このbbsの過去ログは、こんた治療院のコンテンツ『顔面神経麻痺を考える』に起因して書き込みがあったものです。管理人である私こと『こんた』は、顔面神経麻痺をやっつけに行く鬼軍曹として皆と一緒に顔面神経麻痺をやっつけに行くbbsであり、その軌跡を是非ともこれから顔面神経麻痺と闘う人に役立てていただく事で、私たちの思いが 今このログを見ているあなたにも届く事を願っています。
レスポンス212〜266 まで。



212 ありがとうございます! みずき 2005/12/26 19:52
E-MAIL :
HomePage:
みなさんありがとうございます!
本当にうれしいです。
この病気になってショックだったけど、
人の優しさとか、気遣いとかを身をもって
知りました。親や家族のありがたみも。
この年になってまでも親に心配かけるのも
ちょっと・・・、って感じですけど^_^;
やっぱり「負けないぞ!」という気持ちが一番だとつくづく感じます。
皆さんもやっつけられるように頑張ってください!
213 鍼治療について ケイタ 2005/12/27 01:58
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。
麻痺が始まってから3週間になります。耳鼻科で重度と判断されました。今ブロック注射を受けていますが(すでに10回ぐらい)、まだ良くなる兆しがありません。
鍼治療に通おうと思いますけど、ペインクリニックの先生に鍼は絶対やめた方がいいといわれております。 共同運動等の後遺症がのこるとかいわれて。インターネットとかで調べたんですけど、確かにあまりよくないみたいなことが書かれている記事を目にします。
鍼の先生は早いうちに通わないと駄目みたいなことを言っていて、一体どうすればよいのかわかりません。 皆さんはどのような治療で治されましたか? 鍼はどうなんでしょうか? 行くべきなのかすごく迷ってます
214 Re:鍼治療について こんた 2005/12/27 08:52
E-MAIL :
HomePage:
この顔面神経麻痺の治療にたずさわる総ての医療行為は、共同運動に関してどれだけ認識し、治療しているかによって大きく変わると思います。
是非そうした事をしっかりと考えた治療のできる医療環境をみつけることが大切です。
わたしはそうした環境の中で自分の持つ技術を最大限に発揮する努力をしています。鍼は共同運動を強調するという意見に大いに反対します!!!
215 今年も、あと少し 赤いダイヤ 2005/12/27 20:18
E-MAIL :
HomePage:
 今日、今年最後の治療を受けてきました。
今、思っている不安なこと。疑問なこと。
こんた先生に率直にぶつけて来ました。
 
 素人の私にも良く分かる様に説明してくださいました。 それは、まるで大人が子供に噛み砕いて話す様に。(私の方がずーと年上なのに)
 お正月が入って治療に間が空くことに不安を
感じていることが、まるでわかっている様に。
「私にみんな任せなさい」と言われている気持ちでした。
 去年の今ごろ、ただただ鏡を見ては泣いていた、不安と恐怖の中で毎日を過ごしていた。
でも。
今は先生の治療と、掲示板からの皆さんのメッセージのおかげで、前を向いています。
本当に本当にみなさん有難うございます。
この病気にかかったことは、全く予想もしない
苦しみのどん底を見た思いもします。
少しでも、少しでも元に戻って、
たとえ、戻れなくても、それを乗り越えて生きて行く力を身に付けていきたいです。
発症以来今日まで、私を支え、共に闘ってくれている夫と子供達にも本当に感謝です。(毎日毎日、鏡をみては泣いたり、イライラして当たる妻に良く耐えてくれています。時には怒鳴りたい日もあったことでしょう)
もう、あと数日で今年も終わります、少し早いけど、
みなさんどうぞ良いお年をお迎えください。 そして、受付でいつも変わらぬ笑顔で、お見送りしてくださる、スタッフの方、奥様
ありがとうございました。
 でも、先生31日まで仕事ですね。
 お正月くらい少しは休んでくださいね。
元旦には、浦和レッズのユニフォームを着て
国立に居たいと思います。
216 Re:鍼治療について キキ 2005/12/28 01:23
E-MAIL :
HomePage:
ケイタさん、はじめまして。
発症後3週間で不安なときに、いろいろな情報を目にされて、さぞかしお悩みのことと思います。
私も退院後、麻痺で閉じない目を手で押さえながら、必死でパソコンに向かっていました。でも、「これ!」といった決定打が見つからないんですよね。症例ごとで違うみたいだし、両極端な意見もあるし。
(正直なところ、発症後10か月経った現在でも、「私にとって」ベストな治療法は何なのか、教えてもらいたい気持ちがあります。)
私が後悔しているのは、もっと早い時期から自分の状態と治療法についてしっかり考えればよかった…ということです。
1か月半の入院中は、治療に疑問を抱くこともなく過ごし、退院してインターネットで情報を得るようになってからも、決定打が見つからないまま、「大きな病院だし、リハビリ(低周波)、ブロック注射、鍼治療…と、よく目にする治療は全部やっているし。」と変に安心?していました。
でも…。
今なら、こんた先生のおっしゃる「顔面神経麻痺の治療にたずさわる総ての医療行為は、共同運動に関してどれだけ認識し、治療しているかによって大きく変わる。そうした事をしっかりと考えた治療のできる医療環境をみつけることが大切。」という言葉がよくわかります。
ブロック注射も先生によって効き方が違うし、鍼治療も先生や病院(治療院)によって、鍼を打つ位置や数、低周波の使用の有無等全く違い、まるで別の疾患に対する治療のようです。
共同運動のことなど眼中にない先生もいれば、できれば避けたいと思っているけれど、その術をもたない先生もいます。
そういったことなどもよく考えて、治療法や病院・治療院を考えてこればよかったな…と思うのです。
それと、それぞれの先生の考え方を知るために、もっともっとしつこく、本当に納得できるまで質問すればよかったな…と思います。
ケイタさんは、まだ気持ちが落ち着かない時期かもしれませんが、いっぱい質問して、じっくり考えて、ご自分が納得できる治療を受けてくださいね。
217 ホントに今年も、あと少し こんた 2005/12/28 22:17
E-MAIL :
HomePage:
赤いダイヤさんこんばんは。
本当に今年はがんばりましたね!!
来年はわたしはもっと大きなことができるように、様々なことにチャレンジしたいと思っています。
体力作りをしてお腹の出っ張りでもひっこめようかな〜っ。
残り3日を全力で駆け抜けます。
218 お返事をしましょう。 こんた 2005/12/31 08:30
E-MAIL :
HomePage:
この掲示板は言葉の投げ捨ての掲示板ではありませんので、質問などした場合にはマナーとしてお返事を返して下さい。
よろしくお願いいたします。
管理人 こんた
219 謹賀新年 こんた 2006/01/01 08:06
E-MAIL :
HomePage:
2006年があけました。
みなさん旧年中はこの掲示板を御利用いただきありがとうございました。
本年もこの掲示板をよろしくお願いいたします。
今日、元旦は小田原は曇っていますので、初日の出は拝むことができませんでしたが、みなさんがよくなることを新年の初日に願いました。そして、今年もガンガン前に進むことを宣言いたします。
お正月のお休みは充分休養をとって体力をつけましょうね!
テレビをつけるとお笑いの人たちが各局とも花が咲いたように出ていますね。
笑うかどには福きたる。
今日はおもいっきり笑いましょう。
220 新年のご挨拶 フルート兄さん 2006/01/01 12:30
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、皆々様。
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は一方ならぬご指導、ご支援と励ましのお言葉を頂き誠にありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
かたい挨拶はこのくらいにして。
暫く書き込みをサボっておりました。年末の忙しさで、皆様の書き込みは拝見しておりましたが余裕がありませんでした。「完治」の報告をされた方にはおめでとうを言いたかったし、レッズの決勝進出にももちろんのこと。フルートのことや音楽のことで書き込みをされたかたがともお話がしたかったです。体や心に負担をかけないようにすると仕事がたまってしまいバタバタしてしまいました。今年はもう少しペース配分を工夫したいと思います。
 近況はというと、1週間ほど前から口笛を吹くことができるようになりました。麻痺した直後は息が漏れるばかりで、「何じゃこりゃ」って感じでしたが、少しずつではありますがよい方向へすすんでいるような気がします。大晦日には、今年の吹き納めと思い一ヶ月半ぶりにフルートを吹いてみました。息の通り道が安定せず一部の低い音がかすれて出るだけでした。でもでも、最初はまったく音が出なかったわけですからこちらも半歩前進です。
 お屠蘇気分で書き込みをしていますので誤変換が無いか心配ですが今年も折にふれ書き込みします。よろしくお願いします。
 皆様、今年もがんばりましょう。必ずやよいことがあるはずです。おおいに笑って顔のリハビリをしているフルート兄さんでした。
ではでは。
221 続いて、新年のご挨拶 赤いダイヤ 2006/01/01 20:53
E-MAIL :
HomePage:
 こんた先生、スタッフの皆さん、
掲示板の向こうで共に闘っているみなさん。
 明けましておめでとうございます。
新しい年がはじまりました。
「少しでも良くなるぞ。」と心に誓いました。
フルートのお兄さん、口笛が吹けるなんて、すごい。やっぱり前進してるんですね。
フルートの音が出た時、どんなに嬉しかったことか、自分の体で直接、「ああ、前よりいいなあ」と実感出来た時、それが何でもない人達には普通の事でも、とっても嬉しいですよね。
読んでいても嬉しかったです。
浦和レッズ、天皇杯優勝してしまいました。
レッズはJリーグ開幕当時から、J1のお荷物と
言われた弱小チームでした。
応援に行っても行っても、毎回負けてばかり、
それでも何故か、みんな応援を続けてるんですよね。
いつか、元旦に国立で、というのがサッカー好きな人には、分かってもらえると思いますが、
J2落ちして、苦い経験をしたチームとして、今日の優勝は、本当に心から嬉しく「頑張り続ければこんな日も来るんだ」と。とても励ましになりました。
チケット大変な思いをしてゲットしたのに、
今日の気温は(はじめ雪の予報も出ていたので)顔を冷やして、又よけい強張りを増したり、三叉神経痛にも良くないのでは、、、。と
の夫からの「待った」がかかり、
結局、チケットは他のサポーターに譲りテレビ観戦となりました。
でも、この病気と闘って行くためには、やっぱり自制もしなくては、、。と思いました。
よけいなことをクヨクヨ考えない。
ちゃんと睡眠時間をとる。
そんな基本的な事も、地味な努力だけど、この
病気をやっつけていくのに必要だなって、
前に 1さんの書いてくれた、焦らない、諦めないの言葉、体中に染み渡らせて、
今年はこんた先生も驚くほど熱く、この顔面麻痺と闘う気持ちを強く持って生活して行こうと
思ってます。
 時にへこむこともあると思いますが、
頑張るぞーーーー。
すいません、優勝して、異常にテンション上がってます。
222 やりましたね!! こんた 2006/01/01 21:03
E-MAIL :
HomePage:
フルート兄さんこんばんは!
口笛が少し出るようになったことはいいことです!キターーーーッ!という事です。
でもあせってはいけませんよ。無理な顔の運動は共同運動を強調させますから、大事に行きましょうね。
とにかく神経の回復に向けての第一歩です。
今年もよろしくお願いいたします。
223 レッズ優勝! こんた 2006/01/01 21:09
E-MAIL :
HomePage:
去年〜今年は赤いダイヤさんの影響で思わずレッズ応援してしまいました。
今日の優勝は私もテレビでみておりました。本当、赤いダイヤさん去年後半から応援に参戦できてよかったですね!!
こんなに応援しているんだから、浦和レッズから応援して欲しいですね!!
今年も私たちもよい年になるように、まずは正月休みを楽しみましょう。
224 すすることができました。 のぶたん。 2006/01/02 11:44
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生。皆様、あけましておめでとうございます。年越しそば何とかおいしくすすることができました!!これもこんた先生そして皆様の暖かい励ましのお陰だと確信しております。さとさとさん、ご返事ありがとうございます。私も、「威風堂々」「木星」大好きです。音楽仲間がふえて嬉しいです。やっつけたあかつきには、クラリネットを購入し自分なりに楽しもうと思っております。おみくじも「病気なほる」とのこと。こんた先生そして皆様、本年もよろしくお願いいたします。
225 Re:すすることができました。 こんた 2006/01/02 20:35
E-MAIL :
HomePage:
のぶたん。さんもキターーーーーッ!
おそばさぞかしおいしかったでしょうね!
よかったです。
おみくじに良いこと書いてありましたね。私はいつもぱっとしないおみくじ引いちゃうんですよねー。
のぶたん。さんの自分への御褒美も決まったことですし、わたしも気合いを入れて新年からがんばりますよ!!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
226 謹賀新年 1 2006/01/03 17:19
E-MAIL :
HomePage:
あけましておめでとうございます(^^)
年末年始は沖縄で過ごしておりまして、
さっき帰った来たところです。
オレンジレンジのコンサートに行きーの、
沖縄そば食べーの・・・そう、そばが
わたしも去年に比べるとすすれるようになったのです!味覚も戻ってきたようだし、
何より暖かい気候の下にいたせいか、
頬の重みも感じなかったし、よかったよかった(^^)
2年目に入った治療ですが、のんびりやっていこうと思います。
みなさま今年もよろしくお願いします。
227 謹賀新年 こんた 2006/01/03 20:47
E-MAIL :
HomePage:
ななんと!沖縄そうきそば!ですか!
オレンジレンジとな!
いいですねー。
青い空、白い砂、透きとおった水ですか!
今年も1さんよろしくです。
228 謹賀新年! べこ 2006/01/03 22:31
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、そして掲示板のみなさん、あけましておめでとうございます!
あっという間に明日から仕事初めですね!
仕事に家事に麻痺との戦いに心新たに頑張って行きましょう♪
今年のお正月は家でのんびり寝正月だったのですが、あるTV番組で「人生の中で様々な試練があるがそれに打ち勝つ勇気を持て」とういう言葉を耳にしました。
8年前からの試練にくじけたり負けそうになったり、泣き笑い沢山ありましたが、今年も「勇気」を持って闘って参ります。
・・・でも、そろそろ私には今の自分を受け入れる「勇気」も必要なのかな〜と少し考えさせられているのでした。
今年もどうぞ宜しくお願いしま〜す!
PS.決してめげている訳ではないのでご心配なく〜!!
229 謹賀新年! こんた 2006/01/04 08:20
E-MAIL :
HomePage:
べこさん謹賀新年です。
私もほとんど寝正月です。
普段は発想の場が治療院なので、家と近所の散歩によっていろいろ充実させてます。
大晦日まで仕事しましたので、年明けはゆっくりと始めるつもりですが、もう気持ちはフライングしております。ゆっくりとする余裕が自分にも欲しいな〜っと思います。
すでにべこさんは様々な難関をクリアしていると感じますよ!
ほんと私はよくやったな〜っと感心しています。あとは肩の力をぬいてほんのちょっと1センチ浮く??と気持ちも軽くなるんじゃないのかな。
230 私も新年のご挨拶 ねこギタリスト 2006/01/04 11:27
E-MAIL :
HomePage:
ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
以前に書き込ませていただきましたものです。
発症してから、三週間がたちました。
日々わずかずつですが、回復してきております。
昨日と今日での違いはわかりにくいですが、一週間前とくらべると本当に回復してきているなあーと実感できます。少しずつの積み重ねなんですね。人の体ってすごいですね。
ステロイド剤の服用は最初の一週間で、今は別の薬を服用しております。あと、お風呂でのマッサージもかかさず行っています。
うちは追い炊きが無く、以前は一ヶ月に一回お湯をためていたくらいですが、発症してからは毎日お湯をためてお風呂につかっています。お風呂につかると、さっぱりしてとてもリラックスできます。仕事が始まってもストレス解消のひとつにできるだろうなと思ってます。
あと、趣味のギターを弾いているときは、嫌なことは全部わすれることができます。
以前皆様に頂いたお返事により、気持ちもとても楽になりました。ありがとうございました。いつも良くないことばかり考えてしまいがちな私ですが、もっと楽に前向きに考えていこうと思います。
今年のおみくじにも「気を強くもてば安心」と書いてありました。神様にも言われてしまいました。
では、また報告させていただきます。皆様にとって良い年になりますように。
231 遅くなりましたが れんれん 2006/01/04 16:11
E-MAIL :
HomePage:
 皆様、明けましておめでとうございます!先生からの年賀状もとってもうれしかったです。
 みなさん、回復に向かわれたりしているようで、何よりです!私も前向きな気持ちを忘れずに、今年もこの病気と戦っていきます。春から仕事に復帰します。接客の仕事で、ちょっと迷いましたが、すきな仕事に戻れるくらい回復したことに感謝しないとなーと思っています。麻痺は残ってますが、気にせずやってみまーす。
 また、今年も先生に会いに行きたいです。
232 謹賀新年! こんた 2006/01/04 17:20
E-MAIL :
HomePage:
ねこギタリストさんこんにちは。
少しづつ回復してきたという事は、良い感じですね!
これからいろいろあるとおもいますが、掲示板でお役に立つ事がありましたら、また書込んで下さい。
ねこギタリストさんのおみくじもいいもの引き当てましたね。
233 謹賀新年! こんた 2006/01/04 17:29
E-MAIL :
HomePage:
れんれんさんこんにちは!
お仕事も始めるんですね!!
おたがいにがんばりましょう。
接客は大変ですよねー。体力も必要ですね。
今年もどうぞよろしくね!
234 皆様、こんばんは。 フルート兄さん 2006/01/04 21:11
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、皆々様こんばんは。
以前、ねこギタリストさんの書き込みにあった番組だと思うのですが、NHK教育で左手のピアニスト舘野泉さんを取り上げた番組の再放送を先程見ました。もともと高名なピアニストですが、音楽と向き合う姿勢には感動せずにはいられませんでした。左手だけで弾く曲の楽譜を苦労して探されたりもしたそうです。また、舘野さんのために作曲をして応援されている作曲家がいらっしゃるそうです。舘野さんご自身の努力はもちろんですが、周りの方々の応援あってのすばらしい演奏だったような気がします。
 赤いダイヤ様、レッズ優勝おめでとうございます。願えば叶うですね。
 のぶたんさん、ぜひ、クラリネットが吹けるようがんばってください。
 さとさとさん、ぜひ、クラリネット復活させてあげてください。「威風堂々」いい曲ですね。高1のときに定演で吹いたことがあります。
 ねこギタリストさん、がんばりましょう。音楽の力は偉大ですよね。
 こんた先生。おっしゃるように焦らずにがんばります。少しずつでも音が出るようになると、ついつい欲張ってしまいそうですが・・・。
では、失礼します。
235 Re:皆様、こんばんは。 ねこギタリスト 2006/01/05 00:09
E-MAIL :
HomePage:
フルート兄さんこんばんは。
そうです舘野泉さんです。
すごいですよね。私は発症して間もない時の落ち込んでいたときに見たので、心のそこから感動してしまいました。
そして、ギターを弾くことが前よりも好きになりました。
あとカラオケも好きなんですけど、まだ歌うのはちょっとつらいですね。少しずつですね。
いつか大きな口をあけて、大きな声で歌える日を楽しみにしています。
では。
236 こんばんは!! こんた 2006/01/05 20:00
E-MAIL :
HomePage:
フルートお兄さんこんばんは。
今日は小田原はこの冬の初雪です。でもすぐに溶けてしまいました。子供は残念です。
もともと私は脳血管障害の専門で、この病気に携わって総合病院で10年ほどみなさんといっしょに病気をやっつけに行ってました。『病気をやっつけに行く!』という言葉は当時、私が病院勤務の時に感動した子供の言葉から生まれたものです。彼も脳血管障害をわずらい、幼くして病気に立ち向かう事になったのですが、陽気な私に強引に引っぱられて???気合い充分に勇ましく毎日を過ごしていましたが、人は時として気分が低空飛行になってしまうもので、そうした時に私が闘魂を注入します!
そう!闘魂注入後に『病気をやっつけに行く!』ができたのです。
だれでもどんな人でもきっと心のそこからふつふつと湧いてくる戦う力があるはずです。
今年もドーんと闘魂注入しますよ!!!
237 遅くなりましたっm(_ _)m キキ 2006/01/06 01:26
E-MAIL :
HomePage:
 大変遅くなってしまいましたが…
 こんた先生、皆様、あけましておめでとうございます!
 どうぞ本年も、よろしくお願いいたします。
 私の今年の目標は、「今年こそ心と体のダイエット!!」です。…実は、毎年言っているのですが。(^^;)
 顔のことばかり考えてストレス太りしていないで、今年こそ身も心もスッキリとさせたいと思います。
238 謹賀新年! こんた 2006/01/06 09:57
E-MAIL :
HomePage:
キキさんこんにちは。
ダイエットもいいですけど、心と身体を満腹にして、筋肉をドーんとつけたほうがいいですよ!
今年もよろしくお願いいたします。
239 はじめまして ゆき 2006/01/06 22:52
E-MAIL :
HomePage:
こんた先生、皆様はじめまして。
私も、年末26日にヘルペスウイルスによる右顔面神経麻痺と診断された者です。
突然起きたことに不安と、色々な情報を知りたく検索しておりましたら、こちらに到達しました。
私もフルートを吹いており、フルート兄さんの経過に嬉しく思い、また皆様に色々と教えて頂きたく書き込みさせていただきます。
年末の26日、起床時から右顔面に違和感を感じてました。
しかし、はっきりしないその感じがなんなのか分からず、うがい時に右側からピュッピュッと出る水に驚いてもいましたが、その日はそのまま仕事に向かいました。
お昼を過ぎた頃から、右目から涙が出だし、開く口もどうも左に寄るなと思っていましたがそのまま業務をこなし、20時半頃帰宅しました。
でも、なんだか分からないこの違和感が麻痺だなと感じ始め、自分で近くの救急病院で脳神経外科がないか調べ自分の足で向かいました。
脳外科を選んだのは、麻痺が起こるのは脳からだと思い込んでいたのと、救急病院に連絡するたびに、自分の症状を伝えると脳外科へ行った方がいいよとの事だったので。
22時過ぎに、脳神経外科で診察が始まりました。
イスに座り、
額へのしわよせ
目が閉じれるか、片目を閉じれるか
鼻をヒクヒクさせれるか
口笛がふけるか
という運動をした結果
その後直ぐに
『右顔面麻痺』ですねと診断され
その後MRに入りました。
画像診断の結果は脳梗塞等が見られないので
恐らくウイルス性の神経麻痺でしょう耳鼻咽喉科への紹介状を出すので
翌朝行くようにと話があり、長くて一ヶ月薬を飲んでたら治りますよと、
その日は何の治療もせず薬を出されて帰宅しました。
その日は治るんだと思い安心して帰宅したのですが、
翌朝、紹介状を持って訪ねた病院では
『治りませんよ』という衝撃的な話を聞かされ涙がポロポロ止まりませんでした。
その日受けた診察は
前日受けた脳外科での運動確認と
聴力、筋力、血液、尿を調べる検査でした。
その時点での右側麻痺は91%
発症して直ぐ来たのでよかったですけど
もう、元の顔には戻らないですよ。と
何度も言われて、本当にショックでその後のDr.からの話を殆ど覚えてないです(汗)
その日(27日)からステロイドの点滴治療が始まりました。
ただ、発症した時期が悪いのか年末年始の休みに入るために診察は28日で終わり、
通院で1/1まで点滴治療と薬の処方を受けま、リハビリしてくださいと13種類のリハビリ方法を書いたプリントを一枚渡されてました。
処方された薬は
バルトレックス錠500 2錠
メチコバール錠500μg 1錠
アデホスコーワ顆粒   1g
を 毎食後。
何か変わった事があればいつでも連絡をとれるようにしておきますと言っては頂いてましたが
点滴をしてくれる看護士さんに変化を伝えても特に何かがあったわけではなく
本当に不安な日々を過ごしました。
その期間に、麻痺と顔の見た目はそれほど進行したようには感じなかったのですが
麻痺側に、打撲した時のような痛みが出てきてました。
新年が明け4日に再診と検査を受けたのですが
91%だった筋力が64%に落ちていたものの、
治らないと言われてたのに、回復の兆しがみえる数値なので気長にリハビリに励んでくださいと言葉を頂きました。
今は自宅で静養中で
メチコバール錠500μg 1錠
アデホスコーワ顆粒   1g
を毎食後に飲んでいるだけです。
担当医師に、もう点滴等治療の必要はないのか?と質問しましたが
時間が経ったので大丈夫でしょうという言葉だけで
血液検査や尿検査もなく次は19日に再診して下さいと言われてます。
麻痺の症状は特に変わりはなく
右側は依然として動きませんし
飲み物もこぼしそうになります。
本当に、こんなに簡単な処置だけなんでしょうか?
不安で、もうこれから治療する事はないとは思うんですけど
違う病院にかかった方がいいのか迷ってます。
どうか皆様、お知恵を下さい。
お願い致します。
240 Re:はじめまして ななし 2006/01/07 02:53
E-MAIL :
HomePage:
ゆきさん、こんた先生、皆様はじめまして。
最初の書き込みが、返信での書き込みになってしまいましたがよろしくお願いします。
私も11月下旬頃にヘルペスウイルスによる右顔面神経麻痺と診断されました。
最初の1〜2週間くらいまでは悪くなっていき、その後少しづつ動いてくるようになります。私の場合は2週間過ぎたあたりからピクッとちょっと口が動くようになり、今は約1ヶ月経ちだんだん顔が動くようになりました。けど、まだ笑ったりすると顔が引きつったようになります。また、右目がまだ動かないので疲れます。
病院での治療ですが、ステロイドの点滴は約2週間入院して行いました。それ以上は体に悪いので行わないそうです。ステロイドは医師によって期間が違うようですね。
薬は最初の1週間は
バルトレックス錠500 2錠
メチコバール錠500μg 1錠
アデホスコーワ顆粒   1g
を服用していました。
説明を受けていると思いますが、バルトレックス錠はウイルスを抑えるための薬のようで1週間だけ服用しました。ゆきさんも最初の1週間は服用していたので良かったのではないかと思います。その後は
メチコバール錠500μg 1錠
アデホスコーワ顆粒   1g
を毎食後服用しているだけです。
あと、マッサージをしているだけです。
退院後の通院は2週間に1回位の予定です。
なんか、顔面麻痺は時間が解決してくれる?病気のようで気長に回復を待つように考えたほうがいいようです。でもいつ治るか分からないので不安ですよね。
多分、ほかの病院にいっても治療内容は変わらないと思いますが、早期の治療ができたので良かったのではないでしょうか。
あとは、はり治療を検討してみたらどうでしょう。私もこのHPをみてはり治療を考えているところです。
あと、今年はとても寒いので外出するときは、頭や顔を冷やさないようにマスクやマフラーをしたほうがいいですね。
ちょっと長くなりましたが、また状況を報告します。それではまた。
241 治らないと決めつけない! こんた 2006/01/07 12:45
E-MAIL :
HomePage:
ゆきさんこんにちは。
どんな優秀なドクターでも、現時点ではどの様になるかなんてわかりませんよ!
良い意味でも、悪い意味でもまだまだ今のゆきさんの状況ではわかりません。
これからが大切なんです。
麻痺したショックから立ち直れるように、自分をしっかりと持ってください。そしてこの掲示板がきっとゆきさんの支えになります。
まずは、からだをゆっくりと休めてあげる環境を整えましょう。
242 Re:ありがとうございます ゆき 2006/01/07 23:16
E-MAIL :
HomePage:
ななしさん、こんた先生有難うございます。
ななしさんとは同じ症状だったんですね。
私は入院はしてません。
色んな方からの情報で入院して治療した方がいいよとの事でしたが、その事を医師に伝えると、薬で処方しているので入院する必要もないですよ。同じです。と言われてました。
でも、治らないと言われても
絶対に治してみせると強く思い治療を始めました。
泣いたり笑ったりしながら毎日を過ごしてますけど、時間がかかるようなので気長に待つしかないですね。
ショックは大きかったですけど、前向きに過ごしてます。
仕事はお休み頂いてますが、もしかすると環境がかわるかもしれません。
今はゆっくり療養してますので、冷たい風に当たらない様に気をつけています。
私もフルートが吹けるように戻りたいです。
この場所は私にとっても、とても心強い場所だと感じます。
こんた先生のお言葉は温かく感じました。
ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
243 Re:はじめまして フルート 2006/01/08 01:40
E-MAIL :
HomePage:
 ゆきさん、はじめまして。
私の経過報告の書き込みを見ていただいたとのことで、書き込みをさせていただきました。
 私も発症当時は不安で混乱した時期がありました。ネットで情報を検索しているなかで、こんた先生とこの掲示板の皆様に巡り合うことが出来ました。先生や皆様の心温まる励ましを頂いています。心の治療というのでしょうか。
 私のこれまでの経過をお話しますと、
・発症を自覚した日 11月14日
 この日以前に右耳の中がヒリヒリと痛み、暫くして右側頭部に拍動性の頭痛が起きるようになる。神経内科での最初の診断は緊張性頭痛との診断。そうこうしている内に頭痛の間隔が短くなり、東京への出張中に麻痺を自覚する(うがい水の漏れ、噛んでいる食べ物が歯茎と頬の間へ入り込む等)。
・治療
11月17日に、同じ神経内科を受診し、末梢顔面神経麻痺との診断。直ぐに入院してステロイド点滴を受けるよう指示(8時間おきに一日3回で10日間)があるも、仕事があるので朝・晩の一日2回で計10回点滴実施。
・投薬
点滴中 プレトニン錠(抗炎症薬)
    メチコバール錠(水溶性ビタミン)
    ガスター錠・ムコスタ錠(胃炎防止)
点滴終了後 ダーゼン錠・プレドニン錠(抗炎症薬)
      バルトレックス錠(ウイルス感染治療薬)
      メチコバール錠
      アズクレニンS顆粒(消化管保護、胃炎治療)
 他には、コンドロン点眼薬液
 *バルトレックス錠は7日間のみ
 
現在    メチコバール錠、ダーゼン錠
 ゆきさんと共通している薬の量等は同じです。
・脳神経外科以外の治療
 年末より、鍼灸治療院での鍼灸。仕事の都合で時間が取れず1週間に一度ぐらいのペース。(地元の治療院。鍼灸師協会のホームペ              ージで検索)
その他には、顔のマッサージをしたり、効果の程はわかりませんが、少しでも血行がよくなればと考え、磁気ネックレスをしています。
 現在の状態は、ご覧頂いた書き込みのように、当初はまったく吹けなかったフルートが徐々にではありますが吹けるようになっています。こんた先生には叱られそうですが、毎日吹いています。但し、唇や顔の筋肉に負担のかからない様に気をつけながらですが。
 ゆきさん、まだまだ不安とショックで大変かとは思いますが、焦らずに、まず、こんた先生のおっしゃるように体を休めてあげてください。ウイルスをやっつける治療は進んでいるようです。何よりも発症から点滴をするまでの時間が短いことが大変よいことのようです。そして、だんだんと神経が再生してくるのを待ちましょう。そうすれば、だんだんと動くようになり顔の表情が出てきます。
 私は、へたくそなアマチュアフルート吹きです。ゆきさんの気持ちがよくわかります。最初は、このまま吹けなくなったらどうしようかと考えてしまいました。でも、繰り返すようですが、少しずつ音が出るようになっています。願えば通じますよ。必ず。
 では、失礼します。
244 Re:はじめまして フルート兄さん 2006/01/08 02:11
E-MAIL :
HomePage:
 ななしさん、はじめまして。
私と同じような時期からやっつけに行っておられようですね。私の経過はゆきさんへの返信にかいたような状況です。まだ、右目単独では閉じることが出来ません。焦らずがんばりましょう。
 鍼灸治療ですが、治療を受けた後は、麻痺側のツッパリ感というのか重たさのような感覚がスーと無くなります。また、顔面神経が通っている耳の後ろの違和感が無くなります。ぜひ、受けてみてください。私の場合、鍼灸師協会のホームページで地元の治療院を探しました。対象傷病として顔面神経麻痺を謳っているところから、ここと思うところに電話をして決めました。何となくではありますが、電話での対応やお話の感じで選びました。親身になって対応していただけそうな感じを受けたからです。実際に治療を受けてみると、過去に治療され完治された方のお話をしていただいたりと、励ましの言葉をいただきながら安心してお任せできています。
 では、気長にがんばりましょう。失礼します。
245 読みにくい書き込みでごめんなさい。 フルート兄さん 2006/01/08 02:33
E-MAIL :
HomePage:
 ゆきさん、読みにくい書き込みになってしまいごめんなさい。
 こんに時間に書き込みをしている私が偉そうなことは言えないのですが、よく睡眠をとって体を休めてあげてください。何らかの理由で体が弱っているときに、ウイルスが悪さをするようですから、やっつけるためにはまず体力気力を整えることだと思います。
 こんた先生に叱られてしまいますので今日はこの辺で。おやすみなさい。
246 発症当時 赤いダイヤ 2006/01/08 11:18
E-MAIL :
HomePage:
 ゆきさん、ななしさん、始めまして。
私も、発症当時、(一昨年9月)不安と恐怖感と、鏡に映る自分の顔にどうしようもない苛立ち、
自分なりに調べても、これと言う特効薬がない
 その現実が受け入れられず、私の場合なかなかこんた先生のサイトにめぐり合うことが出来なくて、よけい夜遅くまでもっとたくさん情報が知りたくて、インターネットをさまよい
却って自虐的なページに当たり、更に落ち込み
を増したりしました。
そして次から次へ出てくる症状に、弱い心の私は、心療内科へ通うことになりました。
 でもね、今はこんた先生のサイトに出会い
まず、思い切って電話をし(初めて声を聞いて自分の症状と経過を話した時、今まで診ていただいた、病院の医師達とまったくちがい、まずは今ある自分を、そのまま受け止めてくれたことに、泣いてしまいました)そして今一週間に一度、埼玉から通っています。
 私も発症当時受けた治療、投薬は皆さんと同じです。
 今こんた先生から受けている治療が土台になっていますが、それにプラスやはり、
きちんと休む、夜はなるたけ早く寝る(これが意外と難しい)冷たい風に当たらない、自分を疲れさせない、クヨクヨしない、焦らない、そう言ったことが、とても大切であることが、いま身をもって実感しています。
この年末年始、私も親の介護を巡り身内で様々なことがあり、 そんな中で体力以上無理をする、自分を責めて落ち込む、夜寝付けないなど
を繰り返すと、必ず三叉神経痛(私の場合これも出ているので)が出て、頬の強張りも増し、涙も止まり、唇のつれがひどくなります。
だから、こんた先生のゆっくり休む環境を作るということがいかに大切であるかよーくわかりました。
フルート兄さん、カキコミの時間本当に遅いですよ、大事な時期だからたくさん睡眠とりましょう。もっとフルートいい音で吹けるために。
前のカキコミにありましたね、本当に音楽は偉大です。
「威風堂々」いいですね。
私の住んでいる近くにあるホールで、毎年夏に高校生の吹奏楽のコンクールがあります。
500円で誰でも聞けるので、聞きにいきます。
高校生が又上手なので驚きます。
 発症当時、きたろうの「シルクロード」を聞き良く気持ちを落ち着けました。
 「時代」という歌の
 今はどんなに苦しくて涙が枯れ果てて
 もう二度と笑顔になれそうもないけど、、、
 でも
 そんな話もあったよね、と今に笑える時も
 くるよ、、、
 だから今はクヨクヨしないで、、、、
 今日の風に吹かれましょう。
 そんな唄に励まされたこともあります。
今不安でいっぱいの時、気に入った音楽をたくさん聞いてみてはいかがでしょう。
 そして、この掲示板になんでもぶつけてみましょう。
 自分もまだまだなのに、偉そうに書いてしまいました。
247 歌や音楽っていいですね。 こんた 2006/01/09 21:36
E-MAIL :
HomePage:
顔面神経麻痺になると耳の反響音がつらいんですよね。
自分の好きな事もできずにリラックスとはどうしたらいいのやら。
そんな時、こんな掲示板があったら書く事で落ち着ける環境ができるならいいなと思います。
今日私はテレビで高校サッカーの決勝戦を偶然にも観戦できました。うれし涙に悔し涙、涙の理由がそれぞれ違うのだけれども私を同じように感動させてくれました。大人も様々な道徳を身を持って感じたいなと思いました。
そして私たちは顔面神経麻痺をやっつけに行くし、そうした自分自身を自らふるいたたせるための沢山のスパイスがこの世の中にある。
でも、不安やつらい時はそうしたものを見る目を奪ってしまうんですよね。
ならば一人でも多くの人たちに手を差し伸べて、みんなで堂々とやっつけに行きましょう!!!
248 寒い今年も要注意! こんた 2006/01/13 08:38
E-MAIL :
HomePage:
毎日寒い日が続きますが、みなさんいかが御過ごしですか?
今期の冬は顔面神経麻痺のみならず、麻痺した神経には寒さがこたえています。
外出時はマスクやマフラーを工夫して、顔の保護をいたしましょう。寒さ対策です。
249 痙攣 あつ 2006/01/15 13:34
E-MAIL :
HomePage:
初めまして。 
1ヶ月ほど前に顔面神経麻痺にかかり、
いまだに回復に兆しが全くありません。 
片側が全く動きません。 
それで最近麻痺側を動かそうとすると目の下ほほ辺りがピクピクと痙攣します。 
これは治る兆しなのでしょうか?もしくは病的運動的なものなのでしょうか? 
顔字体は全く動かないんですけど、今までは痙攣すらもしなかったです。 
どういうことなのか教えていただけるとありがたいです。 おねがいします。
250 Re:痙攣 フルート兄さん 2006/01/16 00:01
E-MAIL :
HomePage:
あつさん、はじめまして。
私も、11月の半ばに発症し治療に専念しています。痙攣のことですが、私の場合も少しですがありました。まだ、神経が影響を受けているのだと思います。ぜひ、こんた先生へお訊ねください。発症時の状況や現在までの治療内容などお伝えすればより詳しくお答えいただけると思います。人によって回復し始める時期も違うはずですし、こんた治療院さんのホームページもお読みになると、正確な情報を得ることが出来、心の安定にもなるはずです。
 まだまだ不安ばかりが先行して大変な時期かとは思いますが、焦らずにやっつけに行きましょう。
では。
251 Re:痙攣 こんた 2006/01/16 09:07
E-MAIL :
HomePage:
あつさんこんにちは。
顔面神経は、運動神経といって筋肉を動かす神経です。この神経が回復する時期に痙攣という形で表向きに表れる事があります。目の下の痙攣は回復の兆しと思われます。回復し出した神経を動かす筋肉にはまだ双方の力不足による不安定が痙攣という表現で現れるのです。
そしてこの時期に気をつけなければいけないのが共同運動の強調です。
あつさんの今の時期には、表面的には共同運動は出ておりませんが、顔面神経の深部ではそうした岐路にあるともいえます。実際にはこうした細かい事は診察をしないとはっきりわからないのが現状です。
担当医に相談されると本当の不安がとれてきますよ!
252 Re:痙攣 ゆき 2006/01/18 12:14
E-MAIL :
HomePage:
あつさん初めましてこんにちは。
私も、12月末に顔面神経麻痺と診断された者です。
あつさんと同じように不安でしたが、先日このHPを知り、こんた先生や皆さんに励ましていただき、凄く心が楽になりました。
ご年齢も近いですし、少しでも参考になればと思い書き込みさせて頂きます。
私は、発症4日後に痙攣がありました。
ただ、私の場合、病院が年末年始に跨っていた為医師の診察はない状態でしたが、点滴治療のため毎日通院してました。
ですので、痙攣の事を、点滴を刺してくれる看護士さんに相談すると、当直の医師(内科医)より痙攣は良い事だよ、神経に刺激がある証拠と言っていただいたのが記憶にあります。
私の痙攣は口元が鼻のほうに向けてピクピクする感じから始まり、次に目元がピクピクなり始めました。
でも両方とも、毎日あるのではなく、一日毎に2日間づつあったと思います。
私の場合、その後痙攣は続きませんでした。
医師ではないので、期待できる様な話ではないかもしれませんが、私も痙攣は良い事だと思います。
こんた先生も仰っていますが、担当医に相談してみてはどうでしょうか?
次の診察日を待たなくても、診察に行ってみてもいいと思うし電話でもかまわないと思います。回復には個人差があり、環境なども大きく影響してくると思います。
あつさんはお仕事されていらっしゃるんですか?
こんた先生も、私の担当医も仰ってた事ですが、自分がゆっくりと休める環境が一番いいみたいです。自分では感じていなくても、体はストレスを抱えるようです。
あつさんも、体をゆっくり休めれるといいですね。
お仕事に行かれているのであれば、少し長めにお休みいただいたらどうでしょうね。
私はお休みを頂き治療に専念できているので、その事が一番病気のためにいいと思っています。
本当に回復しない時は、一体この先どうなるのか、不安でいっぱいでしたが、決して諦めない事が大切だと思いました。
毎日、顔のリハビリを(おでこへのしわ寄せや眉間へのしわ寄せ、唇を前に突き出したり、ぱぴぷぺぽと言う全13種類)30分に一回してます(多いかもしれませんが・・・笑)
発症2週間後より私は、毎朝起きるたびに少しづつ回復しているのが実感できるようになっています。
回復は人にはわかり難く自分にしかわからない程度ですが、口が開き話しやすくなったり、飲み物がこぼれなくなったり、瞼が閉じれるようになりました。
今思うと、自分が信じて続けていることが良かったのではないかと思います。
長くかかる病気なので、病気とも仲良く付き合っていくと心を決めると自分が落ち着いてきます。
一日少しづつ違ってくるのが自分にわかる日が必ずくるので、焦らずにいきましょうね。
ここに来る皆さんは私も含み同じ気持ちの方達ですので。
長くなりました。
253 どうしたのかな? こんた 2006/01/18 21:41
E-MAIL :
HomePage:
あつさんどうしたんでしょうね。
254 Re:痙攣 ねこギタリスト 2006/01/18 23:31
E-MAIL :
HomePage:
あつさんこんばんわ。
私も年齢が近いですね。
私もあつさんと同じ時期のちょうど1ヶ月前に発症しました。年末って体調崩しやすいんですよね。
最初の1週間は、麻痺が進行し、2週間目は停滞し、3週間目から少しずつ回復してきました。
その際、私もよく麻痺側が痙攣しました。
私も医学的なことは言えませんが、回復している兆しと思ってよいと思います。
なにかしら神経が反応している証拠だと思います。
私は、痙攣している=神経が動いている、という風に自分自身で思っていました。
あと、お風呂でのマッサージが有効だと思います。私は毎日お風呂でこのHPにあるマッサージを行いました。
治ると思うこと、治った時の喜びを考えて前向きになることが意外と大事なのかなあと思います。
あせらず、みんなでがんばりましょう。
255 治ると信じて ねこギタリスト 2006/01/19 00:58
E-MAIL :
HomePage:
ゆきさん、ななしさん、こんばんわ。
ねこギタリストと申します。
ちょっと進んでしまったので、こちらから返信させていただきます。
もうすでにみなさんからも返信されていますが、わたしからも少しお話したいなと思いまして。
私もお二人と同じくらいの時期、12月の半ばくらいに発症しました。
発症しはじめた日の行動は、ゆきさんととても似ていて、まず朝起きたときに左目に違和感を感じました。目が疲れているのかなくらいにしか思わず、出社しました。
仕事中は、涙、鼻水が勝手にでてきて、風邪かななんて思いながらなんとか一日を終えて帰宅しました。
帰宅後、鏡を見て異変に気づき、私も脳からかと思い、怖くなり病院に向かいました。
病院ではCTを撮り、いろいろ質問をされたり、運動の検査をしたりしました。
脳からではないということがわかり、翌日再度検査をすることになりました。
翌日、先生から説明を受け「良くなりますよ」と言ってもらいました。とてもホッとしたことを覚えています。
ゆきさんはその時点でとてもつらい思いだったでしょうね。その時点で「治らない」という発言は私としてはちょっと?です。
その後の経過は、ななしさんととても似ていて、最初の1週間は薬を服用してはいましたが進行しているのがわかるくらい症状は悪くなっていきました。
2週間目は良くも、悪くもならず、不安な思いでした。
それでも治ることを信じて、毎日お風呂でのマッサージを行いました。
3週間目からは日がたつにつれて回復するのがわかるくらい良くなってきました。
治ると信じることと、やはりゆっくりと休むことが一番大事ですね。
ここの皆さんは(自分も含めて)、きっとがんばりやさんだと思います。
がんばりすぎて、体を休めるためにこの病気がストップをかけてくれたのだと思います。
今はこの病気を治すことをがんばりましょう。気は楽にして。
ただのお話になってしまいました。
256 Re:痙攣 あつ 2006/01/19 12:29
E-MAIL :
HomePage:
みなさんありがとうございます。 そうですか痙攣するのはいいことなんですね。 治る兆しと考えて希望を持っていきたいです。 皆さんは3週間目ぐらいから良くなってきてるのがわかるといいますが、私の場合はまだよくなってきてるのがわかりません。 もう40日以上たちますが、 ほとんどうごいてくれません。 やはり麻痺が重度なためだと思います。 今まだ鍼治療とブロック注射を受けに行ってます。低周波はよくないときいたので電気なしの治療をやってます。 本当いつ動き出すか分からないですが早く動いてくれることを祈ってます。 
257 麻痺の回復時期 こんた 2006/01/19 20:39
E-MAIL :
HomePage:
麻痺の回復は原因や神経の受けた損傷度によって違います。一般的には原因不明のベル麻痺については、その回復時期は2〜3ヶ月とされますがベル麻痺と診断されても6ヶ月以上変化がないという例も多いでのです。
私のところへは4ヶ月以上過ぎて来る人が最も多いです。
あつさん気分転換と充分な休養も顔面神経回復の大事なポイントです。
私から、闘魂注入しますよ!!!
258 共同運動について ひさ 2006/01/21 21:07
E-MAIL :
HomePage:
はじめまして。
私は3ヶ月前、妊娠中(臨月)に顔面神経麻痺(ハント)にかかりました。
抗生物質、ステロイドの点滴を経て今はビタミン剤の内服とリハビリ、先々週から鍼灸に通い始めました。(週1回)
昨夜麻痺側の頬が少し動き始めたことに気が付き喜んだのもつかの間、瞬きをすると頬が一緒に動いていることがわかりました。口角はまだ動いてはいないようですが、頬は確かに瞬きと一緒に動いています…。
恐れていた共同運動でしょうか…。
食べたり話したりする口の動きと一緒に目が閉じないように気をつけているので、今のところ口の動きにはつられてはいないようです。
これからどの程度共同運動が出てきてしまうのか不安でたまりません。
せっかく動き始めたのに…。
鍼灸は低周波を通していないものですが、今の状態で続けてよいものか悩みます。
ご助言よろしくおねがいします。
259 私もです!! ふるーちぇ* 2006/01/22 12:08
E-MAIL :
HomePage:
ひささんの書き込みを見てまさかと思い鏡を見て顔をうごかしたら・・・。目をとじようとすると麻痺側の頬が確実に動いています;担当の先生から共同運動のことは全く説明を受けませんでした汗 私もとっても不安です;
260 Re:共同運動について こんた 2006/01/22 14:27
E-MAIL :
HomePage:
共同運動ではという書き込みですが、ちなみに健側の目を閉じてみて下さい。
目を閉じる時には頬の筋肉も使う動作をします。ウィンクが上手にできる人は目だけ動かす事が出来ますが、そうでない人は目を閉じる時に頬にも力が入ります。
良い方の目で試してみて下さい。
261 Re:共同運動について ひさ 2006/01/22 17:14
E-MAIL :
HomePage:
ふるーちぇさん、はじめまして。
同じなんですねぇ。こんた先生の返信をみると頬だけでは異常な動きではないようですがいかがですか?
共同運動でないといいですね〜。
私はちょっと怪しそうです(涙)
こんた先生
返信ありがとうございます。
よく観察したら口角も少しつられているみたいです。意識しないように動かすとつられないこともありますが、一緒に動いてしまうことのほうが多いようです。
飲み込んだりするときも頬や口角が動いてしまうことが多いです。
食べ物を口にする時は鏡を見るようにしているのですが、何か動作をするたびに引きつっています。今後ひどくなってしまうのか、リハビリで抑えることができるのか…。いろいろと考えてしまって不安でたまりません。
262 Re:共同運動について こんた 2006/01/22 20:42
E-MAIL :
HomePage:
ひささんこんばんは。
掲示板は診察をする場所ではありませんので、きちんと医者に診察を受けてくださいね。またこれからの指導等は、きちんと担当医のもとに行う事が望ましいと思います。実際は掲示板だけではわかりません。
263 Re:共同運動について ひさ 2006/01/22 21:07
E-MAIL :
HomePage:
そうですね。診察のときに相談してみます。
実は主治医が開業のため今診察を受けることができないのです。
12月末に診察を受け、2月上旬に開業する病院の予約が入っているのですが、あと2週間ほど間があるので不安になってしまいこちらに相談させていただいたわけです。
それまでの間こちらのサイトを参考にしながらリハビリをして過ごそうと思います。
ありがとうございました。
264 ようこそ!掲示板へ! こんた 2006/01/23 20:48
E-MAIL :
HomePage:
ひささんこれからみんなといっしょに顔面神経麻痺をやっつけに行きましょう!!
265 がんばれないなぁ 1 2006/01/24 23:19
E-MAIL :
HomePage:
1です。
発症して1年以上。ずいぶん回復したけれど、「おー」(「O」)と口を開けた顔を鏡で見ると、ひょっとこみたいに歪んでいる。
・・・うーん、もうこれは一生治らないのかなぁ。
初めてあったヒトは、この歪んで「おー」という顔が私の顔だって思うんだろうなぁ。前はこんなじゃなかったのになぁ・・・と発病前の自分を思い出して自分を呪ったり。
うーん、頑張るとか、病気をやっつけに行く気になれないときもありますねぇ(>_<)
なんかこのまま治療(服薬&鍼灸)を続けて何があるんだろう、何が変わるんだろうと思うときが時々あります。
ただ、
「まぁ、そうはいっても、死ぬ病気じゃないし、手足はちゃんと動くし、スポーツも出来る。写真写りはまぁ悪くなくなったし」
と思ったりもするんですね。
長いつきあいになると時々揺れることもあるもんです。
266 Re:がんばれないなぁ こんた 2006/01/25 13:13
E-MAIL :
HomePage:
そんなときもあります。
『頑張る』という言葉は私もその昔、これ以上何をどうするのか?という感じを強く受けて非常に嫌いな言葉の1つでした。もちろん今も同じ条件で使われると非常に辛いところもあります。特に自分ではどうにもできないものには本当にそう思います。
1さんのまじめな性格においては、もっともっと肩の力を抜いて丁度良いのではと思います。本当によく頑張っていると思います。私から言わせればもっとだだっ子の様に仕事も一生懸命するけど、遊びはもっと一生懸命、ついでに治療に行っておくか程度で丁度良いと思います。
治療においては2人三脚が望ましいと考えていますが、がんばるのは私が90パーセントでみなさんが10パーセント。で丁度いいと思っています。




 
当サイトに掲載のイラスト・記事・写真などの無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2001-2014 こんた治療院 All Rights Reserved.