顔面神経麻痺
 顔面神経麻痺を考える11 
 番外編 心と心と そしてこころ    こんた治療院
 
 
 

 みなさんこんにちは。今回は何だか無性に文章を書きたくなって、この番外編をつくりました。私の思っている事などや実際に顔面神経麻痺になって苦しんでいる人の話などをつづってみようかなと思っています。
  番外編は番外編ですから、お許しを。

 

 
 

 顔面神経麻痺になって、みなさんは少しずつ気づいてくる事があります。それは誰にも解ってくれない自分の心の苦悩と不安が、時間とともに大きくふくれあがっている自分に気づくって事です。
 私はこうした皆さんの気持ちが良くわかります。この病気にはこうした気持ちも一緒に治する事がとても大切な事であること。
 私は顔面神経麻痺を過去にしています。しかしそうした立場だからこそ解ると思われるでしょう?でも実際には皆さんと今戦っている私はプロの治療家としての実行力と皆さんから学んだ様々な思いから、新しい私の在り方をもって皆さんのサポーターになっていると思います。
 それはなぜ?これだけ多くの人の苦悩や不安は、一言では、現在存在する言葉では、表現できない。そいつは私の前にも、大きな巨人となって襲いかかってくる大きなものだからです。そう、私が経験した苦悩などを持ってしても、みなさんを治療する為に、心を治すためには役不足だったのです。
 そして、その役不足を克服するために、たくさんの人のお話を聞く事が私には必要だったのです。

 皆さんのお話を聞いて私は皆さんによって成長してきました。私は本当に感謝しています。そして財産としてみなさんに恩返しをしたい、それがこの「顔面神経麻痺を考える」に生かされればと思っています。

 <そして、掲示板をつくり、みんなの声も届くようになった。>
 この掲示板の設置は、実は皆さんと同じ顔面神経麻痺に悩む人からの提案で産まれたものだったのです。
 私が管理人になる事で、みなさんのいろいろな気持ちや不安を書き込む事ができるのならばそれで良し。多くを望んではいない。むしろ望まれる事が大切。鬼軍曹と呼ばれる私の背中にムチを入れてくれることで、私のエネルギーになる。「顔面神経麻痺をやっつけに行く」恐るべし、この掲示板が私のエネルギー源の1つである事は間違いない。

 <なんだか叙情的になってきたと思った人は
       ここから読まなくていいですよ。(笑)>

 顔面神経麻痺になって引きこもりになる人がいる。
 鬼軍曹はそんな人を引きづり出す!
 年齢など関係ない。50,60,70歳でも引きこもる。
 鬼軍曹は43才(今50歳です)。自分より年上でもおかまいなしに外へ引きづり出す!
 ちゃんと引きこもりから出られる。
 鬼軍曹のこころのこもった喝と激がみんなを正気にもどす。
 みんなのせいじゃない。病気がそうさせてるんだ!治す。

  顔面神経麻痺との戦いは、あちらこちらで起こっている。
 でも寂しいかな、他人の事はわからない。自分一人だけか?ここで戦うのは?
 他人も自分の事も解ってくれない。ならば…。
 鬼軍曹はこう話す。「おいおい!俺の前でもこころの鍵をかけるつもりか?」
  そんな時、掲示板にみんなの声が届いている。
 インターネットを見る事ができなかった人も見たくなった。
 鬼軍曹はみんなの声に助けられた。

 鬼軍曹も子供にはもっと大変だ!
 泣くは、叫ぶは必死にアピールする。
 でも瞳の中のその奥は、本気泣きではない。
 帰り際に、「ばいばい!またね」に鬼軍曹救われる。
 まだ話せない子は笑うまで帰さない。鬼軍曹の意地だ。

 記念写真を撮りますよ!
 本当はこんな顔を撮られたくない。
 でも、子供たちが待っている…。
 鬼軍曹も気持ちはよくわかる。清水の舞台から飛び込むと痛いよ〜っ。
 思い切って写真をとられた。
 私だけはそのつらさを解っています。
 鬼軍曹も泣き顔になる。

 顔面神経麻痺になってから美容院へいけない。
 髪の毛も泣いている。
 でもやっぱり行けない。
 鬼軍曹はこう言った。「俺がカットしてやろうか?」
 それはかんべんして!
 なら美容室にいけば!
 鬼軍曹、実はヘアカットは素人なりにうまいのに…。
 そんで美容室へ行けるようになった。

 顔面神経麻痺になって10年以上経つ。
 鬼軍曹に治るか?とのメール。
 鬼軍曹はこう答える。
 そんなに簡単に回答はできない。
 でもしろというならば答えは決まっている。
 診てもいないのに何がいえる。
 診せてもいないのに、どうしてそんな重要な事、簡単に聞く?

 新聞や雑誌に、webにもこの顔面神経麻痺は鍼治療が効果があると書いてある。
 書くのは自由だが、それなりの覚悟が必要だぞ!
 生半可な治療では難治性のものは難しいぞ!
 
 そうして難治性の人たちは治療院へ行くが、もう治らないと言って患者をつきはなす。
 そんな奴らはこの鬼軍曹がゆるさない!
 傷ついた気持ちを更に傷つけてお前らいったい何やってんのか?
 いい商売になると思って、初めからいい事ばかり言って、ふざけんな!
 
 医者とて同じ事、自分に経験がないだけでもう治らないと簡単に言って退ける。
 言っておくが、ベル麻痺とて3,4ヶ月動かない例だってある。
 教科書道理の発言はよせ!
 
 こんな顔じゃ彼氏に嫌われる…。
 もう3ヶ月も会っていない。連絡はしてくるけど会えない。
 鬼軍曹は一緒に連れてこい!といつものパターン。
 えっ?なんで?
 頑張っている姿を見てもらえ!それでも解んないやつは俺がぶっ飛ばす!
 そんでもってちょこちょこ2人で来るようになった。
 そういうデートもあるんだよ!

 先生は顔が治ったからいろいろ言えるんだよね!
 バカ言っちゃいけねえ!
 こんな大変な戦場の様な、
 苦悩と不安の心を持った人たちの中にまた飛び込んでゆくのは、
 それなりの覚悟が必要だってこと、あんたは知ってんのか?
 そんなこと知らなくてもいいか。
 俺は鬼軍曹を貫き、みんなを引っ張って行く!
 戦場にもどってなぜ悪い?
 そういえば、 不言実行って昔だれかに言われたっけ。

 そんじゃぼちぼち今日も行きますか!
 俺の戦闘服は真っ白なコイツか。
 でも白衣って、いかついかもな。
 Tシャツじゃしょうがないし、コスプレでいくきゃ!
 また、鬼軍曹の悪い癖が出た。
 鬼軍曹は誰よりも笑いが好きである。

 鬼軍曹を知っている人は黙っていてくれ。(笑)
 鬼軍曹はいつもはクールである。
 鬼軍曹はなぜが英語が全くダメである。(スペルが書けない)
 
 結婚式3日前に顔面神経麻痺になる。
 そして結婚式は中止になる。
 2人して私の前で話し始める。
 鬼軍曹はしばらくして2人に話す。
 結婚式をあげろ!鬼軍曹が命令する。
 こんなこと誰かが言わなければ、始まらない。
 おせっかいな鬼軍曹である。

 死にたいという言葉が飛び交う。
 鬼軍曹がぶっとばす!
 そう簡単に死を口にするな!
 余命幾許もない人に失礼だ!
 本当に死に直面している人の多くは、まだ生きたいと頑張ってる。
 死神を鬼軍曹の気合いでぶっとばす!
 その程度の悲しみで死神を呼び込むな!
 鬼軍曹はそんなひとにはいつもこんなふうだ。
 背中に張り付いた死神をひっぺがす。俺の仕事である。

 いつも鬼軍曹は、どこでも鬼軍曹はやっつけに行く!
 何をやっつけるのかって?この病気を診ていると、
 本当にやっつけなければならないもの
 それが見えるようになってきた。
 それをみんなから毎日教わった。
 教わった鬼軍曹は必ずみんなに返す。

 俺もみんなと同じ船に乗っている。
 そして、みんなを港に帰す、それが俺の仕事。
 長い旅を終えて、鬼軍曹を忘れる事がこの戦いのエンディングだ。


               鬼軍曹の独り言? 

 

◎鬼軍曹は新しい独り言を書きました。顔面神経麻痺を考える23です。 


 
顔面神経麻痺を考える

 このフレームをご利用いただくと、コンテンツ1〜総てまでの閲覧が便利です。

顔面神経麻痺を考える1 総合

 顔面神経麻痺を考えるtop

顔面神経麻痺を考える2 ケア編

 顔面神経麻痺のケアについての特集をしています。お口の体操やマッサージの仕方を載せてありますので、御覧になって下さい。

顔面神経麻痺を考える3 心理編

 顔面神経麻痺を考えるをUPしてから、皆さんからの相談メールが連日の様に届きます。その中には、実は自分の子供、親や兄弟、友達や恋人を心配してどの様にケアしてゆくのか?どう接していったらよいのか?という本人以外の人の問い合わせも多いのです。
 そこで、私が顔面神経麻痺になった時の経験を生かして、お互いにどう接したらよいのかを考えてみました。

顔面神経麻痺を考える4 原因究明編

 皆様の疑問や相談に関してもっとも多かった内容をピックアップして考えています。それにより少しでも皆さんの不安要素の解決につながるお手伝いができたらと思います。

顔面神経麻痺を考える5 後遺症編1

 顔面神経麻痺の後遺症についてのお話です。顔面神経麻痺の患者側にとっての最大のポイントは、後遺症といっても過言ではありません。医療側にとってはその原因追究が主たるもので、症状が落ち着くと神経麻痺の回復がどれだけか評価表をつけるだけの作業の様子。『調子はどうですか?』と聞かれ、答えると『これには時間がかかりますからね〜っ』という返事。
  本当にこんな事で神経は回復するのか?自然に回復するのか?…。

顔面神経麻痺を考える6
 後遺症編 2 
病的共同運動を回避する

 顔面神経麻痺の回復期に起こる共同運動についてのお話、後遺症についての第2弾です。顔面神経麻痺を考えるを執筆する様になって、平成13年の11月にUPした顔面神経麻痺についても今回で6枚目のUPになります。
 病的共同運動については当時からたくさんの質問メールが届いていました。来院される患者さんにも質問を受けてお話をする事も当然多くありました。そんな病的共同運動についての問題は非常に複雑な内容です。

顔面神経麻痺を考える6.1 
後遺症編 3 
病的共同運動を考える

 なぜ?低周波や顔面の運動(自動運動)を推奨しないのかを書きました。実質的に後遺症についてのお話で第3弾です。小児の顔面神経麻痺と合わせてみていただくと理解しやすいと思います。
(H18.3.10up)

顔面神経麻痺を考える7 
小児の顔面神経麻痺 ケア編

 小児の顔面神経麻痺についてケアを中心に書きました。子どもの辛さを具体的に生活を通じての御両親へのアドバイス事項です。大人が子どもの辛さを理解する事で、顔面神経麻痺をやっつけるための内容です。(H18.3.5up)

顔面神経麻痺を考える8 
顔面体操や顔の運動について

 顔面の体操や運動はいけないというお話です。顔面神経麻痺を考える6の問題で病的共同運動を強調させる事なく、回復の経過をみつめる事が重要であると考えています。(H19.3.22)

顔面神経麻痺を考える9 
顔の表情

 顔面神経麻痺になったら、ポーカーフェイスで過ごせという指導に疑問あり。心の問題も抱えるこの病気に、更に追い打ちをかける事は許されない!(H19.5.26)

顔面神経麻痺を考える10
顔の痛み 三叉神経痛

 顔面神経麻痺に出てくる顔の痛みについてのお話です。発症時から出てくる痛みと神経回復と同時に出てくる痛みのお話です。発症時から出る顔の痛みは大勢の人が訴えますが、その痛みはすぐに加療とともに落着いてきます。しかし、三叉神経痛として痛みの出るケースもあるのです。(H19.9.24) 

  顔面神経麻痺を考える<番外編>です。
 (H19.10.27)

顔面神経麻痺を考える12
トリックモーションと共同運動
アブミ骨筋性閉塞性耳鳴り

 アブミ骨筋性の耳鳴り(閉塞感をともなう)について書いています。(H19.12.14)

顔面神経麻痺を考える13
妊娠 出産

 顔面神経麻痺になった、妊婦さんや産後のお母さんのためのコンテンツです。(H20.1.14)

顔面神経麻痺を考える14
小児の生活指南、マッサージ

 小児の顔面神経麻痺2。生活指南と小児の顔のマッサージを書いています。

顔面神経麻痺を考える15 
ホウレイ線 について

 病的共同運動の強調と顔の運動による各筋肉の強調などを考えてゆく上で、こうした状況を少しずつお話ししてゆきたいと思い書いてみました。(H21.4.1)

顔面神経麻痺を考える16
原因究明編2

 ベル麻痺(原因不明)と診断を受けていても、経過の観察次第では違ってきたということもあります。こうしたケースなどは受診した科によって初期診断、検査方法が違う為に起こってきます。私たちは2度とこの麻痺を起こさない様にする為に、自分の麻痺の原因を追求せねば予防には繋がりません。(H22.6.6)

顔面神経麻痺を考える17
末梢性顔面神経麻痺の神経再教育

 末梢性顔面神経麻痺の神経回復時における、病的共同運動の強調をおさえること、これすなわち神経再教育の仕方をどうするかという事を考えなくては治療に結びつく事をができないというお話です。(H22.12.20)

顔面神経麻痺を考える18
回復の兆候

  私の臨床における主観的内容です。麻痺した神経が動き出す前に回復しているとなぜ解るのか。(H23.9.1)

顔面神経麻痺を考える19
回復の条件

 末梢性の顔面神経麻痺を回復させるために必要な条件を考えます。(H23.12.2)

顔面神経麻痺を考える20
不全麻痺と完全麻痺

 末梢性顔面神経麻痺の不全麻痺と完全麻痺について書いています。(H24.6.16)

顔面神経麻痺を考える21
随意運動と不随意運動

 顔を動かすという筋肉 表情筋。その表情筋は随意運動と不随意運動の2つからなる運動を表現している。 (H25.11.21)

顔面神経麻痺を考える22
水痘ウィルス

 水痘ウィルスに関して、私流の解説をしています。(H26.6.18)

 こんた治療院の治療室で、皆さんとお話している事など書いてみました。(H26.10.22)

顔面神経麻痺を考える24
食生活

 食生活について書いてみました。(H27.2.16)

 

 私自身も、この目に見えない得体の知れないストレスにもちろん困惑した事もありますし、他人から見れば何だそんな事と思われる内容であったと思います。いま冷静にその時の状況から分析すると、自分から見ても小さい事であったと認識しています。
 ではなぜそのような事をストレスとして受けとめてしまったのか…、をまずは初めに考えて行きましょう。

 顔面神経麻痺について専用BBSをもうけました。いろいろな事をみんなで話し合えるところを作ってみました。顔面神経麻痺を考えるを読んだ後にでも立ち寄って下さいませ。
  たくさんの人の書込みありがとうございます。みなさんが心から勇気が持てる掲示板になりました。本当に感謝いたします。

ご相談などありましたら、<治療の窓>にメールボックスが設置してあります。



当サイトに掲載のイラスト・記事・写真などの無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2001-2017こんた治療院 All Rights Reserved.