容の文章などで傷つくことが多かったため、こんた先生の「治療のまど」を主人と暗記するほど読みました。6月の下旬、一度死にたい衝動に吸い込まれる様になってしまった私です。でも今、こんた先生のところに3時間ほど電車何度も乗り換えて通ってます。はじめて行った日は台風でした。でもあたたかい声電話で聞いて、「信じて行ってみよう」と行動した結果今があります。今、ぎゅっとではないですが、自分でまぶたを閉じられます、涙はその日によって出たり出なかったり、味覚は舌の場所によっては分かります。共同運動が起きていて左唇が引っ張られて痛いとき、急に皮膚が分厚く盛り上がる感じがあります。きたなぁ無視無視。と自分に言い聞かせる毎日です。
怖くて、苦しくて、何かに当たりたくて、自分でも落ち込む時があります。でも、「こんな病気やっつけてやる、復活するんだ」とこんた先生のところに行くたび顔の直接の治療とともに心の治療もされて帰ってきてます。この掲示板を見ているみなさん。文章上手くなくて伝わったかどうか心配ですが、でも、ともに頑張りましょう。いつもいつも安定した気持ちでいることはなかなか出来ないけど、特に鏡をみたり、食べにくいものを食べたり、テレビなどで普通の人が普通に笑っているのを見たときの不思議な気分の時など。みな、それぞれ環境も立場も症状もいろいろと思うけど、でもでも気持ちは皆同じと思う。いっしょにやっつけよう、ね。
22 Re:やっつけて、復活 こんた 2005/10/08 23:00
E-MAIL :
HomePage:
赤いダイヤさんこんばんは!おまちしておりました。書き込みありがとうございます。
赤いダイヤさんとべこさんとまだ書き込みのない(待ってますよ〜っ)がんばりやさんの後押しでここまで来ました。わたしを動かしたのはみなさんの大きな力です。
本当にありがとうございます。是非みなさんが手と手をつなぐことができればと思います。
顔面神経麻痺をやっつけに行く人は思いっきり書き込んで欲しいし、コメントもたくさんの人がレス入れて欲しい!いろいろな手のつなぎ方をここでできるのではと無限の可能性があるのではと思います。ではまた。
hぃっせる頭。ファン
23 Re:ベストの選択を みっこ 2005/10/09 00:11
E-MAIL :
HomePage:
なんだか、気持ちが楽になりました。
ありがとうございます^−^
24 わたしにも 1 2005/10/09 00:54
E-MAIL :
HomePage:
そういえば赤いダイヤさんと同じ三叉神経痛が、顔面神経麻痺発症の10か月くらい前にあったことを思い出しました。
すごい激痛が走って堪えられなかったことを覚えています。
その後、顔面神経麻痺に罹患したのですから、なにか因果関係があるか、あるいは前駆症状なのか・・・?と思ったりします。
それにしても周囲のヒトからよかれと思っていろいろ言われるアドバイス、わたしも聴きすぎて(聴かされすぎて?!)かえって混乱してしまったことがあります。
みんな言うことが違うのでさすがにそのときだけは、わたしもうんざりしましたね。
25 夫も闘いだ 赤いダイヤの夫 2005/10/09 18:02
E-MAIL :
HomePage:
「どの科の医師もまず精神科医であれ」と思います。
妻は昨年9月9日から顔面麻痺との闘いが始まりました。
あわせて、三叉神経痛もあり、当時の医師に痛みを訴えると共に、その痛みの除去をお願いしました。
医師からの返事は「顔面麻痺に痛みはありません。あなたの痛みは気のせいです」と、妻の痛みを全く取り合ってもらえません。そして、その会話は終了と言うように、次の患者のカルテを見始める始末です。
こんた先生がおっしゃっている「病気を共にやっつけよう」と云う姿勢とは、雲泥の差です。
病気は医師と患者との信頼関係の中で、現在のあらゆる知力を引き出し、患者の気力を充実させるものでは…。
その頃、妻は2週間に1度の通院で、精神状態は最悪でした。私自身も正直言って帰宅拒否症一歩手前状態でした。
友人から「病人は我儘でいいの。気に入らない医者は次々変えていいの」との声で、約10ヶ月後やっと、こんた先生と出会うことが出来ました。
妻は週1回小田原へ顔面神経麻痺をやっつけに行っていますが、気持ちは私も参加しています。
今回、この掲示板でも多くの方々の気持ちをうかがう事が出来て、「私たちだけでない。これからも1ミリ1ミリの回復を期待していこう」と思っています。
26 必ず! べこ 2005/10/10 00:44
E-MAIL :
HomePage:
赤いダイヤの夫さんのお話、うちの主人も同じ気持ちだったのだろうな〜としみじみ読ませて頂きました。
8年経った今ではそんな感謝どころか、益々私の方が強くなってしまって・・・(^^ゞ
心を病んで居た頃が嘘のように今は次男の運動会でハッスルし、お陰で突き指する始末。
明日は長男のサッカーの試合に大きな声援を送って来ます。
時間は掛かると思いますが、必ず心も病も治ると私は信じています!
諦めずにのんびり一緒に頑張っていきましょう!!
27 Re:夫も闘いだ こんた 2005/10/10 12:04
E-MAIL :
HomePage:
そうですとも!!みんなの力が悩んでいる人のパワーになります。見えない敵には恐怖がつきものです。でもみんながそばにいるだけでその恐怖に立ち向かう勇気がもらえるのです。
私が治療する時はそうしたみなさんの気持を一身に受けて望みます。
夫も闘いだ!心にしみます。
28 Re:必ず! こんた 2005/10/10 12:08
E-MAIL :
HomePage:
ホント必ずです。
家族や友人のパワーが必要なんです。
ここでもきっとパワーが生まれているとわたしは実感してます。
29 みっこさんへ 1 2005/10/10 13:41
E-MAIL :
HomePage:
> なんだか、気持ちが楽になりました。
> ありがとうございます^−^
・・・慌てず、焦らず、諦めず(^^)
わたしは今田先生みたいに「闘魂剥きだし」タイプではないけれど、まぁ、のんびりいきましょうか、という感じでつきあっています。
ところで、この病気にかかってから、顔面に重い障害のあるいわゆる「ユニークフェイス」の報道記者さんに会う機会があったのです。そのとき、わたしは、「顔、気になりませんか?自分もこんななんで」と麻痺している部分を強調してお見せしたところ、くだんの記者さんから、「でも、ほかの部分が元気ならそれでいいじゃないッスか。僕はそうおもっているんですけどね」と言われてすごく感動したのを覚えています。
記者さんの額には目立つ痣、浮き出た血管にアトピー性皮膚炎のようなひどい跡があるのに、ニコニコして取材に出ているというのです!驚きました。わたしが変わったのはその記者さんと会ったのがきっかけかもしれません。
「だって、ほかの部分は健康じゃないッスか」という言葉とともに、凛とした記者さんの姿を時々思い出します。でもすごいなー。
30 皆さんの言葉に勇気いただきました。 赤いダイヤ 2005/10/10 15:38
E-MAIL :
HomePage:
一年前、病院の中待合室という場所で、マスクをはずして呼ばれるのを待っていました。
小さい子が来て不思議なものでも見る様に私の顔をジーッと見つめています。
若いママが「見ちゃダメ」と叱ります。
「いいのよ」って笑ったら、もっと怖いだろうなあ、と頭だけ下げました。
そのシーンが頭から離れません。
今まで、直接この病気にかかった人と接したことはありません。
周りの友人の中には、「職場にいた」 「知り合いの人がなった」など聞きました。
でも、又聞きのまた又聞き、といった感じが強く心の中まで響きませんでした。
でも、この掲示板を通じ「同じ苦しみ味わって闘っている人いるんだ。」と実感しました。
皆さんの一言一言が胸の奥までしみ込みます。
去年の夏は、スポーツジムで汗を流していました。 もうそんな日は来ない様な気がしていました。
でもこの掲示板で「そうか、私、顔意外は普通なんだ」あとは「一歩」この「一歩」が踏み出せればまた行けるんだ。と思いました。
でもこの「1歩」がどうしても踏み出せない私です。要するに見栄っ張りなんだなあと思う。
でもね、今田先生に出会ってから一年ほど休んでいたサッカースタジアムに、夫とともに赤いレプリカ着て出かけるようになったんです。
(ハーフタイムは下向いてますが)
この掲示板みるようになって、なんだか元気と勇気がわいてきました。皆さんありがとうございます。
31 Re:皆さんの言葉に勇気いただきました。 べこ 2005/10/11 00:45
E-MAIL :
HomePage:
赤いダイヤさんの気持ち、よ〜く分かります。
子供って正直だし、子供に限らず他人の目って気になりますよね。私は小4と幼稚園年中の息子が2人居ます。当然お友達が遊びに来るんですよ。
子供の視線は気になりました。
一度、女の子に「べこさんって○○さんに似てる!○○さんも笑うと口が曲がるの」と言われた時にはズキッとして落ち込みました。
よくよく考えてみたのですが、それは「変」という意味ではなく、「特徴」という意味で言った言葉だったんですよね。
うちの息子達は小さい頃からこの顔が当然だったせいなのか何なのかわかりませんが、「普通と違う」という感覚が無いようなのです。息子の友達に「お前の母さんの顔って変」と言われた事なども無いみたいなんです。幼稚園の子供達なんて逆に懐いてくれて「絶対にこの子達は変だと思ってない」と確信出来るくらいですよ。
子供は順応性が早いからなのでしょうかね???
それに比べて大人は駄目ですね。
「変だって思っているんだろうなー」という視線、見え見えなんですもの。
そういう時は「変?変?」って逆に聞いちゃったりもするんです。
「実は麻痺があるのよ〜」って。
そうすると自分自身もスッキリするし、相手とも今まで以上に親しくなれたりその人の前で平気で笑えたり顔を気にしなくて済むようになったり。とっても気持ちが楽になりますよ。
とてもとても勇気のいる事だけれど。
8年経って、ようやくそういう事もスラリと言えるようになりました。
それから、化粧品のカウンターに行くのも大好きなんです。
「麻痺なんですけど、麻痺が分からなく見せるメークを教えて下さい」と言ってメークしてもらい、家で必死に練習してみたり、かずきれいこさんののリハビリメークレッスンにも通いました。
麻痺になる前の思いっきりの笑顔を子供達に見せてあげたいと・・・私も見栄っ張りなんです(^^ゞ
32 Re:8歳の娘 源さん 2005/10/11 10:21
E-MAIL :
HomePage:
連休中で返事が出来なくてすみません。
一昨日は眼帯をして公園に行きました。
途中で外し、元気に遊んでいました。この一週間、家の中で過ごしていたのでストレスも溜まっていたのが一気に爆発した感じでした。
昨日は遊びの疲れがあるかもと心配していたのですが・・・
今日からマスク(眼帯はせず)をして学校に行きました。友達関係・体力が心配です。
また明日投稿します。
33 Re:8歳の娘 こんた 2005/10/11 11:20
E-MAIL :
HomePage:
きっと子供達は大人の想像を超えて最短時間で受け入れてくれます。子供ってなんでもストレートにものを言いますが、大人の考えるほどの意味がないことが多いです。今日は娘さんをほめてあげましょう。すでに病気をやっつけに行った娘さんの勇ましさに、私たち大人は感動しています。私たちに出来ることまだたくさんありそうですね。
34 Re:8歳の娘 源さん 2005/10/12 15:02
E-MAIL :
HomePage:
友達にはいろいろと聞かれたみたいですが、マスクをしたせいもあって風邪という感じみたいだったそうです。少し安心!
口は「イー」をするとまだ右半分だけしか開きません。普通にしゃべれるのですが、まだまだです。
いろいろな情報では、薬より点滴で入院したほうがよいとか聞きます。
でも担当医はあまり差はない、という事で薬で治していくようにしました。
金曜日に再診ですが、このまま完治に向かっていくか不安な毎日です。
35 Re:8歳の娘 こんた 2005/10/12 22:07
E-MAIL :
HomePage:
顔面神経麻痺の回復は神経の損傷に応じて回復時間が大きく違います。あわてることなく見守ってあげましょう。
娘さんもきっと疲れていると思いますので学校から帰ったらゆっくり休ませてあげましょう。
36 みなさんありがとう! こんた 2005/10/12 22:27
E-MAIL :
HomePage:
みなさんの書き込み本当にありがとうございます。勇気が湧いてきたとたくさんのメールが届きました。BBSに書き込みたいけれどキーボードが打てないという人もこれから練習して打ち込みたいというお話を治療院でしておりました。(待ってます!)
また、赤いダイヤさんの御主人に共感していたので、かわりにこんたが報告します。
また、他の人も源さんの娘さんも早く良くなるといいのにと心配していました。レス入れることが難しいとのことでこんたが代表して書き込みます。
37 電気治療について☆ タピコ 2005/10/13 17:58
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。こんにちは。
私は沖縄で理学療法士をしているものです。
最近、患者さんで顔面神経麻痺の方が増えてきて治療法に関心が出てきました。
そこで!!
私は運動療法を中心に治療を行っているのですが、電気治療と併用してみては?と考えています。最近の文献等では、電気治療は効果が乏しいとされていますが、電気治療の際、顔面神経麻痺に対する適した周波数と運動強度、刺激時間など知見がありましたら、情報をいただけないでしょうか??
ぜひ!ぜひ!!よろしくお願いいたします。
38 Re:電気治療について☆ こんた 2005/10/13 21:16
E-MAIL :
HomePage:
末梢性の顔面神経麻痺の合併症である病的共同運動について御存じでしょうか?私は低周波治療およびパルスを使った療法は全て否定しています。顔面神経は1つの株から3つの枝に別れて末梢に行きますが、いずれも回復途中にこの枝が混線を起こし易いのです。これを病的共同運動と呼びます。私は顔面の運動もさせません。どうしてか?この病的共同運動の強調をさせるからです。
顔面神経麻痺は他の神経麻痺と違いこうした問題をかかえています。私はまだ神経が動かない段階からこうしたことを考えて施術をしています。極力この病的共同運動を防ぐ為です。そうした意味では中枢神経麻痺の痙性麻痺の治療によく似ています。
それから低周波による神経交差枝という合併症もあります。左右独立した顔面神経が低周波のやりすぎで結合するという問題です。
低周波、パルスは神経の治療ではないと私は思っています。筋肉を動かすのみの治療としか私は考えていません。そうして私は23年間治療をしてきました。顔面神経麻痺というのはそう簡単に治療できるものではないと私自身今でも悪戦苦闘しています。
御期待に添えず申し訳ありません。しかし、これ以上に病的共同運動を強調させて患者さんの悩みが増えることを考えると、低周波をすすめるわけにはいきません。もう一度、神経学を考えてみてください。
39 やっぱり・・・ タピコ 2005/10/14 14:10
E-MAIL :
HomePage:
返信ありがとうございました。
実は、やはり本や文献等、他のネット上でも
いろいろ調べてみたのですが、低周波治療に対しては反対意見が多数ありました。
こんたさんは顔面神経麻痺に対してはどのような治療を行っているのでしょうか?
原因は様々ありますが、安静第一でしょうか??
ご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。
40 神経の回復について こんた 2005/10/14 18:06
E-MAIL :
HomePage:
タピコさんこんにちは。
電気を使っての神経筋への刺激は受動的なものです。タピコさんは理学療法士であり運動機能回復には運動療法を使いますよね、低周波やパルスで筋肉を刺激しただけでは例え神経が回復しても神経を動かす事はできません。これは長い間、脳からの指示が末梢神経に伝えられていない為です。たぶん掲示板を見ている方は、えっ?そうなのと思っているでしょうけれど、これは事実です。運動療法はこの点非常にマッチしたやり方です。適確に指示を与えながら、痙性などをコントロールし代償性の運動を抑制し正常に近い歩行や運動を指導できます。常に脳からの指示を末梢に伝えながら動かすべき筋肉を指導者の指示に従って動かす事こそ大きな意味があるのです。
今の中枢性神経麻痺で起こる痙性麻痺に対しては、痙性を強調させないようにリハビリを指導していますが、30年ほど前のリハビリではとにかく麻痺した身体を動かしなさいと指導をしていましたが、それではかえって筋痙性をひどくして、関節の拘縮を起こす事になっていました。今では昔のような痙性のひどく出ているぶんまわし歩行や上肢の屈筋痙性のひどいひとは少なくなりましたね。
他のサイトの事はまったくわかりませんが、私のしている治療と指導には医学的根拠があります。単に低周波を否定するのではなく、顔面神経麻痺の治療にはもっとも適したものがあると主張しているのです。私の専門である鍼治療です。
私は小さな治療院を田舎でやっていますが、来院されたみなさんといっしょに全力で麻痺退治に行っています。麻痺退治のリーダーはちょっとばかり神経にはうるさいですが。(笑)
41 掲示板ていいですね。 赤いダイヤ 2005/10/14 23:24
E-MAIL :
HomePage:
掲示板を見て、しみじみこんた先生に出会い、治療して頂いていることに、本当に良かったと確信しました。
先生がどの患者さんにも誠心誠意接していることが伝わってきます。先生っていつ寝てるんだろうとさえ思ってしまいます。
先生、私たちのためにもちゃんと眠る時間確保してくださいね。
源さんと源さんの娘さんのこと、いつも案じて
います。
元気に登校した日は、こちらがファイトをいただきました。
いつも応援してます。夫と共に、大きな旗振って心から応援してます。
42 Re:掲示板ていいですね。 こんた 2005/10/15 14:12
E-MAIL :
HomePage:
ほんと!源さんの娘さん元気に学校へいっているかな?
不自由だと思うけど…。
過去にメールをくれた子どもの親も心配しているより授業を見に行った方が早いと先生にお願いして、授業参観してました。その際に球技など体育の時には注意をした方が良いなどチエック項目をいくつかメールした事を思い出しました。眼球の保護は大切です。
43 勇気が出るな〜っ。 ラーメンマン 2005/10/16 16:18
E-MAIL :
HomePage:
みなさん今日は。この掲示板勇気がでます。私は皆さんの様な辛い思い(感動してます)はあまりないけれど、心の中では時々ふと妙な不安感?というか感じる事がありました。みなさんのおかげで自分だけではないんだと思いほっとしています。いろいろこんた先生に相談(メールばかりで私は通院していません)しながら今日まで頑張ってきました。そういう人も同じように先生の暖かいメールが心の支えになりました。先生も忙しいんだろうな〜って思うけれどついついメールだしてしまいます。ホント心から感謝です。
みんなの話も私に勇気を与えてくれます。
44 Re:勇気が出るな〜っ。 こんた 2005/10/16 19:43
E-MAIL :
HomePage:
ほんとうにあったかいです。
勇気でます。
45 発病後、23年です。 ベル 2005/10/16 20:06
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。
偶然、こちらのHPを拝読して、そのままの初投稿です。
私は、妊娠中、突然の右耳の痛みを感じ、3箇所耳鼻咽喉科で診察してもらいました。
原因がわからず、それから1週間後・・
その日の朝は、実は私の結婚式(できちゃった婚でしたので・・)でした。
朝、起きて・・鏡を見て激しいショックを受けました。でもそのまま結婚式を挙げました。とても悲しかったです。
その後、注射等の治療で、90%程元に戻りました。先生は、ここまで戻ったんだから、良しと思いなさい・・とおっしゃいました。
あれから23年経ちますが、鏡に写る自分にはそんなに違和感は無いのですが、写真に撮られた自分の顔は、受け入れがたいものがあります。
これから年齢を重ねて・・もっとひどくなるのでしょうか?
とても不安です。
46 Re:発病後、23年です。 赤いダイヤ 2005/10/16 21:32
E-MAIL :
HomePage:
ベルさん、こんばんわ。
辛かったですね。
実は、私はこの春、娘の結婚式でした。
昨年9月に、突然顔面麻痺になって、同時に三叉神経痛も起こし、人前に出ることをためらいい、引きこもり、意識のある間中ずーと鏡をみては泣き、食べ物をこぼしては泣き、もうボロボロになっていました。
そんな母親を見て、娘は「入籍するだけでいい。」と言いました。
でも周りの方々の勧めもあり、質素な娘達らしい結婚式をあげました。
私は写真に写ることが、どうしても受け居れられなくて、結局、娘の花嫁姿と一緒に写した写真は1枚もありません。
最近「撮っておけばよかったかなあ」と思ったりすることもあります。
その日は、ただただ一日中下を向いていた記憶しかありません。
顔の麻痺もさることながら、きっと私の心の中は、生きていくエネルギーがもう無くなりかけていたのです。
本当に人生って何があるかわからないものですね。
こんた先生にお会いした日は元気がでても、また落ち込んでしまったり、
この掲示板見てまた、勇気がわいたり。
強くなりたいと自分でも思います。
一緒に闘っていきましょう。ファイト!
47 顔面神経麻痺で悩んでいる人へ JIN-ASOH 2005/10/16 23:41
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、先日はありがとうございました。このようなBBSを立ち上げた事を聞きまして、早速カキコミに参りました。
自分は2月くらいに顔面神経麻痺(症状は顔の左半分の神経が全く動かない状態で、朝、シャンプーが目にしみる事で異常に気がつきました)になりました。
食べ物や飲み物をうまく食べれずこぼしてしまい、まばたきもできないので左目が乾き、自分で左目を閉じて乾燥を防いだり、何より素顔は白目ですから気味が悪い状態でした。
原因は目の疲れ(運転、パソコン)と、仕事のストレスだと思います。
最初に大きい病院に行きました(耳鼻咽喉科)ただ、ステロイド、ビタミン剤などをもらっただけで、これといった治療はしてくれませんでした。そこの先生曰く「顔面神経麻痺は自然に治りますから」と、言われ、1週間後にもう一度来てくださいと・・・だたそれだけでした。
とてもじゃないけど、麻痺している時は気持ちも焦っていますので、その日に他の針治療に行きました。そこには毎日、毎日通いましたが、1週間ほど通い全く神経が戻りませんでした。そこでネットで探してコンタ先生に見てもらいました。ここでは「1週間に1回通うだけでいいですよ」と言われ、毎日針を打っていた自分はびっくりしました。
でも、最初に針を打ってもらってその意味は解りました。
今までの針とはまったく違ったからです。
中国針という太くて大きい針がしっかりと神経を呼び戻す為に、効いているのが解りました。見た目は痛そうですが、麻痺しているのでそんなに痛みは感じません。
むしろ早く治りたいと思っていたので、全然平気でした。それから3ヶ月くらいで神経が少しずつ戻ってきました。
今ではたまに疲れた時に調子が悪くなる程度で、その時は先生のところで小さい針を打ってもらっています。
見た目はまったくわからない程回復しました。
※自分の治療風景を写真と動画でBLOGに書いていますので、不安な人は是非見てください。
最後に、コンタ先生また調子悪くなったら電話しますので、よろしくお願い致します。
48 麻痺やっけるぞー ジャック 2005/10/17 01:00
E-MAIL :
HomePage:
こんばんわ、今年2月にラムゼイハント症候群と言われ9日間入院して、退院してすぐに家の近くの鍼灸医に通ったんですが、そこでの治療に疑問を持ちもっと顔面麻痺に詳しい先生は、いないかとネットで調べている内にこんた先生にたどり着きました。すぐに先生の所に行き疑問など質問するとすぐに答えてくださったので、納得し安心して治療してます。根から楽天的な私ですが、頬や目がまだ引きつれるので、まいつたなーと思う事も・・・でも少しずつ良くなってきているので、ゆっくりのーんびりと行こうと思うこの頃です。皆さん麻痺やつけましようね。(^○^)
49 Re:発病後、23年です。 こんた 2005/10/17 09:50
E-MAIL :
HomePage:
ベルさんこんにちは。
昔、私の治療院へ来た80才のお祖母様のお話をしましょう。
その方は病院で先生に、『もうそれほど顔に気を使う年でもないんだから、気にするほうがおかしい』という様な話をされたそうです。その方は『こんた先生、女っていうのはいくつになっても口紅つけたいのよ』と笑っていました。わたしはそうしたお祖母様の気持を今日も持ち続けています。多くを語ると伝わらない内容なので、感じ取っていただければと思います。
50 Re:顔面神経麻痺で悩んでいる人へ こんた 2005/10/17 13:04
E-MAIL :
HomePage:
JINさんこちらこそありがとうございました。JINさんも自慢のサングラス無しで堂々とありがとうございます。その意気込み心にしみます。
私とJINさんが映ってます!
私も気合い入ってますんでヨロシク!!
51 Re:麻痺やっけるぞー こんた 2005/10/17 13:10
E-MAIL :
HomePage:
ジャックさん書き込みありがとうございます。みなさんの書き込みでたくさんの勇気がこの掲示板につまってきました。私の所へ届くメールもみんながほっとしてくれて、反応が違ってきましたよ。
私もがんばりますので、顔面神経麻痺をやっつけにゆきましょう!
52 Re:顔面神経麻痺で悩んでいる人へ 赤いダイヤ 2005/10/19 10:02
E-MAIL :
HomePage:
JINさんへ
素晴らしいカキコミに感動してます。
BROGの動画も見せていただきました。
我が夫も「これを見て覚えてやってあげるよ」と言ってくれてます。
治療を受ける自分の姿を見られることがないのでよく分かりました。
人前に立つお仕事で、どれほど辛さと焦りがあったか、、と思います。
私など、ただの主婦なのに心の中までおかしくなってしまったのですから。
でも、今は波はありますが、ここを見させていただいて更に気合いはいりました。ヨロシク!


当サイトに掲載のイラスト・記事・写真などの無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2001-2014 こんた治療院 All Rights Reserved.