このbbsの過去ログは、こんた治療院のコンテンツ『顔面神経麻痺を考える』に起因して書き込みがあったものです。管理人である私こと『こんた』は、顔面神経麻痺をやっつけに行く鬼軍曹として皆と一緒に顔面神経麻痺をやっつけに行くbbsであり、その軌跡を是非ともこれから顔面神経麻痺と闘う人に役立てていただく事で、私たちの思いが 今このログを見ているあなたにも届く事を願っています。
レスポンス 1734〜1812まで。



1734 Re:顔面神経麻痺 ひよこ 2009/05/27 09:26
E-MAIL :
HomePage:
こちらのHPを参考に、もう一度別の病院へ行ってきました。
そこではきちんと検査をしてくれて、「ベル麻痺」という診断でした。
ステロイドの点滴を毎日打っています。
もともと程度は軽く、点滴や薬も良く効いてくれているみたいで、今朝は少しマシになっている気がします。
完治までは時間がかかると言われましたが、
丁寧な診察と治療で、安心感は生まれました。
コメントいただき、本当に有り難うございました。
1735 息子の顔面麻痺 るみつ 2009/05/28 02:52
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。
1歳3ヶ月の息子が顔面麻痺になりました。
始まりは、5月11日の夜、口が少し曲がって笑うなぁ・・と思いましたが、特に表情に変化もなく、全く疑いもせず、ニヒルに笑ってるな〜なんて思っていて。実はその日、前前日からの微熱と鼻水が気になっていて、上の娘の発熱も診てもらおうと、小児科を受診、また鼻水を吸引しに耳鼻科を受診していました。
よく5月12日。やっぱり表情が変かな・・・と気になりつつも、上の娘は中耳炎と診断されたので、鼻水吸引には行こう!息子もついでに・・・と耳鼻科へ。
そこでは、一瞬顔のことを聞いてみようかと思ったのですが、ここで、聞くのも変かな・・と思い、聞かず。後で顔面麻痺は耳鼻科だと知り、聞けばよかったと後になって思うのでした。でも、そこでは、吸引で泣いたにもかかわらず、先生達も気が付かず、いったん家に帰ります。
子供達が昼寝中、ネットでちょこっと調べてみると、「初期治療が重要」、「これを逃すと麻痺が残る」、などの言葉が目に飛び込んできて、慌てて近所の小児科へ行きました。
そして、少し離れた大きな病院へ、その日から7日の入院。抗ウィルス剤を5日間、ステロイドを7日間、退院して1週間で徐々に減らし、現在は何も服用していません。
入院時、おでこや首の周り、足に赤い水疱があり、小児科の先生の診断から、水疱瘡だろうということで、個室になりました。
入院後3日目くらいから口元がかなりゆるくなり、頬がたれ、泣くと表情の違いが良くわかり、笑っていても、いつもの笑顔ではなく感情をつかむことが出来ず、かなり不安な気持になりました。ただ、救いだったのは、わりと元気はあって、部屋を動き回ったりしていたことでした。
7日目、退院になりましたが、水疱瘡の抗体は出来ていないとのこと、さらに血液検査をしてもらいました。
退院時にはうっすらですが、口元がしっかりしてきて、また眉が少し動くのが見え、良くなっているのがかすかですが、わかりました。
そして、今日、退院後、初めて病院へ行きました。現在でもまだ麻痺がわかるものの、昨日辺りから本来あるはずのえくぼがうっすら見えてきた様子です。お医者様にも眉がしっかり動いているね!と言われました。
徐々に回復に向かっている様子です。
ただ、気がかりなのは、結局水疱瘡の抗体は出来ていなかったとのこと。
結局、原因はわからなかったのだろうか・・・と思い、なんだか、未消化で気持ち悪いです。
顔面神経麻痺をやっつけにいく
ということで、戦うのは息子だけど、できるだけ力になってあげたいと思う親心で、ここに書かせていただきました。ありがとうございました。
1736 Re:顔面神経麻痺 こんた 2009/05/28 08:28
E-MAIL :
HomePage:
ひよこさん、しっかり診ていただけて、良かったですね。
充分静養しながら、顔面神経麻痺をやっつけにゆきましょう!
1737 小児のラムゼイハント こんた 2009/05/28 08:56
E-MAIL :
HomePage:
るみつさんこんにちは。
小児の水疱瘡による顔面神経麻痺に関しては、症例が少ないといったお話をメールでたくさんいただきます。私も当初はそうした症例も少なかったのですが、10年20年とやっていると症例も増えてきました。
 私のところの症例ですと、1歳5ヶ月程度で水疱瘡に感染しその後5日程度から顔面神経麻痺になったという症例もあります。また、おたふく風邪の予防接種の副反応でなった例もあります。
 お子様の水疱瘡の抗体ができていないという事ですが、他のヘルペス族の問題もあるかもしれません。これは隠れラムゼイハントの追求がなされると答えが出てくるのかもしれません。
 一般的にはこの水痘ウィルスは水疱瘡に罹ってから、一旦身体と共存し、体力が落ちたりしたときに再び活性化し、帯状疱疹や各種神経痛、顔面神経麻痺などを起こすとされています。今回のこのような、水痘ウィルス感染直後(1週間前後)の顔面神経麻痺のケースは実際にはあるのです。
 お子様にできる範囲でケアをしてあげましょう。その際に私のコンテンツがお役に立てると幸いです。お母さんも、是非いっしょに顔面神経麻痺をやっつけに行きましょう!
1738 麻痺? ことり 2009/05/28 10:24
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。分かりやすいHPの上、相談BBSもあって大変ありがたいです。
先々週の初め、帽子をかぶった際、左耳が痛むことに気付きました。新しい帽子をかぶった為耳に当たって痛むのだろうと思いました。その後も、帽子をかぶった時と、耳を下にして寝る時だけ痛みを感じる、という状態。そのうち治るだろうと気にしていませんでした。
先週何気なく耳を見たら、痛む箇所が何となく赤く感じられました。
そしてこの前の土曜日は、触れなくても痛む状態に。翌日以降は少しマシになりましたが、火曜日に耳鼻科へ。
三叉神経通では?と言われました。耳は赤くはない、とのこと(でも私には明らかに赤く見えます)。
そして水曜日、朝からなんとなく手が痺れるような感じ。
そして夕方から、顔の左側に違和感を感じるように。歯の麻酔がじゃっかん残っているような、麻痺とまではいきませんが、触った時とか右とは違って鈍い感じです。痛みも感じますし、感覚はありますが、やはり通常等は違います。
話が前後しますが、火曜の夜から生理を遅らせる薬(プラノバール)を服用しはじめました。ネットで調べた所、副作用として稀に片側麻痺も起こるらしいのです。
MRIを撮りに行った方がよいのか、それとも薬の服用が終わるまで待った方が良いのか。それとも薬は全く関係がなくて、何らかの理由で顔面神経麻痺が起きているのか。。。
経緯が長くて長文になってしまいました。ご意見伺えれば幸いです。
1739 Re:麻痺? こんた 2009/05/28 19:29
E-MAIL :
HomePage:
ことりさんすぐ病院へ行きましょう。
まず、婦人科で今飲んでいる薬を処方した先生のところへ行って症状をお話しして下さい。その後必要であれば,先生は他の科へ紹介状を書いてくれます。
顔面神経は運動神経の麻痺です。症状的には知覚神経の異常もありそうです。何故現在の薬を飲んでいるかは掲示板に書かなくても結構ですから、すぐに担当の先生に相談して下さい。
1740 後遺症について もんきち 2009/05/28 22:34
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。去年の4月に左側が顔面麻痺になってしまったのですが、妊娠8ヶ月だったので薬を使わず針治療しました。
現在は顔の機能的には問題は無いのですが、@左側の舌のしびれがとれないのは後遺症でしょうか?
A口を開けた時に左耳からゴォーという音が聞こえるのも後遺症でしょうか?
B顔の筋肉が落ちたせいなのか、左側の口と鼻が少し斜め上に曲がってしまい、鼻の穴は左右で形が違い、鼻の奥が左は狭くなっているような圧迫感があります。落ちた筋肉は戻らないのでしょうか?授乳中のせいもあるんでしょうか?教えて下さい。
(鼻が曲がっているのが気になり現在も針治療しています)
1741 Re:小児のラムゼイハント るみつ 2009/05/28 23:16
E-MAIL :
HomePage:
こんた様
早速のご回答ありがとうございます。
実際、こんた様のコンテンツを参考にさせていただいております。ありがとうございます。
ところで、昨日のこのBBSをかかせて頂いた時までは回復傾向だったのに、
本日、最初の発疹と同じような発疹がまた出てきました。おでこ、こみかめ辺りに10数箇所、手足に数箇所の発疹がまた出てきました。虫刺されにしては、これだけ何箇所も腫れているのに、刺されているところをみていないし、体もだるそうにしています。
こんな短期間で再発もありうるのでしょうか・・?
せっかく顔面麻痺も治ってきたのに、また悪くならないかと心配しています。
明日、かかりつけの病院に行こうかと思っているところです。
1742 発疹 こんた 2009/05/29 05:55
E-MAIL :
HomePage:
すぐに医者にみせてください。
薬によるアレルギーの発疹も可能性としてあるかもしれません。
といっても、もうすでに行っているでしょうね。
1743 Re:後遺症について こんた 2009/05/29 06:03
E-MAIL :
HomePage:
もんきちさんこんにちは。
後遺症としての症状が出ています。
口を開けると耳鳴りがするのは、アブミ骨性耳鳴りです。またホウレイ線を強調させている状況としての文節もあります。これは顔の筋肉の萎縮ではなく、神経混線による病的共同運動による問題です。
 顔の運動(リハビリ)をすると、さらにこうした状況が強く出てきますので注意が必要です。
1745 Re:後遺症について もんきち 2009/05/29 08:33
E-MAIL :
HomePage:
早速のご回答ありがとうございます。
今後も針治療を続けていたほうがいいのでしょか?それとも、もう意味が無いのでしょうか?
この状態から悪化することはありますか?
1746 Re:後遺症について こんた 2009/05/29 14:13
E-MAIL :
HomePage:
もんきちさんへ
この共同運動について、どの程度に担当の先生が認識して治療しているかです。治療する意味の答えは、そこにあります。担当の先生と相談が必要な問題です。
 病的共同運動はきちんとした指導がなければ、強調される事は確実です。指導とは文章ではなく、実際の臨床指導です。
1747 Re:麻痺? ことり 2009/05/30 22:33
E-MAIL :
HomePage:
ありがとうございました。
今現在、さほど気にならなくなってきましたが、病院で相談しようと思います。
ありがとうございました。
1748 Re:麻痺? こんた 2009/05/31 08:03
E-MAIL :
HomePage:
そうですね!まず主治医に相談です。
1750 Re:発疹 るみつ 2009/06/03 01:01
E-MAIL :
HomePage:
こんにちは。
あの後すぐに病院に行きましたが、虫刺されと診断されました^^;
確かに、うちのそばには竹やぶがあり、娘の幼稚園の送迎でおんぶしているので、知らない間に虫に刺されていたのでしょう・・・。
また、顔面麻痺もだいぶ良くなってきたように思われます。
まだ、笑ったり泣いたりで左右非対称ではあるけれど、寝るときに目をつぶるようになったし、瞬きも両方一緒に出来るようになってきました。
まだ完治とは行きませんが、だいぶ安心しているところです。
いろいろと返信いただきましてありがとうございました。また、日常生活の注意点も参考にさせていただきました。
ありがとうございましたm(__)m
1751 Re:発疹 こんた 2009/06/03 09:17
E-MAIL :
HomePage:
いろいろあった時ですから、冷静さもなくなってますので、まずは医者に診せる事で安心できますね。
症状も回復してきている様ですので、良かったなと思います。
1752 海外で発症し八ヶ月経過しました。 あや 2009/06/03 10:18
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。
現在ドイツに滞在してるのですが去年10月ある日突然右側が完全に麻痺しました。
すぐ病院に行き入院となったのですが、言葉が私はわからないので言われるがままという感じでとにかく全部彼まかせでした。。彼は日本語が少しできるのですがさすがにこのような状況だと通訳してくれますが明確には出来ないので、一週間ほどの入院中最初の3日程は飲み薬を飲まされていましたがそういった薬が何なのかさえよくわからないままでした。
MRI(?)で検査し、血もとり、ウィルス性ではないとなったと思います・・・。
自分自身こんなにわかっていなくてお恥ずかしいです。
とにかくあとは自然と治るのを待つしかないと言われ、素直にそうなのかと思い、不安な気持ちはもちろんありましたが現在までいつかは治るんだろうと信じのん気にしてました。
一応毎晩顔のマッサージと運動はしてます。今は目も閉じられますし、ようやく口を閉じたまま少しニコっと笑う程度なら麻痺はわからないところまでなりましたが、普通に笑ったり喋ったりしてる時はやはりまだまだ普通に動かずおかしい感じです。
人といても写真を撮る時も笑う時は小さくニコっとしか笑えません。
それでも写真を見ると、顔の左右のバランスがおかしいという写真があり落ち込みます。
そしてこちらで知った共同運動というものに当てはまります。
大きく口をあけたりアクビをすると自然と目の下の方?に力が入り勝手に細くなる、あるいはアクビの場合意識しないと麻痺側の目だけ閉じてしまいます。
目を大きく見開いても麻痺してる方の目がまぶたがもっと上がってくれない事もありますが、それよりも目の下の方に力が入ってる気がして麻痺してない方に比べ目が小さくなります。
3,4ヶ月前は目の下がボコっと腫れてるような感じにもなってました。
今も少しそうです。
おでこのシワも通常の方よりシワがでないです。
タコのように口を突き出しても麻痺側の唇がちゃんと動かずまだまだ左右不対象。
など今のところこのような状態です。
今までどうせ自然に治るまで待つしかないと思っていたので退院してから、一度も検査などにも行ってませんでした。
ネットで後遺症が残る場合があると読み正直不安な思いでいっぱいでしたが、きっと治ると思い(願い)続けてました。
しかし八ヶ月経っても元に戻らず、むしろ完治にもまだまだ遠いこの状態なので焦り始め、治りが遅ければ遅い程完治しずらいなど読み、もしかしてこのままこの後遺症が残るのでは・・・とかなり不安になってきました。
数日後、日本に帰るのでまた病院に行こうと思っていますが、もう発症してから八ヶ月も経っているので今更検査等もないですよね?
それとも針治療をしたほうがいいのでしょうか?
長くなってすみません。
今かなり不安になり、そしてたまたまこちらの掲示板にたどり着き自分の不安な思い等を書いてしまいました。
1753 Re:海外で発症し八ヶ月経過しました。 こんた 2009/06/03 10:31
E-MAIL :
HomePage:
あやさんグッテンモーゲン!
おそらく今の状態では一般の病院では何のしようもないでしょう。
今後どうしたら良いのか、指導のできる人が必要です。そういった病院や治療院を探す事が必要ですね。
1754 Re:海外で発症し八ヶ月経過しました。 あや 2009/06/04 19:02
E-MAIL :
HomePage:
> あやさんグッテンモーゲン!
> おそらく今の状態では一般の病院では何のしようもないでしょう。
> 今後どうしたら良いのか、指導のできる人が必要です。そういった病院や治療院を探す事が必要ですね。
> 早速お返事ありがとうございます。しかも
ドイツ語の挨拶まで!
やはり一般の病院へ今から行っても意味はないですよね。
共同運動が起こってしまってるという事に気づいてから益々きちんと治るか不安になっています。
症状も見ていないのに答えようがないかもしれませんが、このまま今まで通り自分で顔のマッサージと運動のみをしていき自然と治るのを待つよりは、やはり針治療を行なっていったほうがいいでしょうか?
そのほうが完治にむけての可能性が高くなりますでしょうか?
1755 Re:海外で発症し八ヶ月経過しました。 こんた 2009/06/04 21:15
E-MAIL :
HomePage:
まず、顔の運動は絶対にしてはいけません。混線した神経を使っていると更に強調します。例えば幼少の頃、顔面神経麻痺になってさほど気にせず過ごしていて、大人になってフェイスリフティングなる顔の運動を始めてホウレイ線が強調したりという事は事実あるのです。
こうした事例はまず病院など行きませんので、私のような者に直接依頼がきます。病院の先生などでは追求出来ない事例でしょう。めんどくさがらずに、今後をきちんと指導できる先生をたずねて下さい。
1757 Re:海外で発症し八ヶ月経過しました。 あや 2009/06/05 04:49
E-MAIL :
HomePage:
またお返事頂けて感謝しています。
ありがとうございます。
顔の運動は絶対にしてはいけないと聞きショックでした。
共同運動が始まって数ヶ月間、毎日顔の運動をしてしまっていました。。
治そうと思ってしていた事が逆効果だったのですね。
では、とりあえずきちんと先生に指導をうけるまでは顔の運動も一切何もしないほうがよろしいということでしょうか?
もうすぐ日本へ帰るので、どこかで見てもらうと思ってましたが、やはりきちんと理解して治療、指導をして頂ける先生ではないと不安ですし、少し距離の遠さで悩んでますが、こんた様の所へ伺いたいと思っています。
その際はよろしくお願い致します。
1762 Re:海外で発症し八ヶ月経過しました。 こんた 2009/06/05 08:57
E-MAIL :
HomePage:
機会がございましたらいつでもどうぞ。
様々な意見や見解があるようですが、私なりに全力をつくしますよ!
1765 共同運動 ゆり 2009/06/08 21:25
E-MAIL :
HomePage:
こんばんは、2回目の書き込みになりますm(__)m
顔面神経麻痺を発症してからちょうど1年になりました。
6月3日のあやさんが書かれてますが、まさにそのような症状です。
右側の目と口の共同運動がどうしても治りません。この神経の混雑は治るのだろうかとものすごい不安に感じています。
地元の鍼灸にいってますが 週1で通ってますが今は先生がやってくれるのではなく助手の方が鍼をさすのでたまに痛く心配でもあります。鍼治療でこの共同運動はなおるのでしょうか? いまだにビタミン注射やビタミンの飲み薬もつづけてますが
口の上側がまだまだという感じて
電話業務の仕事を毎日つづけてストレスです。
ただただ不満を述べた感じになってしまいましたがm(__)m
この共同運動が不安でしかたありません。
1766 Re:共同運動 こんた 2009/06/09 08:55
E-MAIL :
HomePage:
ゆりさんこんにちは。
この病的共同運動は、神経混線によって引き起こされます。共同運動が治るというのはこの混線が解除されるという事ですから、事実上はありえません。
しかしながら、この混線状態を最小限にするという努力を治療というかたちで様々な分野で提供する中で、1つの選択枝として鍼治療があります。
鍼治療も技術が必要ですし、この共同運動にどのようにその先生が取り組んでいるかが重要なポイントになるでしょう。
実際のところ私も非常に苦戦しているのがこの問題です。ですから一人一人丁寧な診察をしないと、その人がどのような問題があるのか、それを実際どうするのかは難しいと考えています。
 今通っている治療院の先生に、再度今後の治療についてを相談してみてはいかがでしょう。
1767 Re:共同運動 ゆり 2009/06/10 21:18
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、返信ありがとうございます。
この目と口の連動は治らないということなんですね。。。
ショックですね なんで神経がこのようになってしまったのか悲しいです。
口角が上がること 口がきちんとつぼまることもこの共同運動がある限り無理なのでしょうか?
今になってもっと仕事やすんでおけばと悔やまれます。
まったく動かない状態で まみむめもも言えない状態で酷使したのが原因でしょうか・・・
先生のおっしゃるように
鍼の先生に相談してみます。
これからもお世話になるとおもいますm(__)m
ヨロシクお願いします。
九州なのでこんた先生に診ていただけないのがほんと残念です!
1768 Re:共同運動 こんた 2009/06/11 09:57
E-MAIL :
HomePage:
ゆりさんお返事します。
顔面神経は回復の過程で基盤である本の神経経路から枝を延ばし別の場所へと神経のジョイント部を探しだします。これは麻痺した神経が回復しようと一旦はその方向性として基盤である本の神経ルートをたどろうとしますが、何らかの行きずまりによって(神経変性状況がひどい)その先に進む事ができずにいると、このように迂回を始めます。しかしながら、神経がとんでもないところに混線をするのかというと、これが顔面神経が支配する筋肉上であることから、ある意味自分自身を治すための代償性機構と考えられるのです。
 しかしながら、我々にとっては基盤であったルート上に再生し、今までと同じ回復をすることを切に願いたいところです。
 そうした顔面神経麻痺の回復を診ていると、その基盤上にもしっかり再生が見られるのに、共同運動を持っている人も多いのです。
 そこで、今持っている共同運動をこれ以上強調させないという指導をしながら、基盤上に神経を回復させることが上手くいけば、これまで以上に後遺症がひどくならないと考える1つの理論上の対策が成り立つのです。
 神経の再生が地道ではあるが現在もなされているのであれば、こうした点も見過ごすことはできない重要なポイントになるのではないでしょうか?
1769 Re:共同運動 ゆり 2009/06/11 23:15
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生
親切、丁寧にお返事くださりありがとうございます。
まだまだ時間かかりそうですが
自分自身がそのことに気にならなくなるぐらいの気持ちをもっていけたら
少しは楽になるかもですね。
感謝いたします。 頑張ります。
1770 Re:共同運動 こんた 2009/06/12 08:30
E-MAIL :
HomePage:
そうですね!顔面神経は感情によって動く神経でもありますから、自分をほめてあげる事は神経に良い薬です。今日も自分はよくやっている!そう思う時は、血行もおのずと満たされそれだけで治療になっているのです。
 私もそうしたみなさんの気持ちが、治療と称する方法より効果があるのだと信じている一人です。
 この鬼軍曹も一緒になってがんばります!!
1772 波・・。 のぞみ 2009/06/13 09:38
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、こんにちは。
5/19に初めて書き込みをさせていただいた、のぞみです。
まだ通院中ですが、主治医の先生も
早く治してあげたい、と言ってくださっており
前向きに病気と闘っています。
通常、顔面麻痺は回復の兆しがあると
す〜っと回復方向に向かうらしいのですが
私の場合、波があるようで
少し良くなった頃ステロイドの投薬を中止したらまた元に戻ってしまい、
今又ステロイド、ビタミン剤を服用しています。ただようやく眉毛の上の方も少しずつ動くようになってきたようで今度こそ一気に
治るよう気力でも頑張っています。
上口元がまだ下がっており、一時は口の横が上がろうとピクピクしていたのですが
最近はピクピクも治まってしまいました。
ピクピクが止まってしまっても序々に口元は上がるものなのでしょうか。
又、顔面麻痺の患者さんで一進一退をしながら回復していく方もいらっしゃるのでしょうか。
こんた先生より勇気をもらい、
期間限定の顔と自分の中で割り切り
気持ちを明るく持って毎日を過ごすことを
心がけています。
1773 Re:波・・。 こんた 2009/06/14 08:47
E-MAIL :
HomePage:
のぞみさんおはようございます。
状況的に原因が通常のベル麻痺ではないと思われます。
神経というのは一度回復しだすと後退というのはもう一度麻痺を起こすという以外には考えられません。
 ステロイド投与から数週間で回復傾向を示している事から、麻痺は不全麻痺状況であったと考えられます。
 ステロイドの効力がダウンすると、神経系に影響が及ぶという状況下では次の様な事が考えられます。
 ステロイドが効果を出している事から、神経系そのものではなく他の問題がありそうです。脈管系(動、静脈の炎症)の問題や耳下腺関係、内科疾患による事もこれから調べが段々ついてくるのではと思われます。
 いずれにせよ、ステロイドが効果を出してくれているようなので、先生の指示に従ってケアが大切な状況です。
 私のところでも、その様な状態が確認できた場合は、すぐに担当医の受診をすすめ、再度病院での治療を優先させています。
 医者でない私が書き込めるのはこの程度が限界ですが、担当医の先生がその点きちんと観察をして下さっていますよ。ご自宅ではゆっくり静養をすることですね。
1774 Re:波・・。 のぞみ 2009/06/14 21:28
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、
返信有難うございました。
もしかしたら厄介な麻痺なのでしょうか。
でも早くいい報告ができるよう、頑張って治療したいと思います。
待ってて下さいね。
1775 Re:波・・。 こんた 2009/06/15 08:15
E-MAIL :
HomePage:
待ってますよ!そして応援します!
私にできる事は ほんの小さな事ですが、いつでもこの掲示板でみんなを待ってます。
一日も早くよくなる様に願って、メッセージ送信します!
1776 こんばんわ。 さとこ 2009/06/15 23:15
E-MAIL :
HomePage:
以前ご相談させていただいた、さとこです。
ハント症候群から3ヶ月たち、少しずつ回復し、8割ほどはよくなってきているようです。人からは全く分からないと言われます。
病院に通院していましたが、1ヶ月前の診察で、だいぶ良くなっていることから、「もう薬は飲まなくていいよ」とのことでビタミン剤などがストップになりました。不安でしたので、無理をいって1ヶ月分もらいましたが、先日それも無くなってしまいました。
病院を変えて、再度ビタミン剤を処方してもらったほうが良いのかとても悩みます。
顔は口の上部がまだ不完全で、瞬きのスピードが少し違います。最近、共同運動らしきものも気になってきました。下まぶたを動かそうとすると、口もとが少し動きます。また、鼻の穴をふくらませたところ、口の中(ほっぺたの内側)が、ピクピクします。不安になって、母に私と同じ顔の動きをしてもらったところ、母も下まぶたを動かそうとすると、口元が動いてました。(母は麻痺になったことはありません)
以前自分がどのような顔の動きをしていたのか忘れてしまいました(涙)
今の私の状態が落ち着くことはありますか。マッサージは控えたほうがいいのでしょうか。
以前ご相談したときに、アブミ骨の耳鳴りのようなものがすると言っていたのですが、今は口を横に動かすと以前より音は落ち着きましたが、少しゴォーっと音がします。
まだ、寝ていると、耳の中でピキピキ、ピクピクと神経が再生?しているような音がします。これはなんなのでしょうか。また、顔がしびれた感じになった後動いてきたような気がします。
私がいま一番すべきこと、すべきではないことはなんなのでしょうか。5月より仕事に復帰しましたが表情は作って大丈夫ですか。
こんた先生お願いします。
1777 Re:こんばんわ。 こんた 2009/06/16 08:54
E-MAIL :
HomePage:
さとこさんこんにちは。
まず、今後の事を指導していただける先生に直接会って今の自分の位置づけをきちんとした方が良いと思います。不安要素が解決できないでいると、いつまでも気持ちが落ち着かないでいる状態ではよくありません。
 ビタミン剤はビタミンB12ですが、この病気に対してはあくまでも補助的です。それはビタミンB12の欠損でなった病気ではないのですから、栄養補給程度のものです。
 顔のマッサージは、何ら問題は生じませんので、顔のこわばり感や引き連れ感、疲れたときなどしてかまいません。
 アブミ骨音が出ている様ですが、今はとても気になる時期ですので苛立と不安で更に強調されているのだと思います。
 今あなたがすべきことは、先頭にてのべたとおり、直接指導できる先生に相談する事です。
 顔は自然に使って問題ないんですよ。
1778 残る課題 かつ67 2009/06/21 13:01
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。私は昨年7月に顔面神経麻痺を発症し顔右半分の動作と舌の右半分の味覚を失いました。都内の某治療院でこれまで約10ヶ月ハリを受けてきました。鍼師からはもうそろそろ鍼治療は終えるところまできましたと言われております。実感として大体8割かた快復したのですが残りの2割が自分には深刻です。
 障害が残っているのが@舌右半分の味覚喪失、A咀嚼すると右目から涙が止まらない、Bぶくぶくうがいをすると口から水が飛び出る、などです。AとBはまだガマンできるのですが、@の味覚についてだけは「もはやこれまで」と諦めがつきません。食事の楽しみの半分を失った様な気持ちが常に付きまといます。空腹感もちゃんと満たされた様に感じることができません。
 とても辛いのですが、泣き言ばかり言っていられないので自分なりに何かしてみようと思います。効くかどうか分かりませんが亜鉛のサプリメントや亜鉛を多く含んだ食物をとるようにしたいと思います。
 取り留めの無い文章で失礼致しました。少しでも辛さを蹴散らしたい思いで書かせていただきました。
 読んでいただいてありがとうございます。
1780 Re:残る課題 こんた 2009/06/21 21:22
E-MAIL :
HomePage:
かつ67さん書き込みありがとうございます。
後遺症として,残る課題としていくつかあるのですね。
あなたがそれでも顔面神経麻痺をやっつけに行くという気持ちに,私は大きく感動しています。自分の人生のなかで、自分の身体のくぎりは自分で決着をつける!それでいいのです。他人にいわれて、あきらめろというのは私も納得いきません。自分の身体の事は、自分で決着をつけるのです!それはあきらめという事ではなく、その時からそういう自分を大切にしてゆくという自分へのいたわりの始まりなのです。それこそが、顔面神経麻痺をやっつけに行くという事なのです。
 この鬼軍曹も、あなたを大きく評価していますよ!気合いを入れときますよ!
 味覚についてですが、一般的に味覚障害の代表的な治療として,亜鉛があげられますが、これは舌の上にある味蕾(みらい)という組織が、亜鉛の不足によってできていない場合に薬として処方されます。この味蕾という組織は、つくられては一定期間で消えてゆくもので、亜鉛の不足で味蕾の数が激減し、味覚の障害となって現れるものです。
 顔面神経麻痺の場合は、味覚を脳に伝える伝導系の問題です。味蕾の場合は味覚を感じる受容器の問題ですから、その点をお話しておきますね。
 私の話が少しでもお役に立てればと思います。
1781 Re:残る課題 かつ67 2009/06/22 20:13
E-MAIL :
HomePage:
こんなに早く返信を頂けるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます。
 実は、味覚の件の「亜鉛を摂取しよう」と申し上げたのは、ご指摘の通り直接的に味覚が戻る助けにはならないことは百も承知の上でいわゆる”おまじない”的な意味であります。これからは、そうだなぁ、運動を欠かさないようにして体全体の血行を促したらもしかしたら良くなるかもしれないと考えております。
1782 Re:残る課題 こんた 2009/06/23 08:24
E-MAIL :
HomePage:
かつ67さんへ!
いいじゃないですか!気合い充分ですよ!
亜鉛の件は多分解っていたのかなと思ってました。
身体を動かすって良い事です。
私は散歩が大好きで、自分の気分転換に多いに利用しています。
1783 はじめまして あこ 2009/07/01 12:31
E-MAIL :
HomePage:
先月の29日に顔面神経麻痺を発症して3日目になります。
子供のころ一度経験しているのですが、当時のことはあまりよく覚えていなく、覚えているのはステロイド剤を飲んで2か月程で治ったことくらいです。
今の状態は、耳の裏が痛み少しずつ症状が進行しています。
近くの神経内科で見てもらったのですが、もともと糖尿があるのでステロイドは出せないということで、抗ウイルス剤とビタミン剤を処方してもらいました。また、二日後にはMRIもする予定になっています。
糖尿からくる顔面神経麻痺かもしれない、とも言われたのですが、その場合はベル麻痺と同じ治療法になるのですか(薬とか)?もちろん生活改善もしないといけないんですが。

1784 糖尿病における問題 こんた 2009/07/02 08:40
E-MAIL :
HomePage:
あこさんこんにちは。
糖尿病における顔面神経麻痺は非常に解説が難しいです。糖尿病の場合はそのレベルによってまず起因しているかどうかです。ランゲルハンス島(膵島)においてインシュリンの分泌の状況やその他の合併症が出ている場合は神経系の損傷も考慮に入れるべき問題だと思います。これを糖尿病性のニューロパチー(神経障害)といいます。
しかしながら、他の神経症状が出ていない場合は、まず単独として(糖尿病起因ではない)の顔面神経麻痺として考えることもあり、医師の見解を待つことが重要です。
当然のごとくステロイドは使えません。ステロイドの大副作用として糖尿病が出るからです。
こうした場合でも慌てる事はありませんよ!そのためにも鍼治療があるのですから。
 今は医師の指示に従って安静が大切です。いろいろ不安な時期ですが先生にお任せしてゆっくりと過ごして下さい。
 今私も医師の診察の結果次第でしかお話しできない事もあります。
 私が力になれる事があればまた書き込んで下さいませ。
 1日も早く回復する事を願っています。

1785 Re:糖尿病における問題 あこ 2009/07/02 12:04
E-MAIL :
HomePage:
早々の返信、ありがとうございました。
糖尿病は境界線型で軽度なのと、他に神経障害は出ていないのでこのまま普通に顔面神経麻痺の医療を続けていくことになりそうです。
今は右耳のうしろから顎にかけての痛みが続いています。この痛みが続く間は悪化していくのでしょうか。麻痺した右側の口の周りがぴくぴくと動くのも気になります。
先生ご自身の体験談も読ませていただきましたが、とっても励みになりました。
あまり意識せずこれまでどおりにじゃんじゃん外にも出て生活しようと思います。
またいろいろ話に来ます!
1786 耳の後ろの痛み こんた 2009/07/02 20:47
E-MAIL :
HomePage:
耳の後ろが痛くなる症状は,顔面神経麻痺になると比較的多くの人が症状として訴えるものです。顔面神経麻痺は痛みは出ないという先生も多く,この質問がかなり多く寄せられています。
こうした痛みは私はリンパ節の痛みとして考えています。鍼治療をすると大抵1回で消失します。
糖尿病については境界型(現在ではこのような表現はあまり使いません)という内容から,糖尿病のレベルが低いものと考えるためにお話のとおり単独として考えるべきでしょう。
耳の痛みと麻痺の進行は関係がありません。麻痺の状況としてはベル麻痺タイプで進行がゆっくりのタイプでも2、3日で進行は止まるはずです。
その他、進行がゆっくりなタイプでは耳下腺腫による麻痺、または動脈炎などによるチャウグストラウス症候群による麻痺は比較的に麻痺の動きが遅い(神経麻痺の進行が遅い)です。
故にノーマルなベル麻痺でしたら麻痺の状況はこの先そんなには進まないと思われます。よくすれば不全麻痺のまま回復に向かう可能性もありそうです。
1787 Re:耳の後ろの痛み あこ 2009/07/04 23:24
E-MAIL :
HomePage:
丁寧な返信ありがとうございます。
昨日頭部MRIをして脳には異常なし、耳下腺腫もなし、ということがわかりました。
また、血液検査の結果ヘルペスの感染を示す数値が高くなっていたのでそれが原因だろうとのことでした。
耳に後ろの痛みは相変わらず続いていますが、麻痺のほうも不完全麻痺で進行が止まりました。
それどころか、なんと少しずつ唇や瞼が動かせるようになってきました。
こんなに早く回復の兆しが見えてくるものなんですね。自分でもびっくりです。
それでもあせらず頑張っていこうと思います。マッサージなど参考にさせていただきます。
1788 Re:耳の後ろの痛み こんた 2009/07/05 08:21
E-MAIL :
HomePage:
不全麻痺の場合は回復が比較的早いのです。ですが、身体は充分養生が必要ですからゆっくり休養をとって下さいね。
耳の後ろの痛みはそろそろ神経が動いているので、消えてきます。なかなか消えないときは鍼をすれば良くなります。
早い回復徴候が出て本当によかったですね!
1789 はじめまして もしもし 2009/07/07 23:15
E-MAIL :
HomePage:
昨日より娘の顔がおかしくて、最初はわざとかと思っていたのですが、何回もやってるので聞いてみると「自分では唇半分が動かない!」というのでびっくりしました。
小学4年生ですが、子供でもなるのでしょうか?
ストレスからだと・・・とも考えましたが、
学校も楽しい!と言ってます。
1790 すぐ病院へ!!!!!! こんた 2009/07/08 08:21
E-MAIL :
HomePage:
顔面神経麻痺に年齢など関係ありません。まず、すぐに病院へつれていってあげてください。緊急にです!!!昨日からと書いてありますが医者に診せることが大切です。麻痺の原因は結果不明が多いだけで、中には重大な原因もあるのですから、診察を受けに行きましょう。子供のために、お願い致します。
1791 はじめまして いいちこ 2009/07/13 13:08
E-MAIL :
HomePage:
私も6月5日に左顔面神経麻痺になりました。
6月13日から6月末まで入院治療し、7月第2週から仕事に復帰したのですが、2日しかもたず、抑うつ状態になってしまいました。
ここのHPをきっかけにがんばっていこうと思います。
よろしくお願いします。
1792 書き込みありがとうございます こんた 2009/07/14 08:34
E-MAIL :
HomePage:
いいちこさんこんにちは。
顔面神経麻痺をやっつけに行く気持ちが1%でもあれば、それで充分ですよ!それ以上ならなおさらOK!準備万端ですよ!
気持ちが落ち着かないときは誰にだってあるんですから、そういうときは自分に栄養をたくさんあげましょう!
栄養って何かって?
それはストレスを溶かす薬にもなる自分流のご褒美です。今 自分がリラックスできる事をゆっくりやればいいのです。
それでもって気合いが入ってきたらガツンとやっつけにゆけばいいのです!
こんなエールでしかお答えできませんが、私はみなさんとともに毎日1ミリ進む気持ちを持っていますよ!
自他ともに認める鬼軍曹より気合いを入れときます!!
1793 Re:書き込みありがとうございます いいちこ 2009/07/14 10:09
E-MAIL :
HomePage:
サー、イエッサー!
1794 ありがとうございます! こんた 2009/07/15 08:21
E-MAIL :
HomePage:
気合いの入ったお返事ありがとうございます。
私もがんばります!
1796 こんにちは あこ 2009/07/29 14:28
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、こんにちは。
1ヶ月前に麻痺を発症したあこです。
やっと1カ月か〜と思うは反面、結構早かったかな、とも思います。
今現在はビタミン剤だけの服用になりました。それと2週間前から近所の鍼灸院に通っています。
とても丁寧な先生で、「あせらないこと。無理に動かそうとしないこと。一緒にがんばろうね。」と言ってくれました。
亀の歩みのような回復ペースにしか感じられないですけど、いまは麻痺側の口角も少し上がるようになってきたし、鼻や目の位置が若干下がっていたのも良くなり、瞬きもゆっくりならできるようになりました。見た目はほとんどわからなくなりました。発症後すぐに比べたらすごく良くなったと思います。
1週間ぶりに帰ってきた旦那が私の顔を見て「すごく良くなったね〜。」と言ってくれたのもうれしかったです。
普段は全然気にしてないようなそぶりですが、旦那なりに心配していたのかなと思います。
もちろんしゃべる時や笑ったりするときにはまだまだひきつりますが、子供の学校のPTA会長なんかもしているので、この顔でじゃんじゃん人前に出てしゃべっています。友人と食事にも出かけます。
生活は発症前と何も変わっていません。
意外とみんな気にしていないし、もともと楽観的な性格なのであまりストレスにもなりません。
日々鏡を見て一喜一憂するより楽しく生活するほうがリハビリになる、と思いますし。
そしてこのHPのマッサージ、1か月続けたらお肌がつるつるになりました!びっくりです。どんな美容コスメより効果大です!これはずっと続けていきたいと思いました。
長々と書いてしまいましたが、「麻痺に負けずに頑張っています」の近況報告でした。
1797 書き込みありがとうございます こんた 2009/07/29 20:48
E-MAIL :
HomePage:
あこさんこんにちは。
良い先生に出会えて本当によかったですね!
あこさんの前向きな行動は、とてもgoodですよ!
この病気は自分から笑顔をうばってゆく病気ですから、その病気をやっつけにゆく秘訣はあこさんの様な行動力です。
私の顔のマッサージの指導は、日頃の臨床指導から生まれた方法ですから、様々な効果をもたらします。
顔にある経絡(ツボ)は胃経の経絡もあり、顔のみならず身体全体にも効果的なのです。
夏休みになって子供の診察が多くなった、鬼軍曹ですがみんなといっしょにがんばってますよ!おたがい頑張りましょうね!!
1798 暑中お見舞い申し上げます! こんた 2009/08/05 09:53
E-MAIL :
HomePage:
みなさんこんにちは。こんたです。
本年は遅い梅雨明けの日本でしたね。
皆様より暑中お見舞いいただきまして、この場をおかり致しましてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
今年もたくさんのちびっ子たちと出会った鬼軍曹ですが、子供たちの元気いっぱいに私もたくさんのエネルギーをいただきました。そして、私も精一杯その気持ちに答えましたよ!
まだまだ暑い日がこれからやってきますので、みなさんお身体に注意して下さいね!
また、掲示板をご覧の皆様へも暑中お見舞い申し上げます。皆さんのあたたかいご支援で、みなさんが元気づけられたというお話をいただきます。感謝感謝の毎日です。
のんびりとした小田原の田んぼに皆様の気持ちがやさしく吹き抜ける、今日の治療院は涼しくて気持ちがいいですよ!
1800 はじめまして。 ちぃ 2009/08/06 17:04
E-MAIL :
HomePage:
7月なかばに左耳に帯状疱疹が出来てそれがきっかけで7月終わりから顔の左側が動かなくなってしまいました。お医者さんにもどのくらいで治るか、後遺症が残るかわからないといわれ毎日すごく不安です。帯状疱疹自体は治っていて、今はビタミン剤だけ処方してもらっています。いろんなHPなどを見てどうしたら治るか探してみましたがこんなこと初めてでよくわかりません。まっすぐ歩くことも難しく外に出るのも億劫でとにかく毎日が不安です;;
1801 Re:はじめまして。 こんた 2009/08/07 08:27
E-MAIL :
HomePage:
ちぃさんこんにちは。
三半規管にもダメージがある様ですね。歩行がおぼつかない様です。外見的には落着いてきた様ですが、そうした状態もあり、安定するまで養生も必要です。
夏の暑い時期は特に身体も体力を失い易いので、充分休養をとって下さいね。無理しない事です。
1802 人生2度目のマヒ あやねママ 2009/08/07 21:09
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして
7月23日に左側が顔面神経麻痺になりました。今は点滴治療が終わり、タミン剤の服用とリハビリをしています。
2歳の頃にも1度、右側の顔面が麻痺し、治るまで半年かかったそうです。
今回、病院で筋電図を撮った結果、正常な右側に比べ、左側の神経が13%しかないといわれました。
今、一人目の子供が生後5ヶ月になり色々分かってくる時期なのに、こんな時期に顔面が麻痺しているなんて…
早く治したいと気持ちばかりが焦ってしまいます…
1803 Re:人生2度目のマヒ こんた 2009/08/08 08:53
E-MAIL :
HomePage:
あやねママさんこんにちは。
そうですか、子供の頃になって大人になってまたなるというケースも少なくはないのです。
私のところの治療院のチェック項目にもあるくらいですから。
それはさておき、今の状況ですね。子育てもあって大変ですが、できるだけ身体を休めて神経の回復に貢献することも必要ですね。
顔のマッサージを根気よくやって下さいね。
解らないことがありましたら、質問など書いて下さい。
1804 いつから・・・ はに丸 2009/08/08 18:06
E-MAIL :
HomePage:
初めまして。
ただ今妊娠8か月で10月出産予定の妊婦です。
6月6日に顔面麻痺を発症し、ステロイドと
----------
1805 続き はに丸 2009/08/08 18:13
E-MAIL :
HomePage:
書いてる途中で送信されちゃいましたので続きを書きます・・
ステロイドとビタミン剤を3日ほど飲んだのですが、吐き気で全て中止しました。
その後、左耳の帯状疱疹が原因と分かりまして妊婦ということもあり、自然経過を見ることになったのですが、2か月たった今もマヒはいっこうに治りません。
瞬きが完全にできないし、まゆげと口角もあがらず、うがいもできない状態です。
鍼治療を早く始めたほうが有効と書かれているのですが、出産を控えていますので、私の場合いつから鍼治療を始めることができますか?
1806 有難うございます あやねママ 2009/08/08 21:20
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生こんばんわ。
お忙しい中、メッセージ有難うございます。
そぉですよね…とりあえず今できることを頑張らないと…。地道にコツAこんた流マッサージ頑張ります!
ところで…耳鼻咽喉科の先生にリハビリ(麻痺した方を意識して鏡を見ながら『イ・ウ』と口を動かし最後に『プー』と頬を空気でふくらませる)をするよう言われているのですが…あまり無理に動かさないほうがイイとも言いますし…どぉ思いますか??…まぁ今はまだ全く動きませんが…。
ちなみに朝夕、各10分間ずつです。
1807 お答え致します こんた 2009/08/09 08:55
E-MAIL :
HomePage:
はに丸さんこんにちは。
もう鍼治療を始めて問題ありません。
神経麻痺でつらいとは思いますが、同じママさんはたくさんいますので、きっとみなさんがエールを送ってくれますよ!!!!!
私もその一人です!
1808 Re:有難うございます こんた 2009/08/09 09:01
E-MAIL :
HomePage:
あやねママさんへ
顔の体操は私はやってはいけないとコンテンツで書いてあります。理由も書いてありますので読んでみて下さいね。
顔のこわばりなどが出てきたらマッサージをしながら不自然な緊張をほぐしてあげて下さいね。
また、病的共同運動が出てくるまえにこうした注意が身に付いていると、そうした問題を最小限に抑える事ができます。
1809 お返事ありがとうございます。 ちぃ 2009/08/12 13:01
E-MAIL :
HomePage:
今週に入りふらつきやめまいもだいぶ良くなり、徐々に唇も動くようになってきました。まだまだ完治にはほど遠いですが少し気も楽になってきました。
同じように病気に向き合っている人がいることを知り自分も頑張ろうと思っています!
1810 回復が早いですよ! こんた 2009/08/12 13:26
E-MAIL :
HomePage:
ちぃさんこんにちは。
約1ヶ月で動きが出てきた事は、ラムゼイハントにしてはすごい早い回復ですよ!!!!
良かったですね。
1811 分かりました!! はに丸 2009/08/16 11:33
E-MAIL :
HomePage:
お返事ありがとうございます♪
妊娠中でも鍼治療を始めて問題はないんですね!
9月から実家に戻る予定ですので、実家近くの母も通院している鍼治療院に相談してみようと思います。
私の行っている耳鼻科の先生も顔の運動をするように言っていましたが、以前より涙が勝手に流れる時が多くなってきた気がするので、私もマッサージだけにしとこうかと思います…
赤ちゃんが産まれるまでに完治したかったんですけど、そのことを考えるとすぐ涙が出てしまうのでこんたさんのサイトを見て焦らず頑張ろうと思います!!
エールありがとうございました。
1812 Re:分かりました!! こんた 2009/08/17 13:21
E-MAIL :
HomePage:
はに丸さんこんにちは。
以前より涙が出るという書き込みが目に入りました。
それは回復の前兆でもあるかもしれません。
顔面神経麻痺になると、比較的上位部からの麻痺ですと涙が出にくいのです。その状態が解除されてきているという事も考えられますよ。
あせらず、ぼちぼちと気分転換も良い薬ですね。



 
当サイトに掲載のイラスト・記事・写真などの無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2001-2014 こんた治療院 All Rights Reserved.