20代の女性の皆さんこんにちは!
このコンテンツは、20代の女性の皆さんの治療院デビュー!ビギナーの方に優しいコンテンツです。
 

20才代からの指圧 マッサージ
鍼治療院デビュー
今日こそ、指圧マッサージ治療、
鍼治療を
受けてみよう!

 こうした 、こんた治療院の様な、東洋医学といわれる指圧マッサージ、鍼治療の専門治療院をどのように利用したら良いのかなどを解説してゆきながら、こんた治療院の取組みを御理解いただきたいと思っています。


まずは、20代のみなさんの身体について考えてみましょう。
20代の身体は
元気はつらつ?

 20代前半の女性は何かと大忙し?そう!会社や大学、専門学校などなど、人によって様々な女性の環境の変化がありますね!まず共通して言えるのは、大人への入門ってところでしょうか?
 その入門で気になる事が沢山あるんです。1つは運動量の低下です。学生時代は体育や部活などで、身体を動かしていた女性もこの数年間全く身体を動かしていないという女性が圧倒的に多くなります。
そうした女性の身体に起こっている問題は、運動不足による初期的筋力低下です。
 2つめは宴会!お酒のつきあいなどで、胃腸や肝臓への負担が出てきます。加えて寝不足やストレスの増加要因もあり、若さゆえの気だるい毎日を送っている女性も多い様です。 便秘傾向の女性は特にこうした日々が更に胃腸の具合を低下させます。

 20代後半は、結婚や職場でも徐々に責任ある役柄に!そろそろ仕事やライフワークに最も大きな変化があります。
 初産であると何かと不安がいっぱい!段々と成長する赤ちゃんで重くなるお腹にも大変です。こんた治療院では『妊婦さんのためのコンテンツ』も用意してありますので、読んでみて下さい。

 まだまだ結婚なんて!という20代後半の女性はさらに元気いっぱい!!で休みの時には海外旅行にショッピングというパターンもありますが、実は休日には身体のケアをしている女性も増えています。フィットネスジムやスイミング、ダンス(ジャズ、フラダンス、フラメンコなどなど)のレッスンに加えて、こうした健康の増進と肉体疲労の除去に、私達の治療院を利用している女性が増大しています。

 しかしながら、こうした波にのれない女性はどうしたらいいのでしょう?どこか身体の具合が悪いのでしょうか?。皆さんが望む20代!を取戻すにはどうしたらいいのでしょうか?

 そうです!やっぱり身体のケアが必要なのです。そしてそれを専門的にケアし、自分の身体の管理をしてゆく医療組織機関が必要になってくるのです。ちょっと堅苦しい言い方ですが、つまりは健康管理のエキスパートナーを持つ事なのです。
 そしてその組織機関の1つがこの国で認めている、按摩マッサージ指圧師免許証、鍼師免許証、灸師免許証を有し、保健所の管轄において治療行為を行うこんた治療院の様な治療院です。    


20代の女性で、身体のケア目的で来院した人の多くが訴える症状をあげてみました。
ゆえに
ケアが必要です!

今までに身体のケアをしたことがない20代の女性に多い状況です。
(こんた院長の問診より)

◎学生時代より風邪をひき易くなり、会社を休みがちになっている。
◎下肢が浮腫みやすくなった。
◎冷え性ではないか?と思う。
◎胃腸の調子が悪い。便秘、下痢がある。
◎朝の目覚めが以前より悪くなった。
◎生理痛がひどい。
◎腰が痛い。
◎最近、姿勢が悪いと母に言われた。自覚もある。
◎貧血かな?と思えるめまいが時々ある。
◎食欲が急に出たり、無くなったりする。
◎急に太ってきた。
◎ニキビが増えてきた。
◎肌荒れが目立つ。
◎休日は眠っていたいと思うようになった。疲労がぬけない。
◎頭痛や肩こりがひどくなって、吐気もする。→肩こりを考えるを参照してください。
◎各種のお薬、痛み止めなどが効かなくなった。
◎たまに運動をすると、体中が筋肉痛になる。
◎出産が心配である。
◎妊娠中の様々な不快感がある。→妊娠中の不快な症状を考えるを参照してください。

私から診たそうした女性の身体の感想です。

 今までケアした事がない20代に多い状況は、生理痛時などに痛み止めを飲んでも効果がなかった、頭痛と吐気がする、冷え性ではないか?など私達の治療に関して対象になる女性の悩みの入門といった感じの訴えと症状を持ってきます。

 主婦であり母である女性ならば、こうした症状は出産を機会にワンランク上の症状の辛さを訴えてきます。女性ホルモンであるプロラクチンは、母性ホルモンともいい、子育て最中には最も多く出るもので、このホルモンは女性を力持ちに変える不思議な力を持っています。10キロの子どもを30分抱くのと10キロのお米を30分持つのとどっちが楽ですか?
 そうです!子どもを抱いている時にはプロラクチンが大量に分泌されて、母の疲労を取去るサポートをしてくれているので、答えは子どもを抱く方です。
 しかし、筋肉の受ける負担は10キロという重さに対しては同じですから、1日の筋肉の緊張した量は変わりは変わりませんが、子育ての期間の場合はこうした負担が多いのも事実。ですから身体のケアをする事で更に子育ても支援する事になるのです。

 OLさんに多いのがメンタル疲労!と思いきや!実は身体のストレス疲労も多いのです。20代という身体は心身共に最高のピークです。その身体をもてあましている状況が身体のストレス疲労です。身体を動かして、きれいさっぱりと心も身体もリフレッシュするべきなのですが、会社が休みになると、どこかぐずぐずして 朝も10時に起床?母に怒られる?なんて生活してたら、身体も錆(さび)だらけになってしまいます。ぐうたらオヤジと同じ生活はぐうたらオヤジと同じ身体になってしまいます。
 そうしたOLさんは、まずは身体のケアをしながら活発な気持と身体作りをすると、生活に張りが出てきます。生理痛も減り、毎日元気な姿になりますよ!お休みは思いっきり遊ぶ事!そうした皆さんを応援します。


さてさて、気になったという方は是非ご相談下さいませ。
貴女も治療を
受けてみませんか。



 <今日から始めよう!身体のお手入れ!>
 この指圧、マッサージや鍼治療は、特に病気や訴える症状が強くなくとも受けられるのです。
それはこの治療法には、疾病予防治療としてWHO(世界保健機関)でも認められているからです。

  今日はそれほど辛くないと思っているが、今度辛くなったら行ってみようかな?と考えていたら、実はそれこそケア目的の悪い例です。 先手必勝は身体のケアも同じ事なのです。
 若い時からケアは絶対必要!ならばその若さをもっと内部から若々しくするのも私達の治療の目的なのですから、いろいろ考える前にまずこんた治療院で御相談お待ちしております。
 なかなか一人で行く事が恥ずかしいと思う女性も多いですが、みなさんが一人でも安心して来ていただける治療院です。では、こんた治療院でお待ちしております。



   



神奈川県小田原市栢山2910-11 こんた治療院 tel 0465-37-2299



当サイトに掲載のイラスト・記事・写真などの無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2001-2016 こんた治療院 All Rights Reserved.